あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

親子でリンクコーディネイト!

【小5】娘が小学校の夏祭りで・・・予期せぬ怪我に合いました

夏休み最初の土曜日、
娘の通う小学校で「夏まつり」があったのですが、
そこで残念ことがおきてしまいました...


5年生にもなると当然のように友達と行く娘。
浴衣を来て、下駄を履いて、マニキュアも塗り
とっても楽しみに家を出て行ったのですが
帰って来た時には足が痛い…と半泣き状態…


校舎内で行われているお化け屋敷で
物が倒れてきて足の指を骨折してしまいました。泣


詳しく聞くと
お化け屋敷の演出で使われていた、
壁?襖?を前を歩いていた方が倒して行ったようで
偶然、後ろを歩いていた娘の足に倒れてきたみたいです。

学校への連絡は?

今回の私と娘の反省点なのですが…

帰ってきた時はまだ少し腫れている程度で
痛みにかなり弱い娘から夏まつり中一度も連絡もなかったし
少々の怪我はすることもあるかなと軽い気持ちで考えてしまい
当日に学校へ連絡をいれなかったことです。

同じく娘もまさか折れているとは思ってなかったようで
その場や
お化け屋敷を出た後にでも
先生やPTA本部、救護があるテントにも行かず帰ってきてしまったことです。


次の日にはかなり腫れてしまい
学校に電話はいれましたが日曜日だからか繋がらず
報告が遅れてしまいました。


後で考えると、その日は娘基準で考えていましたが
娘は5年生で背も大きい方だから
足だったかもしれないですよね、、

1年生の子からその兄弟等
もっと小さい子もたくさん居るので
大きい事故に繋がっていたかもと思うと
骨が折れていたから学校に連絡するとかではなく
帰ってきてすぐに報告しておくべきでした。
その方が学校側も状況を理解しやすかったと思います。




私自身、長女が1年生の年から下に3人産まれ
役員を免除していただいているので詳しい活動はわかりませんが
いつも子どもたちの安全を第一に考えていただいた上でも起こる
予期せぬ事故、、


夏休み1日目から可哀想に、、と思う反面
大きい事故にならなくてよかったことと
親と離れて行動することが増えてきた娘と
改めて、予期せぬ何か事が起きた時
どうすることが一番最善なのかなど色々話し合い
考える機会になりました。



関連キーワード

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。