あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

けせらせら、転勤族の妻、子育て迷走日記

科博のリピーターズパスはお得!子どもと東京おでかけにおすすめ年パス。

何かとお得な年パス。
お得大好きオオコウチ。

去年は森美術館の年パスを
本帰国早々に購入しました。
今年は迷わず科博の年パスです♪

 

IMG-1586

 

今年は国立科学博物館を楽しむ!

国立科学博物館の年間パスポート
「リピーターズパス」。

 

IMG-1588

 

年会費は1,500円です。
常設展示の入館料が大人620円だから
3回行けば元がとれる、というわけです。

 

3回?
行く行く!
子どもたちと一緒に!

 

しかも高校生以下の子ども無料という
さすがの国立、太っ腹ですので
私さえ年パスを持っていればOK!
というわけなのです。

 

さてさて。
この年パスを持っていると
こんなメリットがあるそうな。

 

下記の施設に無料で入れま~す

・国立科学博物館(上野)の「常設展」、
・附属施設の筑波実験植物園(茨城県つくば市)、
・附属自然教育園(東京都港区白金台)

 

音声ガイドがお得に利用できま~す

音声ガイド貸出料が、
1回目は310円かかりますが、
2回目より無料になります。
初回時に1回目の利用を証明するシールを
会員証に貼ってもらえます。

 

IMG-1580

 

他にもあるわよ~

他にもこんないいことが。

・特別展に割引料金で入場できる
・館内での買い物、食事の割引
・館内のミュージアムショップの商品が10%割引

 

お宝展示物がわんさか!

久しぶりの科博に
娘と二人で行きました。

 

展示物に関していろいろ話ができたり
我が家の動物博士でもある娘に
逆に私が知らなかったことを
詳しく教えてもらったり。
子供の成長を改めて感じました。

 

この日は途中から、
娘は科博主催の
「楽しい化学の実験室」講座に参加。

 

IMG-1581ホント楽しそうだった♪

 

その間、私1人で(!)、
1時間半たっぷり音声ガイドを聞きながら
展示物を見て回りました。

 

算額に関する資料とか、
華岡青洲の手術道具とか、
とても貴重な展示物があったことに
今さらながら驚き
すっかり見入ってしまいました。

 

IMG-1582

 

正直言うとね、
こうやって1人で博物館をのんびり
思いのままに散策する時間を
持てるようになる日なんて
永遠に来ないんじゃないかと
思っていました。

でも、子どもって、
どんどん成長するものなのですね。
(しみじみ)

 

去年購入した年パス、元はとれたか?

さて、先述しましたが
去年は森美術館の年パスを購入しました。

 

IMG-1589森美術館

 

本帰国してすぐに住んでた仮住まいから
森美術館が歩いて10分くらいの場所に
あったという理由で。^^

 

日本での再スタート、
もし何かあって心が折れそうになったら、
またいつでもここに戻って来れるように
あの時の気持ちを思い出せるように
という願いも込めての年パス購入でした。

 

当時開催されていたのが
「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」
親子でとても楽しかったです。

 

IMG_7842

IMG_7849

 

あれから10か月弱。

その間に、
自分1人で1回、
子供と2人で1回、
六本木に、森美術館に戻って来て
エネルギーチャージさせてもらいました。

 

金銭的なお得感という観点では
私の場合そこまでだったかもしれません。
でも、それだけではないものを含めて
元は取れたと思っています。

 

年パスの期間が終わる3月中旬までに
あと1回は行くつもりです。^^

 

 

関連キーワード

関連記事

プロフィール

大河内えりな

大河内えりな

千葉県

夫・タイ生まれの娘ウメちゃん11歳(小5)・日本生まれの息子タイくん8歳(小3)と4人暮らし。父も夫も転勤族で、国内海外問わず引越し続き。現在は『帰国子女』となった子どもたちの英語力を保つ方法を日々模索中。

カテゴリー

最新記事

2019年04月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。