あんふぁんFirststepProjectは幼稚園での体験を通じ、子どもたちの健全な成長をサポートします。

ようちえんイベント

HOME > ようちえんイベント > Vol.48<東京都>親愛幼稚園 和楽器たいけん

2013.10.31

Vol.48<東京都>親愛幼稚園 和楽器たいけん


幼稚園オリジナル曲を和楽器の音色で
三味線、尺八、和太鼓。これら日本独自の楽器を手にサクラトーンのメンバー3人が、東京都の親愛幼稚園を訪れました。始まりのあいさつが終わると、さっそく和楽器たいけんのスタートです。まずは楽器の説明から。さて、日本の楽器はどんな音がするのかな?
3種類の楽器の音色を教えてもらった後は、アンサンブルの演奏を聴いたり、代表のお友達が三味線や和太鼓の体験をしたり。幼稚園のオリジナル曲「運動会」では、先生もピアノで参加し、和楽器の演奏に合わせて、みんなで大きな声で歌いました。いつも太鼓の代わりにタイヤをたたいて、合奏している子どもたち。本物の楽器を通じて、初めての響きと音色を楽しく体感しました。

先生から

幼稚園の音楽会で、シンバルやティンパニーなど、洋楽器に触れる機会はありますが、和楽器に触れる機会はないので、とても貴重な経験をすることができました。

プロの音色を聴いて、子どもたちが楽しそうにしている姿を見て、私たちもうれしかったです。

子どもたちの声

神社の音がしたよ。楽しかった!

耳をふさいでも、おなかに音が“ドンドン”ってきて、びっくりしました。

たいけんしたこと

出演・演奏:サクラトーン

和楽器コンサート(楽器紹介、演奏、体験コーナーほか)

ページトップ