入学準備

【12月】知っていると心強い!学校指定品、購入品、手作り品

あんふぁんメイトで、すでに小学生のママでもある・森藤理絵さんが小学校入学式までの1年間に準備したこと、やっておいた方がよいことをアドバイス! 年長さんママはぜひチェックして!

私の息子も、先日就学前検診を受けてきました。その時にいただいた資料の中に「入学説明会のお知らせ」が。まだまだ先だと思っていた入学がグンと近づいてきた気がします。
今月は、現在2年生の娘の学校生活を参考に、入学に向けて必要になるものをご紹介します。
*持ち物は小学校によってさまざまです。娘が通っている小学校の一例としてお読みください。

入学式当日に配布されたもの

☆入学式当日、教室の各自の机に用意されていたのは以下
・教科書(国語、算数、生活、図画工作、音楽、書写、道徳の7冊くらい)
・名札(最初は入学祝いとしてPTA会費から支給。紛失した場合、150円で購入)
・ランドセルカバー(1年生のみ黄色の交通安全のものをつける)
・交通安全のワッペン(1年生のみ登下校時に目立つところにつける)
・防犯ブザー(ランドセルの肩ベルト部分に取り付ける)
・算数セット
・給食当番用の帽子(白衣はクラスで共用。当番が終わった子が週末に持ち帰り洗濯して持ってくる)
・油性ペン

CsYzYx2OzTeOUi91478921299_1478921482

これらをすべてランドセルに入れて持ち帰ってきますので、帰りのランドセルはかなり重い!
自宅で記入して期日までに提出する書類も山ほどあって大変です。

☆入学直後の授業参観・クラス懇談会の時に配られたのは以下
・植木鉢と支柱のセット(1から6年生まで使用)
・時計の模型
・粘土と粘土板

無事に入学式が終わったと思ったらすぐに授業参観とクラス懇談会があり、そこで上記の教材が配られました。その場で名前を書いて提出。

☆子どもたちに直接配られたものは以下
・ノートやドリル
・6Bのかきかた鉛筆
・軍手
・なわとび
・ボンド

ノートについては「指導の都合上、担任が一括して購入いたします。ご家庭では購入しないでください」とのこと。学校で配られる皆同じものならラクで助かるなぁ、などと思っていたある日、「算数のノートがなくなっており、別のノートに書いています。新しいものを購入して持たせてください」と連絡帳に!2冊め以降は自分で購入するようです・・・。「子どもを見ていない気が利かない母」のようになってしまいましたが、教えてくれないと分かりませんよね・・・。でも小学校ではこういうことがよくあるのでめげないこと!

まとめて注文できる「学校指定品」

入学説明会の後に希望者はその場で注文できたのが、体操服、短パン、紅白帽。扱っている業者は小学校からだいぶ離れた場所にあるスポーツ用品店のため、「個人で買いに行くこともできるけどやや不便」、とママ友がアドバイスをしてくれました。
他に「授業参観や学校公開の時などにも学校に来て販売している」「体操着は学校の校章入りのものだけど短パンは紺のショートパンツであればなんでもよい」との情報もママ友から。通っている幼稚園は毎日紺のショートパンツ着用なのでたくさん持っています。しかも、値段を比べてみると幼稚園で扱っているもののほうが少し安い!卒園前に少し大きめのサイズを幼稚園で注文しておこうと思っています。
先輩ママに聞くと、このようなお得な情報、賢い買い方を聞けることも。

各自で用意するもの・手作りするもの

☆入学説明会で用意するよう言われたものは以下
・ランドセル
・上履きと上靴袋
・体操服を入れる巾着
・筆箱と筆箱の中身(2Bの鉛筆5本、赤鉛筆1本、消しゴム、定規)
・下敷き
・はさみ、色鉛筆、クレヨン
・給食用ナフキン2枚(机に敷くものと口をふくもの)と、それが入る巾着
・防災頭巾と背もたれ用防災頭巾カバー

IMG_0384

上靴は「白いバレエシューズ、ゴムの色は自由」、文具については「キャラクターもの禁止」「消しゴムはプラスチック製のもの」「下敷きは無地」、ナフキンは「35センチ×35センチ」、防災頭巾は「児童椅子に見合ったサイズ。35×45程度。防災頭巾カバーは座布団のように椅子に敷くのではなく、背もたれにかけられるタイプ」など細かい指定がありました。
クリスマスやお正月にはキャラクターのかわいい文具セットがよく出ていますが、先走って買ってしまわなくて良かった!

☆入学後、持ってくるよう言われたものは以下
・体操服と紺ショートパンツに名前とクラスを記入したゼッケンを縫い付ける
・指で塗るタイプののり、スティックのり、セロハンテープ、ホッチキス
・雑巾と雑巾を留めておく洗濯バサミ
・給食当番用マスク
・冬に体操服の上に着るトレーナー
・ピアニカ(学校で注文も可。持っている人はそれでも可)

落ち着いたかと思いきや、用意するものがポロポロと追加されます・・・。他、連絡帳に「明後日までに空き箱を持ってくる」「明日、新聞紙を3日分持ってくる」「お米が入っていた紙袋を持ってくる」「カラーのモールやビーズやボタンを持ってくる」など書いてあって慌てるのも小学校あるある。助けを求められるママ友がいるとよいです。
また、先生からの指示ではないけれど「お友達がみんな折り紙を持ってきている。私は持っていないので、毎日休み時間のたびに◯◯ちゃんにもらっているんだよ」など娘に言われて青ざめることも。小学校での様子をマメに聞いておかないと大変なことになります。

☆用意するよう言われなかったけどあったほうがよいものは以下
サブバッグ

授業内容に合わせたイレギュラーなもの、ランドセルに入り切らない物を持っていく時に使用します。

最後に

すべての持ち物に言えることですが、必ず記名を! 紛失しても出てくる可能性が高くなります。そもそも1年生のうちは、万が一なくなっても惜しくないものを持たせるのがよいと思います。すごーく時間をかけて細かいところにも凝って作ったサブバッグや、少々値段のはるかわいいコートをなくされた時のショックたるや。上靴袋や体操服袋なんて近所のスーパーのビニール袋でいいくらい・・・。

来月は「学校給食」についてお知らせいたします。
*12月27日(火)公開予定

森藤理絵さん
もりふじ・りえ 小2の娘と年長の息子をもつあんふぁんメイト。
森藤さんのブログ 春夏秋冬☆ママのイベントカレンダー はコチラ
https://enfant.living.jp/enfant_mate/mate_r_morifuji/

関連記事

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。