あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

ものづくりで笑顔と元気を!

拾ったどんぐりは、どんぐり銀行に預けよう

秋になると、拾いに行くものといえば、

どんぐり!!

どんぐりって、なんであんなに可愛いんでしょうか。
そして、それを拾う子供の姿は、なぜあんなにも愛おしいのでしょう(^^)

たくさん拾ったどんぐりを持ち、
「見て〜!」って嬉しそうに笑う姿には、とっても癒されます。

たくさん拾ったどんぐりの行方

たくさん拾ったどんぐり、みなさんどうしてますか?

お砂場遊びで使ったり、おままごとに使ったり、ちょっと手を加えてお家にディスプレイしたり。

でも、その後は??


我が家はこれです。


ジャジャン

「どんぐり貯金」!!

なんと、お金ではなくどんぐりを預けられるんです!

本物の通帳みたいで、可愛いですよね。

預けると、ちゃんと通帳記入もしてもらえます(^^)

どんぐり貯金って?

『どんぐり1つからはじまる自然への思いやり』


どんぐり銀行の本店は、高知県の大川村です。
その出張所として、全国のどんぐり共和国でもどんぐりを預かってくれます。

(我が家は、近くのららぽーと立飛店どんぐり共和国を利用しています。)


どんぐり貯金の単位は、1円ではなく、1D(ドングリ)

預けたどんぐりは、高知県の大川村で育てられ苗木として戻ってきます。

1年に1度の払い戻し時期に、預けた100Dと1つの苗木が交換してもらえるんです。

苗木を育てられない人は、大川村で植樹してもらうこともできます。


豊かな自然のために、と行われているどんぐり貯金。
お子さんと楽しく、自然について学ぶきっかけとしても、おすすめです(^^)

どんぐり銀行の詳しい仕組みはコチラ

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。