あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

思春期・ケンカに悩むママのドタバタ姉妹日記

神奈川県代表が教える!運動会で速く走る3つの方法

姉妹喧嘩研究所所長のミエミです。

病気明けであまり交流がなかった為、いざこざありません。その後、姉は自然教室に行きました。

さて10月は秋の運動会シーズンですね。

実は我が娘、今年の夏に神奈川県代表として陸上交流会に参加させていただきました。

IMG_9257

今回いろいろな練習会で教わったことなども含めて、小さい子でも運動会で早く走るコツをを3つ簡単にご紹介したいと思います。

スタートは遅れないように。

IMG_5901

幼稚園の運動会はせいぜい走っても40メートルくらいでしょうか。小学校から50メートルから100メートルと距離は長くなります。

「よーい、どん!」

やはりスタートがうまく切れないと、そのあと挽回するのは大変です。距離が短ければ短いほど、スタートが遅れると追いつくのが大変になります。

家の中でもいいので、お母さんの掛け声に早く反応できるように練習するのもおススメです。

うちの娘もスタートが悪いので、自宅でスタートの練習を良くします。やはり「やる」のと「やらない」のでは違います。

前を向く!

IMG_2243

運動会はたくさんの人が見ていますし、おばあちゃんなどのスペシャルゲストもいたりしてキョロキョロしがち。

目がキョロキョロすると顔がフラフラして、それだけで遅くなってしまいます。

ゴールテープに向かって真っすぐ走るという事を心がけるだけでも違います。

腕を前後に振る!

これは練習していて改めておもったことです。やはり腕の振りがかなり大切。

幼稚園生だと少し難しいかもしれませんが、小学生くらいになると意識して練習することができるようです。

自宅で腕の振りの練習、わきを締めて動かす練習をぜひ。

気持ち早く走れると思います。特にスタートの時に最初に出す手は大切です。

2748843 (1)

あとはママの激励!

最後はこれしかありません。ママからの励ましと声かけです。

テンションが下がらないように、そしてあまり「ガンバレ!」という言葉を出さずに送り出します。

「練習したから大丈夫」

気持ちの良い走りが出来るといいですね!

関連キーワード

関連記事

プロフィール

ミエミ

ミエミ

神奈川県

夫・娘11歳(小5)・娘8歳(小3)
ももいろクローバーZ、リアル脱出ゲームが大好きな姉妹。スクラップブッキングの講師としてアルバム作りのお手伝い。姉妹の喧嘩に日々悩んでいます。子供と一緒におでかけすることが大好きです!

カテゴリー

最新記事

2018年11月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログランキング「その他」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。