あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

思春期・ケンカに悩むママのドタバタ姉妹日記

小1の壁!?小学生のよくあるトラブル&心構え

わんこそば!

雨の中、無事に次女も小学生になりました☆
IMG_9645

どきどきのクラス分け、そして先生発表に一喜一憂した入学式。
IMG_9774

姉妹で登校1日目。
image1

これから姉妹での小学校生活がはじまります!

さて、お姉ちゃんは3年生になりました。お姉ちゃんの時に経験した&お友達からの経験談をもとにした

よくあるトラブルの例と対処法、心構えをちょっとご紹介!
ケース別に分かれています。

トラブルというようなオオゴトなものでは、どれもありません。

ただ頭のどこか片隅にでも置いておくと、いざというときに役に立つかもしれません。
(役に立たなかったら・・申し訳ございません。。。伏)

【ケース 1】
入学当初。仲の良いお友達と下校する約束をしていたのですが、すれ違い。お友達を学校に置いてきてしまった。

特に女子に多いと思います。約束は守りなさい!と教えてきましたが、すれ違いもあります。
たとえば休んでしまっていることを知らなかったり、用事があって急いで帰って行くこともあります。
クラスが違えば、下手すれば帰りの会が終わる時間が20分も違うのです。
これはうちの娘にあったことです。そのときはこの用に解決しました。

下駄箱についたら、90秒数えてこなかったら帰ることにする。それをお友達と共有する。
これで待たせることも、待つこともなく、だんだんに
会ったら一緒に帰るという習慣が付きました。

【ケース 2】
初めてクラスの知らないお友達のおうちに遊びに行く約束を勝手にしてきた。

知らないお友達=ママも顔見知りではない。

どんなおうち、そしてお母様はご在宅か心配でしたが娘を行かせました。
【こんにちは。○○の母のキタミエです。何かありましたら、ご連絡いただけると嬉しいです。今後もどうぞよろしくおねがいいたします。】
メモ書きにこちらのご挨拶と携帯電話の番号、lineのIDを記載して娘に渡してもらうように頼みました。

ご自宅にお邪魔するので、お菓子を飲み物も一緒に持たせていかせました。

その時、相手のお母様から連絡もあり今ではすっかり仲良しです。

【ケース3】
帰宅後、友達と遊ぶ約束をしていたので公園に行ってみたが時間が曖昧で結局会えなかった。
こちらは男子に多いような気がします!
我が家の場合、会えなかったらその時公園にほかのお友達がいたら、遊んでくればよいし居ないなら帰ってくれば良い!
そういう風に決めています。
携帯を持っていない子供さんもいますし、帰宅したら用事があった!っってこともあります。
そういうときもある、という心構えを子供に持たせることもいいかと思います。

【ケース 4】
お友達にお菓子をもらった、あげた、催促された(下校後の公園で)
意外とよくあります。
我が家は基本、買い食いはNGなのでお金は持たせてありません。
公園に友達と行くときは、家にある飴やおせんべい、水筒を持参しているのですが
そんなに大量に持って行ってはいません。
基本はお菓子を交換するように持参してあります。

お菓子を持ってきていない子供さんがおねだりしてくるケースはあります。
その場合は余っていればあげて大丈夫だよ。という事にしてあります。

ただ、必ず帰宅したら
○誰にどんなものをもらったのか
○あげたのか、
○だれと遊んだのか
報告を聞きます。

それは子供に対して
貰ってはダメということを言っているのではなく、
知らないお友達であれば参観などで会ったときにお礼をするからちゃんと教えてね!

という事です。

貰っちゃダメだと言われている子は、親に言うことを躊躇ってしまいます。

もちろんストレスを感じずにそのことを守れている子も多いです。ですが育ちざかりの子供です。

おなかは空きます。

多少の誘惑があってもそれは仕方のないこと、

お菓子をありがとうございました!と親として伝える方を選ぶとよいと思います。

【ケース 5】
お友達の物を隠したり、隠されたり。その時はどのように対応するればよいか。

消しゴム鉛筆の紛失や破損。物を隠したり隠されたり。

それによって問題になることもシバシバです。

長女も1年生の時、お友達の消しゴムをふざけて隠したことがありました。

本人はちゃんとした理由もあり、そしていたずら心もあり、先生からは事後報告で教えてもらいましたが。

私は本人に確認し、強く伝えたことがあります。

【いたずらだと本人が思っていても、隠された人が嫌な気持ちになったらそれは嫌がらせだよ!】

幼稚園の時はそれをいたずらだと笑ってくれても。

小学生になるとそれは嫌がらせだという事。

その時は先生もそのお友達もいたずらだから・・・と言ってくれましたが、私としてはちゃんと謝っておきたかったので

菓子折りを持ってご自宅にお伺いしました。

(大変恐縮されていましたが・・)

逆に2年生になってからは、ものを隠されたことがあります。
この時は、隠した人がだれか本人は分かっていました。隠された日に私に報告してきました。

隠された本人は嫌だったみたいなので私が先生に連絡しようかと
思って娘に聞いたところ、、

「自分でどうにかするから大丈夫!」
頼もしい答えが返ってきました。待つこと4日・・・無事に返してもらえました。

我が家では基本、自分のものは自分で管理する事を言ってあるので責任を持って
自分で対処したのかもしれません。

ですがこういう事も、かなりの頻度であります。

ふざけてやっていた・・という事でもいずれにせよ、NO!です。

加害者にも被害者にもなることが多い案件です。

お子さんと話してみて、悩んでいるようであれば先生に相談してみるのが良いと思います。

【ケース6】
お友達のものを間違って自宅に持ってきてしまった。

さく姉ちゃんが一年生のときにやりました。
帰宅して、習い事などを済ませてそのことに気が付いたのが・・夜の7時!!

私もめちゃくちゃ焦りました。うちの娘はお隣の席の子の通学帽を手提げに間違えて入れてきてしまいました

連絡網もなかったので、とにかく学校に電話。

そして探しているといけないと思ったので、急いで自宅まで届けに行きました。
(結局不在で、雨が降っていたので汚すといけないから持ち帰りましたが)

たまたま自宅を知っていて、でも連絡先を知らない。。小学校だとみんなが顔見知りという事は
ないので、学校に連絡することが一番だと思います。

【ケース7】
お友達と公園で遊んでいるとお菓子を買ってあげるといわれたけど。。どうしたら良いか。

子供にお金を持たせている親ももちろんいます。それはご家庭で決める事ですよね。
我が家の場合はお金は持たせていません。
もし友達がお金でお菓子を買ってあげるといわれても、断るようにとしてあります。
そして、不思議に思ったら必ず私か周りの大人に確認をすること。
たまーーに、います。無断でおうちのお金を持ち出しちゃっている子供さん。
本人は軽い気持ちで、みんなにごちそうしたい!という事もある様です。
お金が絡むとトラブルのもとになりやすいので、必ずごちそうされる前に確認、報告するようにと
娘には伝えてあります。

今回はケース別であげてみました。

小学生になって心がけていることは、とにかく話を聞くとこ、聞き出す事。

とくに我が家のさく姉ちゃんは思春期に入りかけなので。。。

母「学校は楽しかった??」

娘「ふつう」

こんな会話しか生まれてきません。

すこし話の切り口を変えると話してくれます。

私「今日は学校でお休みの子はいたの??」

娘「今日は多かったよ、5人かな。だれだれはインフルエンザで・・・」

私「だれだれって、今何号車なの??」←全然顔も知らない人

娘「4号車だよ」

という風に、お休みの子がいるとお話は膨らむ傾向にあります(笑)

お子さんがどういう学校生活を送っているか、公園でどんな風に遊んでいるか、おやつをもらった人はいるか、

お子さんに興味を持って怒らずに話を聞いてあげるだけで、トラブルにあった時も親子で対処できると思います。

そして親子で意見の交換をしておく!
これは我が家の夫婦のルールなのですが、空気を読むとか言わなくてもわかる・・とかそういう事はなし。
伝えたいことはちゃんと話す。そのために口があるんだから!!!!!

まだまだ小学生に上がっても、子供は子供です。

それでも手取り足取り、幼稚園の時のように一緒にいる時間は極端に減ります。

心配ではありますが、子供が迷った時悩んでいる時以外はそっと見守っておくことが
良いかもしれません。

ながーーーい学校生活、楽しんでいけるといいですよね☆

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 喜多美枝さん

    2016/8/1

    こつさん コメントありがとうございます。小学校入学するときは私も不安で不安でしかたありませんでした。見守ることも大切ですが、何かあったときに助けてあげれたらいいなと日々思っています。お互いがんばりましょうね!

  • こつさん

    2016/8/1

    来年小学校に入学する子どもを持つ母です。 すごく勉強になりました。 ありがとうございます。

  • 喜多美枝さん

    2016/4/23

    匿名さん コメントありがとうございます。そのように思ってくださって嬉しいです。些細なことって意外と日常に転がっています。トラブルっていうことでもないのですが。それをその時々で解決していくと、親と子供の意識が少づつ近づいてくるのかな??って私は思っています。 楽しくみんなで学校生活を過ごしたいというだけの事ですよね。私もまだまだ思春期の娘が待っているので、これからもまだまだありそうです。。。

  • 匿名さん

    2016/4/22

    すごくわかりやすく具体的で参考になりました!!!! なかなかこういうのないので助かります。

関連記事

プロフィール

ミエミ

ミエミ

神奈川県

夫・娘11歳(小5)・娘8歳(小3)
ももいろクローバーZ、リアル脱出ゲームが大好きな姉妹。スクラップブッキングの講師としてアルバム作りのお手伝い。姉妹の喧嘩に日々悩んでいます。子供と一緒におでかけすることが大好きです!

カテゴリー

最新記事

2018年09月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログランキング「入学準備」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。