あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

『プチプライス』でほっこり時間♪

【速報】ランドセル吉田家カップ優勝は…?

こんにちは、吉田です。

一か月半前に密かに開幕した「~親と子の静かなる戦いがそこにある~ランドセル吉田家カップ」の優勝社が決まりました!
「ランドセル吉田家カップ」って何?という方、詳細はこちらをクリックください→ランドセル吉田家カップ開幕!

結果をお知らせする前に、池田屋と山本の決勝戦ダイジェストをお送りします。

<決勝前半戦:カタログ対決>
ネットで請求していた鞄工房山本のカタログ(現在、資料請求の受付は終了しています)が届いたので、長男に見せてみました。
長男の希望は紺ではなくブルー。
「山本の方が青色がキレイ!」とのこと。
しかし、背負った時の池田屋の感触がとても良かったらしく「池田屋がいいなぁ」とのこと。
両社、引き分け。

<決勝後半戦:実物対決>
鞄工房山本の銀座店へ。
背負う長男・・・「軽くて背負いやすい!」とかなり気に入った様子。
私は、中の雰囲気は池田屋がいいなと思ったのですが。。
本人は山本に決める気でいるし、価格も池田屋と変わらないためもう決めてしまおうか・・・
勝者・・と思ったら終了間際で物言いが!!

オーナー(主人)が「俺、金具の感じは池田屋が好き」と発言。
それに便乗して、監督(私)も「中の感じは池田屋の方が好き」と相談。
これを受けて、延長戦決定。

<延長戦:家族会議>
スポンサー(義母)にもカタログを見せながら実際に見た感想を伝えたところ。
「私も池田屋が好き」と。
それらの言葉を受けて長男がついに判定を下します・・・

勝者、池田屋!
決まり手「多数決からの長男の心変わり」

と、いうことで見事優勝に輝いた池田屋には優勝賞金ならぬ購入代金がスポンサー様(義母)より支払われました!!
在庫があり、持ち帰れたので記念撮影です!

素晴らしい笑顔です☆
商品は「イタリア製 防水牛革 プレミアム カラーステッチ」です。
ふたの金具付近にはイニシャルが刻印されました。

さて、ここで監督(私)にインタビューです。
Q:わりと早くに優勝社が決まったなという感想ですが…采配としてはいかがでしたか?
A:そうですね。最初に長男に「希望の色」と「シンプルかそうでないか」というのを聞いてそれに沿うようにメーカーを絞ってから提案したのが、このような短期間での勝負に繋がったのではと思います。

Q:なるべく迷わないようにあらかじめ数を絞ってという戦術だったのですね。
 それでも、決勝戦では延長戦までもつれこみました・・・その時の心境はいかがでしたか?
A:そうですね。背負い心地はどちらも良い、色は山本の方が好みということで、長男の色の好みを取るかどうか最後まで迷い、悩みました。
 しかしスポンサー(義母)の「6年生まで背負うなら落ち着いた色が良いのでは」という意見がとても参考になりましたね。
 長男も色については納得してくれましたし、オーナー(主人)と私も意見が一致したというところで救われた気がしました。
 

Q:決まった今のお気持ちはいかがですか?
A:正直、嬉しい気持ちとようやく決まったという気持ちですね。
 ランドセルは今、様々なメーカーが出していますから、その中から子供も親も納得いくものを探すというのは容易ではありませんでした。
 ただ、まだ幼稚園児とはいえ好みはしっかり自分の中に持っているのだなということを感じ、子供の成長も感じることができてとても良い時間だったと思います。

Q:それでは最後に、ブログの読者に一言お願いします!
A:二つのブログに渡る寸劇(?)にお付き合いいただき、ありがとうございました!
 皆様も、「見て、触って、背負って、話し合って」納得の一品に巡り合うことができますよう、祈っております。
 

以上、「ランドセル吉田家カップ」でした!
次回は三年後、次男のランドセル選びでお会いしましょう!それでは!
※↑中継の予定はありません。

関連キーワード

関連記事

プロフィール

吉田聡子

吉田聡子

東京都

夫・息子9歳(小3)・息子5歳(年長)
プチプライスで自分も子供たちも楽しめる工夫をするのが好き。 管理栄養士免許所有

カテゴリー

最新記事

2019年07月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログランキング「入学準備」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。