あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

思春期・ケンカに悩むママのドタバタ姉妹日記

大流行!マイコプラズマ肺炎の症状と経過。大人も子どもも咳に注意

姉妹喧嘩研究所所長のミエミです。

実は妹ちゃんが1週間ほど前、発熱をしました。

いや。。。寒くなってきたし、体調を崩しちゃったかな??程度に思えるくらいの37度台の熱。連休だったのでちょうど病院もお休みが多く、日曜診療をしているクリニックを受診。

喉もそんなに赤くなく、熱も測ったら37度。普通の風邪だという事で薬をもらって一安心していました。

日曜日、そんな感じで37度~38度の熱。ただこの熱が上がったり下がったり。一日の中でウロウロするのでちょっと不思議だな・・・とおもっていました。

特に痛がったりだるそうにすることもなく、月曜日(祝日)。この日もそんな感じで熱がウロウロしている感じ。

ただ咳がひどい気がする・・・程度に思っていました。

熱もなく咳くらいだったので、火曜日から学校に普通に行かせようとおもっていたくらいです。

ただ・・・気になることがありました。

妹ちゃんの大親友ちゃんも、1日早く発熱。病院に行ったら同じく風邪だろうという事で、薬をもらってきたけど・・・

全然良くならない。。そしてどんどん熱が上がって40度にもなっている。

我が家の娘は熱はなく、一見軽い風邪のように見えますが。

ふと、月曜日の夜。

「お友達はマイコプラズマじゃないかな・・・?」ちょっと予感がしました。

そしてママ友にも連絡。「明日病院で検査してもらう!!!」という事になりました。

あれ、そうだ!!!!!

うちの子もマイコプラズマ肺炎に違いない!

IMG_9618

こんなおんなじタイミングで風邪をひくなんてあまり考えられない。

そして我が家はかなり健康で娘が熱を出したのもいつぶり??2~3年ぶりでインフルエンザ以来。

病気=感染症だ!!!!(我が家の場合です)

急遽深夜にネットで予約を入れ火曜日は学校は休み病院に検査しに行きました。

マイコプラズマ肺炎の検査は?

火曜日、病院に着いたときは36度7分の熱。診察してくれた医師も多分風邪だと思うと最初に言われました。

咳がひどい事。熱がウロウロして安定しない事などを医師に伝えて、マイコプラズマ検査・血液検査・溶連菌検査をしてもらいました。

マイコプラズマの検査も同じく綿棒みたいなものを喉の粘膜につけて、オエッとなる感じ。

30分後に呼ばれ、マイコプラズマ肺炎だと言われました。ただ炎症値は1なので普通の風邪と一緒だから入院の必要はないそう。

薬をもらって一安心!!!なんて思っていたら、そこからが地獄のはじまりでした。

投薬後襲ってきた、背中の痛み・腹痛・嘔吐・発熱

仲良しのお友達も同じマイコプラズマ肺炎でしたが、すぐに薬が効いて木曜日には学校に。

我がやの娘は火曜日に帰宅後、薬を飲んでからが激しい痛みの連発。

腹痛・背中の痛み・吐き気・発熱。

隠れていた菌が、薬によってたたき起こされた感じです。夜は20分おきに起きては、痛みを訴え。

体をさすってあげたり、トイレに付き添ってあげたり。

だた、嘔吐した後はスッキリして3時間ほど寝てくれたので助かりました。

ちなみに12時間の間に3回嘔吐。薬を飲んだら気持ち悪いと・・・・いうのですが薬を飲まないと菌がなくならないし。

頑張って飲ませてみるのですが、どうにもこうにもダメでした。

やっと落ち着いてきた木曜日

分かってきたことがありました。抗生物質を飲むと気持ち悪くなるという事。

そしてインフルエンザにかかった年長の時もタミフルを飲んで嘔吐してほとんど飲めなかった事。

それでも飲んで1時間ほど横になると、気持ち悪さが抜けるようでしたが薬を飲むときは気持ち悪くなると言って

泣きながら飲んでいました。熱は37度くらいをウロウロするので、本人もだいぶ楽になりごはんも食べられるようになって

来たので学校に行かせることにしました。

いよいよ登校!金曜日

朝は普通に薬を飲ませ、少しやはり気持ち悪いというので横にならせていたのですが普通に登校して行きました。

これで良かったよかった・・・と思ったら

朝の9時。学校から電話が・・・・

「朝、戻してしまって。熱はないのですが、一応お迎えに来てもらえますか?」

やっぱり・・ダメだっか。。。。。。。

かわいそうなことをしてしまった、、、と反省反省もう反省。

この日は病院の再診だったので、この薬の件について先生に相談してみることにしました。

薬の副作用

IMG_9625

医師に相談したら、娘ちゃんは薬の副作用で胃がやられてしまうタイプと言われ、

それで反応が出て嘔吐してしまうと言われました。

このまま薬を飲み続けるか、薬を変更するか?の相談は

「もうお熱はないし、咳もそんなにないから飲まなくてよいです」

娘、それを聞いて大喜び!!!!!!

本当にしんどかったようですね。

8歳~9歳に多いけど大人もなります。

マイコプラズマ肺炎の特徴は、私は咳だと思います。せき込む頻度が高かった。

色々読んでいると、熱もそんなにないし咳だけだからと普通に生活しているとそれを何度も繰り返す。

おかしいかな???と思って病院に行くと炎症値が高く肺が真っ白・・・・入院というケースもあるそうです。

今回は大の仲良しちゃんがきっかけで、うちも普通の風邪じゃない!と確信できましが、これが一人だけだったら

普通の風邪だと思い見逃していたと思います。

本当に軽い風邪。

薬を飲んでから、菌との戦いが壮絶でしたがそれでもちゃんと治せて良かったと思います。

やはり一番近い、親の勘が一番大切ですね!

1週間ほど付っきりの看病で、ナイーブになっていた娘ですがやっと私を解放してくれて今ブログを書いています。

S_8399140650172

元気が一番!健康が一番!

これから寒くなり体調を崩しやすいですが、子育て中のママさん。頑張りましょうね!

関連キーワード

関連記事

プロフィール

ミエミ

ミエミ

神奈川県

夫・娘11歳(小5)・娘8歳(小3)
ももいろクローバーZ、リアル脱出ゲームが大好きな姉妹。スクラップブッキングの講師としてアルバム作りのお手伝い。姉妹の喧嘩に日々悩んでいます。子供と一緒におでかけすることが大好きです!

カテゴリー

最新記事

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。