あんふぁんFirststepProjectは幼稚園での体験を通じ、子どもたちの健全な成長をサポートします。

ようちえんイベント

HOME > ようちえんイベント > Vol.72<福島県>双葉幼稚園 影絵たいけん

2014.12.16

Vol.72<福島県>双葉幼稚園 影絵たいけん


ハクチョウさんやカニさん、みんなも影絵にチャレンジしたよ
 福島県の双葉幼稚園で影絵たいけんが行われました。お遊戯室に集まった320人の園児たちは、楽しみで待ちきれない表情です。

 最初は、ワークショップ形式の「シルエットファンタジー」。青いハンカチに見えたシルエットが、実は青いカサで、クルクルまわってスクリーンいっぱいに広がると「わぁすごい! キレイ!」と歓声が。怪獣のシルエットが大きく映し出されると、「キャー!」と大興奮。自分たちでも、ハクチョウ、カニなどの影絵にチャレンジしてみる園児たち。不思議だけど楽しい影絵の世界に、あっという間に夢中になりました。

 次に、お友だちと先生が、代表でスクリーンに登場することに。2人のシルエットが、大きくなったり、手がグルグル回ったり伸びたりすると、みんな、指をさして大笑い。とても盛り上がりました。

 物語「おかあさんのおたんじょうび」が始まると、みんなの瞳はスクリーンに釘づけ。主人公のダニーと一緒に歌ったり、手拍子をしたり。まるで自分たちも物語の登場人物になったかのよう。見るだけでなく、参加もできる影絵のイベントで、一体感も楽しみました。

先生から

子どもたちはもちろん、先生たちも夢中になって見ていました。

上映時間は1時間。年少さんがこんなに長い時間集中できるなんて。

子どもたちの声

手がグーンと伸びたり、影が大きくなったりするのがおもしろかった。

ハクチョウさんの影をマネしてみたよ!

保護者の声

「かしの樹」の「おはなしおじさん」がとても上手で、つい引き込まれてしまいました。

子どもたちが本気になって見ているのが、ひしひしと伝わってきました。お話に合わせて一緒に歌うなど、一体感があってとてもよかったです。

たいけんしたこと

出演:影絵劇団「かしの樹」

プログラム:シルエットファンタジー、物語「おかあさんのおたんじょうび」

ページトップ