あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

けせらせら、転勤族の妻、子育て迷走日記

【帰国子女あるある】成績表で発覚!英語の授業中に小3の息子がしてたこと

少し前に子どもたちは
前期の成績表を持ち帰ってきました。

 

アメリカ現地校での成績表は
すっかり見慣れていたのですが、
日本の成績表を親として手にするのは初めて。

 

<記事が続きます>

で、開いてみて最初に思ったこと。

 

こりゃ、全然違うねぇ~。^^;

 

アメリカ現地校でもらっていた成績表は
国語の成績はこれ、算数の成績はこれ、と、
結構シンプルだったと言うか。

 

一方、日本でもらった成績表は
評価の基準について
ずらずらっと書いてあり
評価の基準ごとに評価があって、
読み返してみても
すっと理解できなかったというか。^^;

 

いや、、これ、、
日本語を母国語にしていない
親御さんやお子さんには理解できるのだろうか?
なんて余計な心配せずに
自分の子の心配しなさいよって感じですが(笑)。

 

いえね、帰国して約半年だし
あまりできていなくて当然だろう
とは正直思っていたので、全般的に、
「うん、そっかそっか」
といった感じの成績でしたが
「ん?そうなの?」
って思ったのが1つあって。

 

それは息子の英語の成績。

 

他のことはできなくても
せめて英語だけはいい評価をもらえるだろうって
楽観的に思っていたんですけど、それは、
単なる甘っちょろいワタシの幻想だったようで~。
(帰国子女の親あるある? 笑)

 

いやでも、
これはいったいどうなっているんだ?
と、気になって仕方がなかったので、
後日、少し落ち着いているタイミングで

「ところでさー、
英語の授業ってなにやってるの?」

と、聞いてみたんです。

 

その返事が衝撃的でした。

 

「えっ?カタカナよんでる~。^^」

 

はい??

 

ちょっ...
どういうこと??

 

今なんとおっしゃいました??

 

「ワット、アニマル、
ドゥー、ユー、

えーっと、

ラ...、ライク?って。^^」

(↑ラを正しく発音しようとしている。
LでもなくRでもない発音??)

 

こら!^^;

 

でも本人は至って真面目な様子だったので
どうして英語を読まないでカタカナを読むの?
と聞くと、

 

「だってぇ。英語で読んだら
『ちょっとあの人変じゃな~い?』
って言われるからさ~(笑)」

 

あっ、そうなんだね...。

 

息子は小学校三年生なのですが、
カタカナをまだ完全マスターできていないので
そういう意味ではカタカナをこの機会に
勉強できているんだからいいのか!

と思いましたが、

何だか切ないなぁ、とも思ったりして。

 

本人は楽しく授業に参加しているようなので
それで今はいいのかとは思いますが、
何だかなー、と思わずにはいられませんでした。

でも同時に、
「だからあの成績なのね!」
と変に納得したのでした。^^;

 

IMG_0082

関連キーワード

関連記事

プロフィール

大河内えりな

大河内えりな

千葉県

夫・タイ生まれの娘ウメちゃん11歳(小5)・日本生まれの息子タイくん8歳(小3)と4人暮らし。父も夫も転勤族で、国内海外問わず引越し続き。現在は『帰国子女』となった子どもたちの英語力を保つ方法を日々模索中。

カテゴリー

最新記事

2018年12月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログランキング「入学準備」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。