あんふぁんFirststepProjectは幼稚園での体験を通じ、子どもたちの健全な成長をサポートします。

ようちえんイベント

HOME > ようちえんイベント > Vol.110<神奈川県>竹山幼稚園 プラネタリウムたいけん

2016.10.31

Vol.110<神奈川県>竹山幼稚園 プラネタリウムたいけん

秋の夜空、流れ星がきれいだったよ

 神奈川県の竹山幼稚園を「星空の宅配便」が訪問。「秋の星座めぐりとアンドロメダ姫ものがたり」と題したプラネタリウムのプログラムで、みんなで秋のお星さまを観賞しました。

 いつも遊んでいる園のホールに、どーんと置かれた丸くて大きなエアドーム。初めてみるドームに、子どもたちは少しビックリした様子。そこに、星空を案内してくれる「ひげじぃ木村さん」が登場です。
 はじめましてのごあいさつのあと、「1列に並んで素早く入らないと、ドームがしぼんでしまいますよ」という説明が。ドキドキしながらも、並んで上手にドームの中へ入れました。まあるく並んで座っていると、聞こえてくるのは「夕焼け小焼け」の歌。みんなで大合唱しているうちに、あたりはすっかり夜空に変わり、いよいよプラネタリウムのスタートです。

 ピカリピカリと星が光る秋の夜空が、ドームの中に映し出されると、「わぁ、星がいっぱいだ~」「天の川だ!」と驚きの声を上げる子どもたち。ひげじぃ木村さんに言われて、赤い星や白い星を一生懸命探します。
 ギリシャ神話のお話を聞きながら、空にはいろいろな星座があることを教わります。はくちょう座、わし座、やぎ座、ペガサス座、アンドロメダ座、くじら座などを見つけましたよ。そして、時間に合わせて星が動いていることや、季節で見える星座が違うことも教えてもらった子どもたち。普段何げなく見ている夜空に、おもしろい世界が広がっていることに気付いたようです。
 星座の中には、動物の名前のものも多く、やぎ座の説明のときには「やぎさんゆうびん」を元気に合唱しました。光る星をつなげると何に見えるかを当てる、クイズも楽しみましたよ。

 最後はみんなで流れ星を探します。「見えたー」「きれいだねー」と歓声と拍手で大盛り上がりでした。貴重なプラネタリウムたいけんで星の世界に触れたことで、これから星空を見上げる機会も増えそうですね。

先生から

「夜のお空にはあんなに星たちがいるんだね」とあらためて感じたようです。これから夜空を楽しく見上げることでしょう。

年少・年中さんも楽しみながら学んでいる様子が伝わってきました。

いつものホールが立派なプラネタリウムに変身しました。いい機会をいただき、ありがとうございました。

子どもたちの声

わし座がカッコよかった。ユニコーンもステキだったよ。プラネタリウムもっと見たいな。

星座がおもしろくて、TVの星座占いを見るのが楽しみになった。

はくちょう座がきれいだった。お星さまがたくさん見られて楽しかった。

流れ星がきれいだった。お星さまをつなげると絵になるんだよ。

たいけんしたこと

出演:星空の宅配便

プログラム:プラネタリウム「秋の星座めぐりとアンドロメダ姫ものがたり」

ページトップ