あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

ズボラでも心地よく暮らして笑える子育て

大迫力!福井県立恐竜博物館に行ってきた!

どーも
親・子の片づけマスターインストラクター
整理収納アドバイザーのウラタユウコです。

最近めっきり寒くなってきましたね。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?
私は先日家族で福井旅行に行ってきました。

その時に行った恐竜博物館が想像以上にすごかったです。

福井県立恐竜博物館とは

福井県勝山市は全国の一大恐竜化石産地で
今でも恐竜化石の発掘調査を行っていて、ゴロゴロと発見されてるんですって!
めっちゃロマン感じる~

その成果を元に恐竜を中心とした国内最大級の地質・古生物学博物館として「福井県立恐竜博物館」が設立されたそうです。

そして、年間の来館者数はなんと100万人近いとか!
福井県の大人気スポットです。

恥ずかしながらあんまり知らなかった~

ですが今回行って親子共々予想より楽しんで帰ってきましたよ~

FPDM福井県立恐竜博物館

恐竜にビビるとんちゃん(年少)と入り口の救世主

恐竜博物館行こうぜ~ってなった時に
たっちゃんはめっちゃ喜んだんですが、とんちゃん(年少)がめっちゃ怯えてました。

「怖い」
「怪獣嫌い」

恐竜やっちゅうーねん(笑)

恐竜博物館に行く道中でもおそらく等身大の巨大恐竜のオブジェ(?)がいくつか置いてあって、それにもビビりまくる

「怖いなぁ~。嫌ややな~」

車中でつぶやくとんちゃん

博物館の入り口のでっかい恐竜にもビビって怖気づくとんちゃん(年少)

そこへたっちゃん(小2)の一言

「大丈夫!死んでる。」

いや、それはそれで怖いわ(笑)

入り口でそんなやりとりがあって、ビビるとんちゃんのところに救世主が現れました

ラプト君と言います。

眼がキラキラして可愛いの。

この子の登場でとんちゃんは

「恐竜の赤ちゃん。可愛い。」となって
無事に博物館に入ってくれました。 ラプト君ありがとー!

大迫力の館内

やっとのことで入った館内

最初にいきなり動く恐竜の展示
ここがいちばん人が多かった!

実は変顔している2人です

めちゃくちゃリアルな造りで生きているみたいでした。

とんちゃんはラプト君のおかげで恐竜への恐怖心がなくなっていたみたいで、変顔する余裕もあった(笑)

こんなでっかい骨の展示や

原寸大のジオラマ

ジュラシックパークの世界。

たっちゃん的に言うなら「死んでる」ので大丈夫ですが
今にも動き出しそうなリアルな迫力がありました。

いや、これほんまに最初にラプト君挟まんかったらとんちゃん泣いて近づかんかったと思う~。

そして、このでかい展示も「おー!!」ってなったんですが
個人的には「鳥類の進化」の展示が好きでした。

鳥類の祖先はこれです

これが
「飛びたい~、めっちゃ飛びたい~」っていう気持ちで
だんだん進化して、最後羽ばたく鳥になれたっていう過程はちょっと感動

うまく写真に収められなかったので、興味がある方は是非現地で。

思い続けてたら空も飛べるようになるんや~

スピッツの「空も飛べるはず」が頭の中で鳴ってました(笑)

うん、私もがんばります!って気になった。


大人気恐竜発掘体験は事前予約がベター

この恐竜博物館は、発掘体験をすることもできます。
これがめちゃくちゃ人気なので事前予約がおススメです。

私は全く知らなかったので、当日たっちゃんに「やりたい」って言われても
もう満席でさせてあげられなかったのでかなり残念でした。

残念ながら2019年度はもう営業を終了されていますが
春になればまた再開されます。

詳しくはこちらをご覧くださいね。

化石発掘体験について

館内のカフェは人気なので早めのお昼ごはんがおススメですよ~

館内には食事処は1つ

こんなに可愛いお子様プレートやら福井名物のソースカツ丼と越前そばのセットやら
いろいろ食べられます。

DINO CAFE

ただ、めっちゃ混むので早めのランチがおススメ

11時過ぎに行ったら

すでに待ち時間1時間越え!

そして予約しておいて、12時過ぎに戻ってみたら
待ち時間はなんと

2時間~!!

早く行って予約しておいてよかったです。

食事できるところは他には博物館の外に1つレストランがありましたよ~。
そこで買って、前の公園で食べている人もいました。

博物館の外には子どもがおもいっきり遊べる公園(無料)もありました。

レストランの待ち時間で行った公園がすごく楽しかったですよ~

長い滑り台や
こういう遊具

これだけでかなり子ども達は大喜びで楽しんでいました。

他にも今回は行かなかったのですがかつやまディノパークという恐竜の遊園地のような施設(有料)も同じ敷地にあったので一日中楽しめると思います。

かつやまディノパーク

子どもの好奇心をくすぐる施設

福井は少し遠いですが、また行きたいです。


こちらもよろしくお願いします。

ズボラ母ちゃんのおおらかお片づけ

関連キーワード

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。