あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

けせらせら、転勤族の妻、子育て迷走日記

森美術館×東大ワークショップ「猫になって猫オリンピックの開会式に行こう」に参加しました

森美術館×東京大学大学院教育学研究科岡田猛研究室
触発と創造のための芸術鑑賞ワークショップ・シリーズ
ワークショップ「猫になって猫オリンピックの開会式に行こう」
に、娘と二人で参加してきました!

 

 

森美術館のイベントは大人気で
なかなか応募しても当選しないのですが
今回は先着順だったので
メールマガジン配信されて
イベント情報を見て
もうその場ですぐ応募しました(笑)。

 

 

募集案内で対象は
「子どもから大人までどなたでも」
だったので、実際の参加者は
小学生以下の子どもたちと
大人が半々くらいだったかな。

 

ワークショップの最初に
参加者の方が1人1人最初挨拶。
かなりの方が「猫好き」とおっしゃっていて
“あわわ、場違いだったか!?”
と一瞬焦ったのですが大丈夫でした(笑)。
(ワタシは猫よりもどちらかというと
猫が狙う小動物の方が好き♡)

 

森美術館で開催中の
「六本木クロッシング2019展:つないでみる」
《猫オリンピック》という作品が展示されています。

 

1,300匹を超える猫が競技場に集結!圧巻!

 

ワークショップはその作品を制作された
プロのアーティスト竹川宣彰さんと一緒に
進められました。

 

竹川さんと一緒に作品を鑑賞したり、
直々にご指導いただき
自分でも作品を作ったり。
(もうホント貴重な体験!)

 

 

竹川さんはとても気さくで優しい方で
参加していた子どもたちとも大人とも
同じように楽しそうにお話をされていて。

参加者のみんなが竹川さんに
何でもない質問をさせていただいたり
何気ないお話しさせていただいたり。
とても貴重な時間を過ごさせていただきました。

 

午前のパートが終わって
参加者みんなで一緒にランチ。

 

 

 

この時、われわれ親子の斜め前に座られたのが
ワークショップを主宰された東大の先生方。

正直、最初はやや緊張しましたが
とても優しくてフレンドリーなお二人で
いろいろなお話させていただきました♪

 

さて、午後からは今度は竹川さんのご指導のもと、
各自、自分の顔に自分で猫顔ペイント!

 

その後、猫の顔で美術館内を
各自、猫プラカードを持って
参加者全員で行進しました(笑)。

 

 

ちょっ、美術館って、
大人しく、いい子にして、
静かに鑑賞するところよね!?

 

という固定観念を
すごくいい感じで崩してくれて

今まで自分では経験したことない方法で
アートを楽しむことができました。

 

竹川さんのアートと一体化してみる♪^^

 

私たちにとってすべてが初めての経験で、
とても楽しい時間を過ごすことがきました。

ぜひぜひまたこの様なイベントに
参加してみたいです。^^

 

 

#六本木クロッシング2019展
#roppongicrossing2019
#森美術館

 

関連キーワード

関連記事

プロフィール

大河内えりな

大河内えりな

千葉県

夫・タイ生まれの娘ウメちゃん11歳(小5)・日本生まれの息子タイくん8歳(小3)と4人暮らし。父も夫も転勤族で、国内海外問わず引越し続き。現在は『帰国子女』となった子どもたちの英語力を保つ方法を日々模索中。

カテゴリー

最新記事

2019年11月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。