あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

気軽に手作り・たまにお出かけ♪三姉妹生活

【おでかけ】GWのお出かけに♪茨城県自然博物館に行ってきた!

一度は片付けた冬物を出してはしまいしまっては出しを繰り返し、
中途半端なまま荒れていくのを見て呆然とする日々を過ごしているたまみです。

みなさま、こんにちは!


今回はお出かけスポットのご紹介をさせていただきたいと思います♪

我が家は小1、年中、2歳児の三姉妹。
無いようである年齢差、お出かけスポット選びの難易度がちょっぴり上がります。

大人の人数≧子供の人数で動ける時はどこでも何とでもなるのですが、
父母 VS 三姉妹となるともう完敗です。

それでもお出かけしたい!

と、いうことで。
お出かけ日和の土曜日に屋外で走り回れて屋内でも遊べる施設、
茨城県自然博物館へおでかけしてみました!

良心的な入館料と広い敷地!

未就学児は入館料が無料!
小・中・高校生も土曜日は基本無料!
ありがたい!!

なんと年に4回のサイエンスデーは誰でも無料で入館できます!
ちなみに一番近いサイエンスデーは5月4日です。
詳しい入館料は記事の最後に記します。

敷地内は本館の屋内展示と野外施設に分かれています。
今回は野外展示メインで遊びに来たので、本館を通り抜け屋外へ。

桜や菜の花、チューリップやたんぽぽなどたくさんの草花が咲き乱れていて散策するのも楽しい!

開館して間もない時間に到着できたので、
入館して以降ははとんど他の来館者の方に出会わず…ほぼ貸し切り状態♪
三姉妹が思いっきり走り回っても迷惑にならない!素晴らしい!!

ネイチャーコースを歩きながら今回の目的の一つ、貝の化石掘り体験をするために一番奥にある「古代の広場」へ。
はしゃぎまわる子供の足でも10分かからないくらい。
自然発見工房というところで手続きをしスコップを借りて、
いざ!化石発掘へ!!

屋外に出てすぐ花の谷。春らしく色とりどりな景色!

コースの色々なところに野外クイズが設置されています

こんな感じの看板も

ひとり5個まで持ち帰りが出来ます

スコップを手に各々掘り始める三姉妹…

ここでも性格が出ます。
一つひとつ吟味して、気に入ったものだけを袋にしまう長女。
見つけた化石をどんどん袋に入れていく次女。
もはやおままごとと化している三女。

鳥の声が聞こえるぽかぽか陽気で気持ちいいお天気の中で、
娘たちものびのび、私も旦那さまに任せて近くのベンチでのびのび♪

桜の花びらが散ってくる元で貝の化石探し

簡単な解説の看板がすぐ近くにあって、探しながら確認するとこもできます

借りたスコップで掘りまくる!2歳児は途中から砂遊びになっていました…(笑)

夢の広場には体を動かせる設備がいっぱい!

お借りしたスコップをお返ししてもう一つの目的、
トランポリンのあるアスレチックで遊ぶために夢の広場へ向かいます。

上部は大きなトランポリンになっていて飛び跳ね、走り回れます。
初めは恐る恐るだった次女も長女に励まされながら
跳ね回ったり、下部のネットに降りたり…

三女はさすがに怖かったようで途中で離脱して
お父さんとりすの目タワーを登ったり、周りの自然発見器で遊んだりしていました。

噴水から出た水が流れる遊び場「水の広場」も近くにあります。
三女の目は釘付けだったのですが今回はスルー。
着替えは持ってきていたもののさすがにまだ寒いかなぁと。
GW頃の気候なら水遊びも楽しめそうです。

上部はトランポリン

下部はネット状になっています

自然発見器と名付けられている体験型展示もあります

宇宙、恐竜、水槽、動物…地球の歴史について学ぼう!

ピクニック気分でお弁当を食べた後は本館の展示を。

「進化する宇宙」からはじまり、
「人間と環境」まで様々なことが学べます。

映像を使ったクイズや潜水艇を模した体験型展示など、
触れられて体験できるものも多く小1女子はもちろんのこと、
2歳児でも十分楽しめる内容でした。

松花江マンモス(レプリカ)がお出迎え。大きい!!

リアルに動く恐竜!泣き叫ぶお子様たちの声があちらこちらで…

ジオラマの中で小動物や昆虫サイズの目線を体験できます

入館料とアクセス

通常期
本館・野外施設
大人 530円(430円)
満70歳以上 260円(210円)
高校・大学生 330円(210円)
小・中学生 100円(50円)

野外施設のみ
大人 210円(100円)
満70歳以上 100円(50円)
高校・大学生 100円(50円)
小・中学生 50円(30円)

企画展開催期

本館・野外施設
大人 740円(600円)
満70歳以上 370円(300円)
高校・大学生 450円(310円)
小・中学生 140円(70円)

野外施設のみ
大人 210円(100円)
満70歳以上 100円(50円)
高校・大学生 100円(50円)
小・中学生 50円(30円)


アクセス

車を利用する場合
常磐自動車道谷和原ICから 20分
古河方面から境町経由 50分
筑西方面から下妻市経由 1時間10分
土浦方面から水海道経由 1時間
首都圏中央連絡自動車道坂東ICから 25分
※ 自然博物館の無料駐車場(バス駐車場を含む)には約1,000台の乗用車が収容できます。

鉄道・バスを利用する場合
つくばエクスプレス守谷駅西口1番ホームから関東鉄道バス「岩井行き」乗車約30分、「自然博物館入り口」下車、徒歩約5分 (バスは1日に3~4本程度)
※内守谷工業団地行きのバスは当館にまいりませんのでご注意ください。


東武アーバンパークライン愛宕駅から茨城急行バス「岩井車庫行き」乗車約15分、「自然博物館入り口」下車、徒歩約10分(バスは1時間に1本程度)

あめんぼデッキの先は水際まで下りられます。見てないと危険です(笑)

持ち帰ってきた貝の化石

一晩水に漬けて、歯ブラシで優しくクリーニングしました♪

茨城県自然博物館

長い長いGW…
旅行ほどではないけれど普段は行かない、
ちょっとした遠出のお出かけのおすすめでした!

最後まで読んで戴き、ありがとうございました♪

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

椎名圭美

椎名圭美

東京都

夫、長女6歳(小1)、次女4歳(幼稚園年中)、三女2歳、義母、義祖母
アレルギーっ子も一緒に楽しめるおやつ!気軽にできるリメイク&プチプラハンドメイド♪

カテゴリー

最新記事

2019年11月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。