あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

気軽に手作り・たまにお出かけ♪三姉妹生活

【怪我予防】まさか!自宅で怪我をしてこんなことになるなんて…

※傷を縫った患部の画像が出てくるので、
 苦手な方は閲覧ご注意ください※


普段は何気なく過ごしているお家の中。
実は危険な部分がたくさんあります。

小さなお子さまが身近にいないお家に帰省中の方も多い時期だと思いますので、
今回は夏休みに入ってすぐに我が家で起こった事について書きたいと思います。

こんな感じに角剥き出しのカラーボックスでした…

ご機嫌に起きてきたまでは良かったのですが…

キッチンで朝の支度をしていた私。
寝室から一人で起きてきた次女。
そして、そのまま一人遊びを始めました。

その数分後…。

「痛ーい!!!」

ソファーにうずくまって泣き叫ぶ次女。

いつもの様子と違うので、
少し心配になっていて確認に行くと…。

耳が変形してる……?
ん?これは??どういう状態なの??!

右耳の上部が抉れたような傷が出来てるけどー!!

少し抑えていたら出血は止まり本人も泣き止んだので、
傷用の軟膏を塗って患部をガードし一日様子をみる事に…。

絆創膏で収まるサイズの傷でした。

入浴時に傷を確認した主人。
「え?これは病院行かなきゃダメなんじゃない?」

翌日、朝一番で小児科も診ている外科を受診したところ。

「これは縫った方が良いですねぇ。
 縫わなくてもまぁ…うん。そんなに目立つ傷にはならないと思うけど…。」

はい!初めての手術決定~!!

前日の時点ではこんな大事になるとは思いませんでした…。

処置室が空くまで少し待ち、部分麻酔を注入して手術開始。
意外な程大人しく、大泣きしないでほとんど嫌がらずに終了!
その日はガーゼ+軟膏でカバーして戴きました。

翌日以降は絆創膏+軟膏でOK。
入浴時は水でしっかり洗って、
ぶつけたり強く触ったりは厳禁!だけど、
水遊び等で濡れるのは問題ない。


とのことでした。

結局、四針縫いました…

縫ったは良いけど…

旅行が決まっていたのでヒヤヒヤでしたが、
抜糸は帰ってきてからしましょうとのこと。

旅行中も患部の衝撃に特に気をつけて、
濡らしてはいけない訳ではないけれど、濡れたら貼り替えるようにして清潔に。
入浴時はしっかり流水洗浄すれば、
あとは普段通りの生活で大丈夫だといって戴いたので旅行は満喫してきましたよ~!

帰宅した翌日、抜糸をしに再度来院。
今回も大人しく処置されてくれたそうで、
母は思いっ切り褒めちぎりました(笑)

そして再度の怪我を防ぐ為、
お部屋のプチ改造を行いました。

大体どこの100円均一でも取り扱っているクッションカバー。
これで角を覆い、直接突っ込まないようにランドセル置き場との位置を逆にしました。

たったこれだけでも危険度が全く違います。
何で「たったこれだけ」を先にしなかったのか…。

抜糸後。目立たない程度の傷になりました!

100円均一で購入

コーナーとサイドをクッション素材でカバーしました

こういった場所だけではありませんが…

例えば階段やキッチン、玄関に段差があるところや掘りごたつになっているスペースがあるお宅もあるかと思います。
ソファーで飛び跳ねてテーブルにぶつかることもあるかもしれません。

私のみたいに後悔しないよう、少しお家の中を見直してみるのも大事かも…。

夏休みの始め、気になったことはすぐに行動!が大切だと改めて思った出来事でした。

子供と過ごす時間が長い時期、何かの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで戴き、ありがとうございました♪

関連キーワード

関連記事

プロフィール

椎名圭美

椎名圭美

東京都

夫、長女6歳(小1)、次女4歳(幼稚園年中)、三女2歳、義母、義祖母
アレルギーっ子も一緒に楽しめるおやつ!気軽にできるリメイク&プチプラハンドメイド♪

カテゴリー

最新記事

2019年11月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。