あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

けせらせら、転勤族の妻、子育て迷走日記

有言実行♡下北沢の美容院でヘアドネーション!心も頭も軽く!おすすめ♪

ヘアドネーションするために
アメリカでずっと伸ばしてきた髪の毛。

ヘアドネーション(髪の毛の寄付)宣言!長さ、バージンヘアキープ中。

本帰国4日目に有言実行ですっ!
髪をカットしてもらいに行きました。(*´∀`*)

 

IMG_7748

 

さかのぼること、本帰国2週間前。

どこで切ろうかな?
「ヘアドネーション賛同美容院」って
どこにあるのかな?

と、いろいろ検索していたのですが、
情報が多すぎてとん挫。

 

そこで本帰国後、シンプルに
「ヘアドネーション」
「下北沢」(←比較的通いやすい)
で検索し直し、出てきた『T:Luck』という名の美容院。

 

『髪質改善!美髪提案!!
美容室が苦手な方ほど来て欲しい
下北沢にあるビールが飲めるちょっと変わったおかしな美容室』

 

といううたい文句に、

「ビールは、まぁ、いいけど...
うん、ここだな!」

と直感。
(美容院の世間話が苦痛で苦手なタイプなんです^^;)

 

早速電話で予約。それから、
「ヘアドネーションをしたいです」
と、忘れずに伝えました。
(今回はここ、一番大事だからね!)

 

そして当日。

 

行ってみるとそこは、
いい感じでこじんまりしていて、
ほっこりする雰囲気の美容院。

 

そしてそこにいたのは
穏やかな雰囲気の美容師さん。

 

店内にはファッション誌ではなく
たくさんの本が並べられていました。

 

いいね~。(*´∀`*)

 

では、お願いします。

 

どれくらいの長さに切るか決め
髪の毛を何本かに束ねます。
この時点で長さを計ると、長い部分で45センチ。
寄付するのには十分な長さです。(←美容師さん談)

 

IMG_7701

 

そして、一気にカット。
毛束を一本に束ねてこちらは終了です。

 

IMG_7702

 

その後、
シャンプーとカットをしていただきました。

 

IMG_7704

 

約一時間、ここで過ごして思ったこと。

 

この美容師さんは
髪の毛を切るこの瞬間のお客さん(←ワタシ)
しか知らないけど、

誰かの助けになれるかもしれな、と、
長い時間をかけて髪の毛を伸ばして
ヘアドネーションをするお客さんの
「長い時間」と「気持ち」まできちんと尊重して
切ってくれている、そんな印象でした。

ここで切ってもらえて良かった。^^

 

ちなみにここ、
ヘアードネーション賛同美容院だけど、
Japan Hair Donation & Charity(ジャーダック)に
登録している美容院、いわゆる、
「ヘアドネーション協賛美容院」ではないそうで、
カットしてもらっている間にそう聞いて
「おぉ、そうだったのか!」と気づいたという。f(^^)

 

「ヘアドネーション協賛美容院」だと
美容院から切った髪の毛を送ってもらえるのかな?
あとは特典とかもあるのかもしれないけど
ここはそうではないので
切ってもらった髪の毛を持ち帰り
自分でヘアドネーションする髪を
ジャーダック等といったNPO団体に送付します。

 

自分で送付することによって、
自分の髪を送るところまで見届けることができること、
『受領証』を受け取れることは
ワタシにとっては良いことなので
それはそれで良かったかなと思っています。

 

それから美容師さん曰く、
予約時にヘアドネーションしたいと伝えてくれて
良かったですとのこと。

というのも、ヘアドネーション用のカットは
通常のカットをする前にするため
多めに時間を見ておかなければいけないんですって。
だから助かりましたとのことでした。

 

いえいえ、こちらこそ、
ありがとうございました。^^

 

IMG_7707切ってくださった美容師のイトウさん
イトウさんのお客さんに撮っていただいたので
恐縮中の表情のワタシ

 

T:Luck
〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-30-10浜辺ビル102B(下北沢駅北口徒歩2分)
TEL 03-5738-8459
営業時間 10:00〜20:00

 

IMG_7735心も頭もすっかり軽くなりました♪

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 大河内えりなさん

    2018/3/31

    アイビスままさま:その節はありがとうございました!恐縮しつつも、図々しく写真を何度も撮り直していただいただき、もう己の図太さを改めて感じております...(恥)。アメリカでは男女問わずヘアドネーションをするというのはよくあるみたいで、フェイスブックでも今回の写真をシェアしたら「うちの息子二人もロン毛をカットした時にドネーションしてたわ」というアメリカ人の友人からの反応もありました。それからタイ時代の親友からも「実は私もヘアドネーションをしたの!」とコメントがあり、なんだか嬉しくなりました。今回、日本で闘病中の子どもたちのために、少しだけでも笑顔になってもらえるようなことができたのなら嬉しいです。

  • アイビスままさん

    2018/3/31

    先日、美容院でご一緒して写真をとらせていただいた者です。私もヘアードネーションに興味があったので、お会いできて嬉しかったです。息子が小学生の頃、小児がんで入院中に、高学年の女の子はウィッグを被ってる子もいました。人毛の方が手入れがしやすいと聞いたことがあります。なんか、そういうかたにお会いできて嬉しいです。

関連記事

プロフィール

大河内えりな

大河内えりな

千葉県

夫・タイ生まれの娘ウメちゃん11歳(小5)・日本生まれの息子タイくん8歳(小3)と4人暮らし。父も夫も転勤族で、国内海外問わず引越し続き。現在は『帰国子女』となった子どもたちの英語力を保つ方法を日々模索中。

カテゴリー

最新記事

2018年05月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログランキング「その他」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。