あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

毎日すくすく!知育と鉄旅、ときどき防災

お弁当のスキマに☆冷凍つくりおき4選

今日は、お弁当で便利な冷凍ストック3選のご紹介です♪

梅雨時のお弁当、傷みやすいため、いつもより、慎重に、つくりおきにも頼りにくく、時間もかかりますよね。
菌の増殖がゆっくりになる温度は、10℃以下、停止する温度はマイナス15℃以下だそうです。
つまり、つくりおきをするとしたら、冷凍のほうがbetter
ちょっと早めの登園の日や、お疲れモードの金曜日にもぴったり!
安全に、便利に、梅雨・夏シーズンを乗り切りましょう♪♪

ちくわ

まずは、ちくわ♪
穴にきゅうりorおくら(洗って塩もみしたあとに、レンジ1分~一分半で、しっかり冷ます)をさし、お好みのサイズにカット。
小分けにラップをし、タッパーで冷凍します。
使う際は、前日の夜に冷蔵庫へ♪
炒めても、もちろん、そのままつめても。


☆アレンジレシピ
油小さじ1で軽く炒めて、青海苔をまぶすと、磯辺揚げ風の味わいになります。

ちくわおくら

卵焼き

次に、卵焼き♪

なんと、余ってしまいがちな、卵焼きも冷凍できちゃいます!
カットしたら、しっかりと冷まし、小分けでラップに巻いて、ジップバッグに入れて冷凍します。
使う際は、冷蔵庫で自然解凍か、そのまま。

卵焼き、最適な厚さはちょうど3個分で6分割なのですが、そのうち、入れるのは1かけ。
いつも、絶妙に余ってしまうのです。。これなら便利♪
青海苔を入れた甘い系と、かにかまやほうれん草を入れたしょっぱい系、というようにそれぞれちょいストックをしておくと、さらに便利♪♪

ソーセージ

次はソーセージ♪

たこさんやチューリップに飾り切りをしたら、そのままジップバッグにいれて冷凍します。
(かにさんのように、脚の細いタイプは冷凍中に折れてしまうため、不向きです)

解凍の際は、凍ったまま、横になったソーセージの真ん中程度までの量の水で茹で焼きにすると、焼くより火の通りも良く、ボイルと焼きのいいとこどりな、プリプリの食感が楽しめますよ♪

安い時にまとめ買いのシャウエッセン!!

デザート

最後は、フルーツ。
うっかりフルーツ買い忘れたりしません!?わたくし、よくあるんです……
あとは、熟し加減が足りないのしかなかったり。。
そんな時に重宝するのが、冷凍缶詰フルーツ。
開封後は傷みやすいため、小分けして冷凍してしまうのがオススメです。

シロップをしっかりきり、タッパーに小分け容器を敷きつめ、フルーツを適量ずつ入れていきます。
使用する際には、お弁当容器に凍ったまま詰めて、自然解凍でOKです♪

毎日のフルーツの気分転換にも、余りがちな缶詰フルーツの救済にも、冷凍なら使いたいタイミングで出せて、とっても便利ですよ^_^

また、生のフルーツも、中途半端に余ってしまったものは、小分け容器で冷凍すると、毎日違うデザートを持たせられてオススメです。
我が家では、マンゴーをダイス状にカットして冷凍したものが人気です^ ^

缶詰みかん♪

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。