あんふぁんFirststepProjectは幼稚園での体験を通じ、子どもたちの健全な成長をサポートします。

ようちえんイベント

HOME > ようちえんイベント > Vol.73<東京都>久我山幼稚園 歌舞伎たいけん

2015.01.14

Vol.73<東京都>久我山幼稚園 歌舞伎たいけん


歌舞伎の掛け声、大声でできたよ
 今回、東京都の久我山幼稚園を訪問したのは「雅屋」。歌舞伎のパフォーマンスを披露してくれました。

 「ひこちゃ~ん!」と呼びかけると、MC役の道化の彦五郎が登場。大きな身ぶり手ぶりで、アリさん用、ヒツジさん用など「おべんとうばこの歌」をみんなで合唱しました。彦五郎がチョウチョを操ると、まるで生きているかのよう。みんな「こっちに来て~」「捕まえたい!」と大騒ぎです。

 主役の伊右衛門が歌舞伎の衣装で登場すると、その迫力に「わぁ~」と圧倒される子どもたち。長い髪の後ろ姿を見て「すごい!」と驚いたり、「こわい」と言って泣き出す子どもも。そして伊右衛門が「変面」(一瞬で面を変える演技)を披露。人気キャラクターの面が登場すると、子どもたちから歓声があがります。「毛振り」という歌舞伎独特の豪快な動きには、みんな大きな声で「みやびやー!」と掛け声をかけることができました。

 驚いたり、ちょっと怖かったりもした初めての歌舞伎たいけん。でも、普段はあまりなじみのない伝統芸能をこんなに身近に感じることができて、きっとみんなのステキな思い出になったことでしょう。

先生から

なかなか見る機会のない歌舞伎を見ることができて、良い体験でした。

子どもたちは、家に帰っても歌舞伎のポーズをやってくれるのでは。

子どもたちの声

伊右衛門の髪の毛にさわっちゃった!

チョウチョを捕まえたかったなぁ。

たいけんしたこと

出演:雅屋

歌舞伎

ページトップ