あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

毎日すくすく!知育と鉄旅、ときどき防災

【こどもの日】かぶと春巻きの作り方【行事ママ】

こんにちは!
桜の木も葉をつけ始め、つつじが花開いてきましたね^ ^
早いもので、GWも近づいてまいりました!
我が家の新入園児は、毎日振り返りもせずにお教室へまっしぐらです。
キラキラした子供らしいお顔で先生を見上げる姿がほほえましく、母の知らない息子だけの世界が広がっていくことがとっても嬉しく思えたり(*´-`)

今日は、「行事ママ」でご紹介いただいた、「かぶと春巻き」の作り方をご紹介していきます。

一年ぶりに作ってみたのですが、試しにマシュマロを入れてみたところ、漏れ出してしまい(´;ω;`)油が汚れてしまったり、ちょっと大変でしたが、失敗を踏まえつつ、レシピを書き綴りましたので、どうぞお手柔らかにご覧くださいませ!!

まずは材料と、作る前の準備!

*春巻きの皮
*小麦粉(水溶きにします)
*油(フライパンに5mm弱)

ここからは春巻きの中身です。
無しでも出来ますし、おやつ系でも、おかず系でも♪
お好きなものをお好みで…()内は、個人的な初見ですw

・ジャム(油はねに注意)
・チョコ(作りやすい)
・チーズ(作りやすい)
・レーズン(一番作りやすい)
・マシュマロ(漏れやすい)
など。。
合わせ技!なんかもいいですよね^ ^

そして、準備として、春巻きの皮を三角に折り(この部分で折り紙のようにかぶとを折ります)、正方形を作り、
余った部分をキッチンバサミなどでカットしていきます。
今回は、カット部分はありませんでした!

準備

準備が整いましたので、早速作っていきます!

この春巻きを、折り紙と同じように、かぶとの形に折っていきます。
折り目がつきにくい部分は、水溶き小麦粉でのり付けをしていってください。
(ぎりぎりまで折ってある面を下向きにして、なるべく自然に折り目をつけるようにしていますが、推奨ポイントはやっておくことをオススメいたします)

写真の形までいったら、「ポケット」に、具材を入れていきます。
今回はマシュマロ(暴発)その後に、チョコ、レーズン(こちらは成功)
具材を詰め終わったら、
余った部分を折り込み、のり付け。

失敗しないポイント:昨年挑戦したジャムは、はみ出て来るとめちゃくちゃはねます…
マシュマロは皮の薄い部分や、のり付けの甘いかどっこから漏れてきますw
ですので、ぴったり閉じるよう、お願いします(笑)
のり付けの済んだかぶとは、必ず下向きで。

具材ポケット

具材をつめつめ(粒チョコは手が汚れない!!!)

ポケットののり付けはしっかり

折り方:ショウワグリム株式会社様HPより

いざ、出陣!!(フライパンへ)

少し多めにひいた油を弱火で充分熱したら、下向きの状態でかぶとを並べていきます。
なるべく動かさない方が、ピンとした美しいかぶとに仕上がります。

写真のように、角の部分がうっすらきつね色になってきたら、ひっくり返してさらに揚げ焼きしていきます。
失敗しないポイント:ひっくり返したあとは、皮が薄いため、マシュマロやジャムなどは出てきやすいです。早めに火からおろしてください!流れ出たマシュマロが焦げて、次に揚げる分が汚くなります(´;ω;`)(体験談)

これで完成!!
マシュマロ流出事件により、焦げがついてしまいましたが、見逃してください…

じっくり揚げ焼き

きつね色タイミング

完成!!

トースターでもできます♪

ヘルシーにいきたい方は、両面にはけでうっすらあぶらを塗って、アルミホイルを敷いた天板にかぶとを乗せ、トースターで焼くことも出来ます。

ただ、機種や設定によりだいぶ焼き加減変わって来るかと思いますので、じっと観察してきつね色のタイミングを逃さないようにお願いしますっ!
我が家のトースターでは、1000Wと750Wの間あたりにダイヤルを回して、5分、ひっくり返して3分くらいでした。

折り紙感覚で、こどもの日にぴったりな一品が作れますので、是非お試しくださいね(╹◡╹)

兜はるまき、フライパンで揚げるか?トースターで焼くか?

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。