あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

けせらせら、転勤族の妻、子育て迷走日記

ボーイング737 MAX 8 のお披露目に立ち会ったのは2年前でした

5カ月で2度の墜落事故が発生した
「ボーイング737 MAX 8」。

最初そのニュースを見た時は
本当に衝撃的でショックでした。

 

横にいたオットに、

「これ、納品第1号機をシアトルで見たよね。
あの時お披露目していたのと
同じ機種の飛行機だよ。」

と、言われたから。

 

飛行機マニアの聖地シアトル

そう、ちょうど2年前、
私たちはシアトルを旅していました。

なぜなら飛行機好き(=オット)には
絶対に外せない超有名2大スポット
があるから。

 

それは、

ボーイング社の工場見学ができる
エバレット工場

そして、

航空博物館

 

目玉イベントでお披露目されていたMAX8

その航空博物館で
ボーイング737の初飛行から50年を祝う
アニバーサリーイベントがありました。

(その時の様子はコチラ

 

そのイベントの目玉の一つとして
当時最新で引き渡し直前だった
ボーイング737 MAX 8 の機体が
12時から夕方5時まで特別に
パーキングエリアに展示されていたのです。

 

 

あの時の、
あの機種が...

と思うと、ショックでした。

 

「ハドソン川の奇跡」事故生存者との出会い

「ハドソン川の奇跡」で有名な
USエアウェイズ1549便不時着水事故の
事故生存者とお会いして
直接話を伺った体験があったのも
ショックを深く感じる要因でもあったと思います。

(その時のブログ記事はコチラ

 

シャーロット空港に隣接する小さな博物館
カロライナ航空博物館で

 

この時、
事故当時の恐怖、
事故後の精神的苦痛、
いろいろなお話を伺いました。

 

犠牲となった方々に
心よりおくやみ申し上げます。

 

関連キーワード

関連記事

プロフィール

大河内えりな

大河内えりな

千葉県

夫・タイ生まれの娘ウメちゃん11歳(小5)・日本生まれの息子タイくん8歳(小3)と4人暮らし。父も夫も転勤族で、国内海外問わず引越し続き。現在は『帰国子女』となった子どもたちの英語力を保つ方法を日々模索中。

カテゴリー

最新記事

2019年11月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング「その他」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。