あんふぁんFirststepProjectは幼稚園での体験を通じ、子どもたちの健全な成長をサポートします。

ようちえんイベント

HOME > ようちえんイベント > Vol.79<大阪府>大宮幼稚園 音楽たいけん

2015.02.27

Vol.79<大阪府>大宮幼稚園 音楽たいけん

演奏に合わせて、元気いっぱい大合唱!
 今回大阪府の大宮幼稚園を訪れたのは、メゾソプラノ歌手、フルート奏者、ピアニストの3人で構成された「アンサンブルちょうちょ」。年長さん92人が音楽たいけんを楽しみました。
 
 みんなも知っている曲、「大きなたいこ」が始まると、思わず身ぶりを交えて大きな声で歌いだす園児たち。「キラキラ星」では、歌のお姉さんと一緒に、大きく手を動かしながら歌っていましたよ。フルートのソロ演奏がはじまると、その音色や指の動きに目を見張り、静かに聴き入ります。演奏が終わると、「すごーい」「きれいな音だね」と拍手喝さいでした。さてそのフルート。「昔は何で作られていたと思う?」の3択クイズでは、「木!」の答え。でも正解は「動物の骨」で、これには一斉に「えーっ!? ウソや」「それないわ~」との反応。おうちに帰ったら、家の人へのクイズになりそうです。次は「ハンガリー舞曲」。ピアノのテンポに合わせて、腕を回す挑戦。速くなると腕もグルングルンと必死です。

 この日一番の盛り上がりを見せたのは、アンコール。「アンコール曲はアナと雪の女王」と言ったとたん、「やった~」とガッツポーズが。「ありのままで」の大合唱となりました。クラシックコンサートを幼稚園のなかで満喫した子どもたち。すてきな体験となったようです。

先生から

歌うだけでなく、音の強さ・弱さ、高さや低さ、テンポの速い・遅いの勉強にもなりました。

クラシックに触れる貴重な体験で、園児たちがとても楽しんでいる姿が見ることができてうれしいです。

子どもたちの声

大きなたいこは知ってたよー。

フルートの音がきれいだった。

アナと雪の女王を歌えて楽しかった。

たいけんしたこと

出演:アンサンブルちょうちょ(メゾソプラノ、フルート、ピアノ)

プログラム:「となりのトトロ」より“さんぽ”、大きなたいこ、キラキラ星変奏曲、歌劇「セビリアの理髪師」、冬の童謡メドレー、くいしんぼうおばけ他、全10曲

ページトップ