あんふぁんFirststepProjectは幼稚園での体験を通じ、子どもたちの健全な成長をサポートします。

FSPサポーターズ

HOME > FSPサポーターズ > S-vol.21 クイズや歯医者さん体験でハミガキの大切さを知ったよ

2019.03.06

S-vol.21 クイズや歯医者さん体験でハミガキの大切さを知ったよ

クイズや歯医者さん体験でハミガキの大切さを知ったよ
 「あんふぁん・ぎゅって春フェス2019」大阪会場で、サポーター企業・丹平製薬が、「こどもハミガキ上手presents ハミガキ教室」を開催。その様子をレポートします。

ハミガキクイズに挑戦! バイキンくんをやっつけたよ

 正しいハミガキの知識を伝えるステージショー「ハミガキクイズ」を見ようと、たくさんの子どもたちで大にぎわいです。

 ステージには、真っ黒で、でもちょっとユーモラスなバイキンくんが登場し、4歳の女の子・はなこちゃんのお口の中に虫歯を作ろうと、しのびよります。そこで、ステージ前に集まった子どもたちは、はな子ちゃんのママ、ナチュラルスマイル西宮北口歯科の児玉秀樹先生と力を合わせて「ハミガキクイズ」で戦うことになりました。

 さっそく、バイキンくんの出すハミガキクイズに挑戦。「虫歯になりやすいのは朝?夜?」というクイズに答えようと、「ハーイ!」と元気よく手をあげる子どもたち。「夜」という正解に、みんないっせいに「やった!」と歓声が。寝ている間は唾液が減り、虫歯になりやすいので、夜はしっかりハミガキすることを学びました。

 また、「歯ブラシで力いっぱいこすると、歯の汚れはよく落ちる?」という問いの正解は「×」。小刻みにやさしく磨くことが大切だと、児玉先生に教えてもらいました。

 子どもたちは5問すべてに見事正解! みんなでバイキンくんをやっつけることに成功しました。虫歯予防に役立つ知識を学び、「きちんとハミガキをするよ」とあちこちから元気な声が聞かれました。

ナチュラルスマイル西宮北口歯科院長 児玉秀樹先生

ナチュラルスマイル
西宮北口歯科院長
児玉秀樹先生

 「虫歯のない社会」の実現を目指して「虫歯にさせない」ための活動を実施。通常の治療のほか、全国各地で予防歯科に関する講習会を行い、虫歯予防活動に取り組んでいる。

白衣姿で歯医者さんに変身! みんな上手に磨けたよ
 この日は、「歯医者さん体験コーナー」のブースも登場。子どもたちは白衣に着替えて歯医者さんに変身。歯の模型を見ながら、大きな歯ブラシとデンタルミラーでチェックすることに。

 児玉先生や歯科衛生士さんから、「歯と歯の間や奥歯のくぼみ部分など、模型の赤い目印がついた部分が虫歯になりやすい場所だよ」と教えてもらう子どもたち。みんな一生懸命に丁寧に磨きました。最後は液体ハミガキ「こどもハミガキ上手」のプレゼントも受け取り、ハミガキの大切さを知る貴重な体験になったようです。

保護者の声

■ハミガキの正しい方法を、体験を通して楽しみながら学べてよかったです

■かっこいい歯医者さんの姿が気に入ったようです。自分で磨く意識が芽生えたように感じます

■親もしっかり仕上げ磨きをサポートしたいと思います

item-1「こどもハミガキ上手」
 ハミガキと歯垢のチェックが同時にできる液体ハミガキ。歯垢が赤く染まるので、子どもでも磨き残しなく、ハミガキができます。69ml・422円、ほかに180ml・843円もあり
商品に関する問い合わせ●丹平製薬お客様相談室
フリーダイヤル0120-500-461
http://www.tampei.co.jp/
ページトップ