あんふぁんFirststepProjectは幼稚園での体験を通じ、子どもたちの健全な成長をサポートします。

メッセージfromこどもがまんなかPROJECT

HOME > メッセージfromこどもがまんなかPROJECT > 夏休みに「お手伝い」を教えてあげましょう

2014.07.02

夏休みに「お手伝い」を教えてあげましょう

こどもを中心とした豊かな子育て環境の実現を目指す「こどもがまんなかPROJECT」から、夏休みの生活について、ママたちにメッセージが届きました。

夏休みに「お手伝い」を教えてあげましょう

夏休みに入ると、子どもたちは毎日、家で家族と一緒に過ごします。
この長いお休みを利用して、子どもに「お手伝い」を教えてみてはいかがでしょう。
お手伝いをすることは、親子のコミュニケーションになるだけでなく、子どもにとっては、「自分も家族の一員」という自覚が生まれます。

同時に、お手伝いをやりとげ、ほめられた時の達成感は自信にもつながります。
年少さんならテーブル拭き、茶碗や箸並べに挑戦。年中さんでは、年少さんのお手伝いに加えて、茶碗にご飯を盛るといったお手伝いを。年長さんなら、年中・年少さんのお手伝いに加え、料理をテーブルに運んだり、食器洗いをしてみるのもいいですね。ただし、子どもがお手伝いをしている間は、親がそばにいて、安全に配慮してあげてください。

夏休みが終わった時、子どもたちは家のお手伝いを通して大きく成長し、新学期に、幼稚園の先生をきっと驚かせてくれることでしょう。

ページトップ