手作り・レシピ

お正月風 ブリの照り焼き定食

伝えたい和食 家族の輪食 今夜のわごはん

お正月風
ブリの照り焼き定食

冬の今がおいしいブリは子どもの好きな照り焼きに。筑前煮やゆず大根など、おせちにもぴったりのおかずを添えて、ちょっぴりお正月気分の和定食をどうぞ。

※材料の分量は、4人家族(大人2人・子ども2人)を想定しています。
子どもの大きさや食べる量で調整してください

お正月風 ブリの照り焼き定食

[主菜]
ブリの照り焼き

ブリ 3切れ
A しょうゆ 大さじ1
  酒 大さじ1
  みりん 大さじ1
  砂糖 小さじ1
サラダ油 少々

[作り方]

1. ブリは1切れは半分に切り、塩(分量外)をふって15分ほど置く。出てきた水気をキッチンペーパーで拭き取る。Aは合わせておく。

2. フライパンにサラダ油を熱し、を焼く。焼き色が付いたら裏返し、1〜2分焼いてふたをし、弱火で2~3分焼く。

3. 余分な脂をキッチンペーパーで拭き取り、Aを回し入れて煮汁にとろみがつくまで煮絡める。

[副菜1]
筑前煮

鶏もも肉 1枚(300g)
ニンジン 1本(150g)
レンコン 150g
ゴボウ 1本(150g)
シイタケ 小6枚(100g)
絹さや 10枚
酒 大さじ3
みりん 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ2
ごま油 大さじ1/2

[作り方]

1. ニンジンは皮をむいてねじり梅(写真参照)を4つ作り、残りは乱切りにする。レンコン、ゴボウは皮をむいて乱切りし、水にさらす。シイタケは石づきを除き、放射状に3本切り込みを入れ、飾り切りにする。鶏もも肉は余分な脂を除きひと口大に切る。絹さやはヘタと筋を取る。

2. 小鍋にねじり梅とかぶるくらいの水を入れて中火にかける。沸いてきたら2~3分ゆで、塩少々を加えて絹さやを入れてさらに1~2分ゆでてざるに上げる。

3. 鍋にごま油を中火で熱し、水気を拭いたレンコン、ゴボウ、乱切りのニンジンを加えて炒める。全体に油が回ったら鶏もも肉を加えてさっと炒め合わせ、シイタケ、水1カップ(分量外)、酒を加える。沸いてきたらあくを取る。みりん、砂糖を加えふたをして5分、しょうゆを加えて落しぶたをして15分ほど煮たら、ねじり梅を加えて煮汁がほとんどなくなるまで煮る。

4. 器に盛り、斜め半分に切った絹さやを飾る。

[副菜2]
ゆず大根

大根 1/4本(正味200g)
A 酢 大さじ1と1/2
  砂糖 大さじ1
  蜂蜜 大さじ1/2
  塩 小さじ1/2
ゆずのしぼり汁 大さじ1

[作り方]

1. 耐熱ボウルにAを入れる。ふんわりとラップをかけてレンジ(600W)で20秒ほど加熱して混ぜ、砂糖、蜂蜜、塩を溶かす。ゆずのしぼり汁を加える。

2. 千切りにした大根をに入れ、ラップを落としぶたのようにぴったりとかけて1時間以上置く。

ゆず釜の作り方(写真中央のゆず大根の器)

ゆずを横半分に切って果汁を絞る。残った皮をスプーンなどでくりぬく。すわりが悪い場合は底を薄く切り落とす。

[汁物]
豆苗とひらひら
かまぼこのお吸い物

豆苗…1/2パック(正味50g)
かまぼこ…50g
だし汁…2と1/2カップ
A みりん 小さじ1
  しょうゆ 小さじ1/2
  塩 小さじ2/3

[作り方]

1. 豆苗は2㎝長さに切る。かまぼこは薄いいちょう切りにする。

2. 鍋にだし汁を沸かし、Aで調味する。を加えて豆苗がしんなりとしたら火から下ろす。

[主食] ご飯

八木佳奈さん

レシピ・料理制作・スタイリング
八木佳奈さん あんふぁんサポーター

フードスタイリスト。雑誌や書籍などでスタイリングや料理制作を手掛ける。共著「子どもといっしょに おもてなしと持ちよりレシピ&アイデア150」(朝日新聞出版)が発売中!6歳と2歳の女の子のママ。

ゆず大根は、お正月に作るなら倍量にしてニンジンを入れるのもオススメ。ゆずは身離れがよくスプーンや手で取れるので、簡単にゆず釜が作れます。もちろん、お皿に盛ってもOKです。

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。