あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

思春期・ケンカに悩むママのドタバタ姉妹日記

小学校の先生が教えてくれること。影響力はあるのか?モンペ扱いされる?

姉妹喧嘩研究所所長のミエミです。本日の姉妹喧嘩をお知らせします。

うちの姉妹はまあ食の趣味が合いません。よって外食するときは必ずもめます(笑)

日曜の夕方、某ファミレスに行ったら混雑で駐車できず。しかないから帰宅しようとおもったのですが

姉がわがままいいはじめました。

「はい、お金を出してくれるのは父親ですがお父さんにどうするか決めてもらいましょう。」

納得がいかない姉はブスくれているのですがそんな事は知りません。

小学校の先生について今日は書きたいと思います。

じつは、次女が一年生の時の担任の先生が先日・・・CDデビューしました!!!!

公務員の副業は許されていません。ただ、今回は情操教育と言うことで教育委員会からもGOサインが出てめでたくデビュー。

その先生との出会いはとても印象に残っているのでそのことについて私が感じたことを書きたいと思います。

今どきの先生って・・・

正直、次女の担任の先生だと分かった時不安でした。

「ミュージシャンの夢をあきらめて学校の先生になりました」と。

「歌う事が好きなので間をみて子どもたちとうたって行きたいと思います。」

小学1年生の親は、ただでさえも子どもの事が心配です。勉強について行けるか?友達と楽しくできるか?入学して担任の先生を発表された時から少し残念でなりませんでした。

これが私の第一印象です。

 

宿題は多いし、厳しい。漢字もとめ、はね、しっかり。

小学一年生は生活に慣れるだけでも精一杯なので、宿題はそんなに多くなくてもいいかな・・・という私の考えでした。

それとは反して、うちのクラスは宿題の多いクラスで帰宅して宿題しながら次女はよく寝てしまっていました。

学校に行きたくない 5月病

一生懸命ついて行くことで精いっぱい。だけど学校に行くのを嫌がることはありませんでした。

1年生の秋の参観日に

参観日くらいしか、クラスのママと会えないのでその時にお話したママとの会話を今でも覚えています。

「先生の歌、とってもいいよね!うちの息子ギターを習いたいって言うんだけど・・・」

やっぱり?と思いました。うちの娘もそのころからギターを習いたいと私に言ってきてたのです。

結局うちのクラスから先生との出会いがきっかけでギターを始めた子どもが5人もいました。

 

先生の影響力

落ち着きのない子供もいたんだけど、やっぱり歌っている時は表情が穏やかに変わっていました。

みんなで歌うっていいな。。

単純にそう思いました。まだ1年生だから一生懸命歌う事を恥ずかしいと思う子はあまりいないから子どもの心に入り込んで行くのかななんて思ったり。

やっぱり、家庭と学校。家での生活ももちろんあるけど、やっぱり学校の生活の方が子どもに与える影響が強くなるんだなと改めて実感しました。そしてそこに関わる学校の先生ってやはりとても重要な役割があるんだと痛感しました。

そして眠りながら頑張った漢字は、あそこまで厳しくやってくれたおかげで丁寧にちゃんと書けるようになり、みんなに字がきれいだねってほめてもらえることが多いです。

先生の影響力ってすごいと思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モンペ扱いされても言いたいことは言う?

次女の先生には面談でもあった時でも思った事はしっかりと伝えてます。

実はその1年生の時の次女の担任先生は、今は姉の担任の先生!そんなご縁はなかなかないですよね。

先生方も色々試行錯誤しながら、時間をさいていろいろ考えてくださっていると思います。

でもやはり親の立場からみて「ここはこの方が良いと思う。」とか「ここは前のやり方の方が良かったのでは?」と意見を伝える時があります。

先生に「私はモンペですか???」と聞いたことがあります。

答えは「今はあまり遠慮して思っていることを言ってくださらなくて、教師の耳に直接入ってくることが少ないです。特に問題を起こさない普通のお子さんは特に。なので言ってもらえると嬉しいです!」

もちろん言う方も言い方を気を付けようと思いますが、それ以来ちゃんと伝えるようにしています。

先生との距離感が難しい

すごく学校の先生との距離感が難しいのですが、こちらから踏込過ぎても・・・と思いがち。

ですが子どもが悩んでいたりしたら真っ先に先生に相談するべきだし遠慮もいらないです。

長女との小学校生活5年間だけでかなりいろいろありました。

(実際は経験した?と言うより、聞いたりしただけが多いかな?)

楽しい学校生活と送るために先生との関係は良好にしておきたいと思っています。

 

関連キーワード

関連記事

プロフィール

ミエミ

ミエミ

神奈川県

夫・娘11歳(小5)・娘8歳(小3)
ももいろクローバーZ、リアル脱出ゲームが大好きな姉妹。スクラップブッキングの講師としてアルバム作りのお手伝い。姉妹の喧嘩に日々悩んでいます。子供と一緒におでかけすることが大好きです!

カテゴリー

最新記事

2018年11月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログランキング「入学準備」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。