手作り・レシピ

牛乳パックでおもちゃのクレーンの作り方

手作りおもちゃでママも子どももハッピーに!

牛乳パックで作るおもちゃのクレーン

今回の手作りおもちゃは、牛乳パックなど身近な材料で作る「おもちゃのクレーン」です。

2018-10-21 18.39.37

プラレールの積み下ろしをしたり、ミニカーを持ち上げて移動したりと自由に遊んでください♪

2018-10-22 10.28.56

材料

◆牛乳パック 2本
◆薄い雑誌
◆割り箸
◆ストロー
◆ひも
◆ペットボトルキャップ 2個
◆強力磁石(100円ショップで買える 25個入りのもの)
◆ビニールテープ(折り紙や画用紙でもok)
◆白ガムテープ(あると便利)

2018-10-21 14.23.35-2

作り方

【1】雑誌を15cmの長さに切り、直径がだいたい3cmぐらいになるようにクルクル丸め、セロテープでとめておきます。

2-1

【2】ひとつ目の牛乳パックを下の図の黒線で切り、
2018-10-20 22.59.10

それぞれの端を1cmのところで山折にしておきます。
2018-10-21 00.03.45

(※最終的にはこんな形に組み立てます)
2018-10-21 01.05.35

【3】2つ目の牛乳パックを下の写真のように切ります(※切り取った残りの牛乳パックも残しておいてください)。
穴の大きさは【1】で作った棒の大きさよりちょっと大きいぐらいです。
6-2

【4】さきほど残った牛乳パックから6cm×6cmの四角を切りとり、真ん中に穴をあけておくのですが、強度を高めるため、丸く切り取るのではなく放射状に切って穴をあけてください。
穴の大きさは【1】で作った棒の大きさです。
5-1

それを【1】の棒の下から5.5cmのところにボンドで固定します。
2018-10-20 23.39.43

【5】ひとつ目の牛乳パックの3面を白ガムテープでとめ、
6

さきほど作った棒を真ん中にボンドで固定します。
2018-10-21 01.04.23

そして残った1面も白ガムテープでとめ、ビニールテープを模様になるように貼ります。
2018-10-21 15.48.29

【6】棒に2つ目の牛乳パックの穴を通し、抜けないように余った牛乳パックを2cm×5cmぐらいに切ったものをガムテープでしっかり棒に貼ります。
2018-10-21 16.03.13

そして、重りとして磁石を6個ぐらいしっかりと牛乳パックにガムテープで貼り付けます(写真にはすでに装飾していますが気にしないでください…)。
2018-10-21 16.26.57

【7】牛乳パックをガムテープでしっかり閉め、コピー用紙を側面に巻いて牛乳パックの模様を見えなくしてから、赤いビニールテープを模様になるように貼ります。
2018-10-22 09.15.22

【8】割り箸の上にストローを置き、黒いビニールテープでぐるぐる巻きにし、それを牛乳パックの一番上にボンドや両面テープでとめます。
割り箸のおしりの方に先ほどの重りの磁石がくるよう、向きに注意してください。
7

【9】ペットボトルのキャップを2つ用意し、ひとつには穴をあけてひもを通し、抜けないように結びます。
もうひとつにはマグネットを貼り、2つをビニールテープでぐるぐる巻いてくっつけます。
4-1

そしてひもの先をストローに通し、抜けないように結んだら出来上がり♪
2018-10-21 18.39.37

ひもをひっぱると磁石部分が上下するので、プラレールの貨物の中にもマグネットを貼り付けたら、
5-1

荷物を積み下ろしして遊べます♪
2018-10-22 10.42.01-2

また、先を洗濯ばさみにしても楽しいと思いますので、色々アレンジしてみてください♪
2018-10-22 08.26.18-2

2018-10-21 18.03.18

※写真にうつっている建物は
牛乳パックで作るミニカーの消防署牛乳パックでミニカーの駐車場です♪

吉田茜さん
元あんふぁんメイト(2017年3月まで活動)。
手作りおもちゃを紹介するブログが大人気。小5の男の子と小2の女の子のママ。
吉田茜さんのブログ「手作りおもちゃで子育て」はコチラ

関連記事

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。