あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

思春期・ケンカに悩むママのドタバタ姉妹日記

「キュリオス」は家族で子どもと楽しく見れる!?見どころと注意点

わんこそば!皆さん体調はいかがでしょうか??

ついに次女2年生にもインフルエンザがやってきました!違うクラスですが学級閉鎖が出ております。。毎日の手洗いうがいに早寝早起きをこころがけ

どうにか過ごしています。そんな私たち親子は

サンケイリビング新聞社から「キュリオス」公開リハーサルにご招待いただき行ってきました!!
キュリオス4

世界が認めるシルク・ドウ・ソレイユ!実は私はサルティンバンコ以来なんです。ずううううーーーっと行きたいと思ってましたが、なんせ主人が単身赴任で生活費が2倍・・・単身赴任貧乏です。

そんな私たち親子ですので、子どもに言われてもスルーしていたのですが(笑)

今回はご縁があり、ルンルンとお台場まで出かけていきました!

場所はお台場のビックトップ

子連れだと移動が大変ですよね。私ももう小学生の娘を持つ親ですが、出かけるときは事前に準備、場所のリサーチをします。

お台場そんなに行かないのですが、簡単に言うと・・

ダイバーシティーの横です!!!

キュリオス26

ガンダム目指していくといいですよ。常設じゃないので、こういうイベントは場所が不安。。

ガンダムまで行くとテントが見えますので安心してください!!!

キュリオス2

この黄色と青の目立つ屋根がキュリオスの劇場です!

いざ、入場!

さあ、チケットを出して中に入ります!!!

キュリオス5

ここには売店やフードショップなどありますよ!冬だと暖かくていいですね。

キュリオス8

ポップコーン好きの次女とチュロス好きの長女ですので、もれなく購入です。

キュリオス

ポップコーンバケットはキュリオスの限定デザイン。中にはキャラメル味のポップコーンですが塩味もありました。

キュリオス10

チュロスは安定のおいしさですね。長女はゆっくりゆっくり1時間かけて食べてました(笑)ロビーには椅子など座る場所はありませんので立ち食いになるのですが、売店で買ったものは座席で食べることができるので座って食べるほうが子連れは散らかさず済みそうですね。

そしてロビーにはこんな方々がお出迎えしてくれますよ!

キュリオス7

ここで始まる前にテンションが上がる出来事が・・・撮影したあとなかなか離れないなと思ったら、次女の手をかなり強く握っていたらしく(笑)痛くて次女はびっくりしてテンション上がってました!!!なんか不思議な雰囲気だったんですよ。

キュリオス6

慌てて追い出す(離れる)次女の手が。

入る前に確認を

入る前に確認してもらいたいのが、まずは座席の位置。

キュリオス9

座席によって、出入り口が違いますので必ずご確認くださいね。小さい子は親が抱っこしてあげるとよさそうです。

段差がかなりあるし、場内は明るいわけではないのでそのほうが安全です。

キュリオス12

そして演目も確認しておくことも!!!

あと子どもは身長120㎝以下にはキッズチェアを貸し出してくれます。ちなみにうちの次女は身長が130㎝。

残念ながら借りることができませんでした。貸し出しは入ってすぐのインフォメーションにて行ってますよ。

(詳しくは森藤りえちゃんのブログへ)

さて本番!前半がスタート!!!

キュリオスの世界に一気に魅了され、娘も身を乗り出し夢中になっていました。

ミュージックの大きさもびっくりすることなく(うちの次女は爆音が苦手。花火の音や、コンサートの音など大きい音が苦手です)

パフォーマンスも子どもでもわかる感じで飽きることなく観ることができました。

子どもが特に前半魅了されたのが、「ロシアン・クレードル

001_001_image1

Photo: Martin Girard / shootstudio.ca © 2014 Cirque du Soleil

角度もどの座席からも見やすいように配慮されていたし、何よりも手に汗握る男女2人の人間空中ブランコにドキドキしたそうです。あのなんていうのでしょうか、2人の呼吸がピッタリ合わないとできない技の連発に思わず

「おおおおおうううう」

と声が出てしまうくらい!

私はというと「バランシング・オン・チェア

001_001_image1

Photo: Martin Girard / shootstudio.ca © 2014 Cirque du Soleil

この手の物は何度か見たことがあったのですが(どこで見たかは覚えていませんが)、ストーリー性がありまた違った角度からの

・・・・ここは内緒でごめんなさい。

見どころがたっぷりあって、どうなるのかとドキドキした展開でした!

他にもたくさん演目はありましたが、小学校低学年の子供が座って観れるくらい夢中になれるものばかり。

あっというまに前半が終了でした!

娘からのクレーム(注意すること)

座席はそんなに広くはなく、前の人との段差があまりないため身長が120㎝以上の子どもでも正直一人で座ってみるには観にくいです。前半の最後くらいに娘が見えないと私にクレームを言ってきました。

ちょっとの間、私の膝に載せてみていたのですがやはり後ろの人も観にくいだろう。。。。(後ろの方申し訳ありませんでした)

どうにか自分の座席で見ることはできないかと。。。休憩の間にインフォメーションに行き相談したところ、ブランケットを貸して

いただきそれをたたむとキッズチェアの半分くらいになるそうなのでそれをお尻の下に敷くことに。

キュリオス0

これをお尻に敷いて後半を観ることで解決しました!前に大きい大人の人がいる場合もあると思うので、その時はインフォメーションに相談してみると良いですよ!

後半の演目は最初からクライマックス?

後半もかなり最初から飛ばしてくる感じの演目で、子どもたちは「アクロネットに大興奮!

001_001_image1

Photo: Martin Girard / shootstudio.ca © 2014 Cirque du Soleil

いわゆるネットでするトランポリンなのですが、もうこの飛ぶ高さが半端なくすごい!これ普通に飛ぶだけでなく、空中にいながらもバランスをとっていないと変なところに落ちてしまいそう。もう凄すぎ!

個人的にはフィンガーダンスみたいな「シアター・オブ・ハンズ

001_001_image1

Photo: Martin Girard / shootstudio.ca © 2014 Cirque du Soleil

動画サイトを観ているみたいで楽しかったです!!そしてやはり最後の演目「バンキン」のパフォーマンスが最高。

001_001_image1

Photo: Martin Girard / shootstudio.ca © 2014 Cirque du Soleil

息の合ったアクロバティッ、鍛えられた肉体に私は釘付け。客席中テンションマックスでしたよ。

キュリオス13

客席中からの大きな拍手でフィナーレ!大興奮の2時間半でした。

なんとお得な価格で見れる?!

実はこのキュリオス、ファミリーで見たい方に朗報です!

サンケイリビング新聞社の<全館・半館貸切公演>なら
割引価格で鑑賞できます!

【詳細】
■URL
http://ent.living.jp/other/77217/

■日時:2018年3月11日(日)・25日(日)〈半館貸切〉、
4月1日(日)〈全館貸切〉
※すべて15:30開演

■料金:リビング読者特別料金
SS席:大人 13,500 円→11,500 円、子ども 9,500 円→8,000 円
S席:大人 11,000 円→ 9,500 円、子ども 7,500 円→6,500 円
A席:大人 7,500 円→ 6,500 円、子ども 5,500 円→4,500 円

ご家族連れでキュリオスの世界を味わうチャンスです!人間だけど人間離れしたパフォーマンスに大興奮間違いなしです!

もっと詳しい内容はこちらをご覧くださいね。

最後に感想・まとめ

正直小学2年生にはまだ早いかな??と思ったのですが、最初から最後まで身を乗り出して観ていることでき飽きることなく2時間半、満喫することができました。

人間の極限?限界にチャレンジではないですけど、人間の持つパワーをそして鍛え抜かれたからだに終始圧巻され大興奮!

子どもも楽しかった、また行きたい!と言ってくれたのでとても満足でした。

個人的にはやはり客席がそんなに広くないので、観にくい場面などもありました。

それを含めても行ってみて損はないです。人間の息の合ったパフォーマンスサーカスは一度ご覧になって損はありませんよ!

この度はご招待いただきありがとうございました。

関連キーワード

関連記事

プロフィール

喜多美枝

喜多美枝

神奈川県

夫・娘11歳(小5)・娘8歳(小3)
ももいろクローバーZ、リアル脱出ゲームが大好きな姉妹。スクラップブッキングの講師としてアルバム作りのお手伝い。姉妹の喧嘩に日々悩んでいます。子供と一緒におでかけすることが大好きです!

カテゴリー

最新記事

2018年05月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。