手作り・レシピ

2月「バレンタインデー」子どもと一緒に作れるバレンタインデーのアイデア

あんふぁんメイトのあなたも行事ママ

2月の行事バレンタインデー

ローマで殉教した聖ヴァレンティヌスの記念日が異教の祭りと結び付き、2月14日は愛を告白する日となっている。今回はママや子どもから、パパやお友達への愛を届けるのにピッタリなアイデアを紹介!

ママのひと手間LEVEL

★ ☆ ☆ 時短でできちゃう!★ ★ ☆ ちょっとひと手間★ ★ ★ ガッツリ手作り

  • 小林翠さん

    ひと手間LEVEL★ ★ ★

体型が気になるパパへ!
豆腐のヘルシースイーツ

チョコが大好物の娘も、お菓子作りに参加。市販のビスケットを砕いて生地を作ったり、生地にチョコを流し込んだりするところをお手伝い。

バレンタインの定番お菓子を低カロリーで作りました。タルトとトリュフに使ったのは絹豆腐。滑らかになるまで板チョコと一緒にミキサーにかけます。あとは通常のタルト・トリュフを作る要領で。ラスクに使ったのは高野豆腐。水で戻してから2~3㎜にカットし、バター・砂糖・牛乳を入れたビニール袋に5分ほど浸します。160℃のオーブンで30分ほど焼いたら出来上がり。

ココがポイント

豆腐の滑らかさで、チョコだけで作るより濃厚な味わいに。トリュフは上新粉を入れると固まりやすく、豆腐の独特な香りをより抑えられます。

小林翠さんのブログをチェック
「働くママのご飯、食育、時々ロースイーツ作」

  • 増田明子さん

    ひと手間LEVEL★ ★ ☆

友チョコにピッタリ!
フェルトのお菓子入れ

2枚のフェルトを組み合わせて編み込み。年長の娘でも10分ほどで作れました。

以前、娘が折り紙で作ってお友達にあげたら、とても喜ばれた「ハートの小物入れ」。今回はお菓子を入れられるようにフェルトで作りました。楕円形のフェルトを横半分に折り、折った側に、折り目に対して垂直になるように3 ~ 4つ切り込みを入れます。あとは2枚のフェルトを組み合わせて交互に編んでいくだけ。キャンディーやチョコを入れられるのはもちろん、プレゼントの飾りや、オーナメントとしても使えます。

ココがポイント

2枚の色の組み合わせを考えるのも楽しめます。あまり大きなお菓子は入りませんが、友チョコを渡すのにピッタリ。もらった相手も気を使い過ぎずに済みます。

増田明子さんのブログをチェック
「栄養士ママのやりくり献立&アロマな日々」

  • 山岡摩由さん

    ひと手間LEVEL★ ☆ ☆

愛のディナーにパパを招待
手作りランチョンマット

パパへの思いを込めてたくさんハートを描く娘。折り紙で作ったチューリップのスプーン置きも添えて、どうぞ召し上がれ~。

最近お絵描きが上手になってきた娘に、ハートがいっぱいのランチョンマットを作ってもらいました。娘は「汚れてもいいよ」と言ってくれましたが、何度でも使えるように、画用紙の上からラップでコーティング。パパは「ハートがいっぱいで愛情を感じる~!」と大喜びでした。

ココがポイント

オムライスやトマトなど、料理もハートいっぱいに。全部残さず食べてくれたパパがお皿を外すと、「パパの似顔絵」が登場!パパは二度ビックリ&大喜び。

山岡摩由さんのブログをチェック
「福岡発!育児スイッチON!OFF!兼業ママライフ」

あんふぁんWeb“フォト広場”

「バレンタインフォトコンテスト」実施中!

あなたのおうちの行事の楽しみ方をアップしてね。大賞には商品券3000円分をプレゼント。

投稿締め切り 2018年3月16日(金)

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。