あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

手帳を使って日々豊かに子育て日記

<短期保管編>学校・幼稚園プリント、どうやって管理する?

こんにちは。

羽原です。

小学生2人、幼稚園児1人。
それぞれ新年度がスタートして1週間経ちました。

そんな週末の金曜日。保護者会でもらったプリントと、息子たちが持って帰ってきたプリントが山ほど。
数えたら全部で37枚ありました(笑)

さて、この書類達をどうするか。
私の書類管理を少し紹介したいと思います。

子供達が持ち帰ってきたプリント

保護者会でもらったプリント

持って帰ってきた日にやる

子供達がプリント類をもらってきたら、どんなに面倒でも忙しくても

「持って帰ってきた日にやる」

が大前提になります。
子供達が帰ってきて、とりあえずお手紙類をテーブルに「はいっ!」と置いていきます。
出来る限りすぐ確認。
ご飯を作っていたりして、すぐ確認出来ない時は、寝るまでの間に必ずチェックすると決めています。

これには訳があって、幼稚園の時はある程度余裕のある期間を幼稚園が設けて下さっていて、プリントを少し後から確認しても準備が間に合ったりしていました。
ですが、小学校に入った途端。期日が「明後日まで」とか「明日!?」とか普通に出て来て(笑)
何度となく「えっーーーーー!」と慌てたことがありました。(提出期限過ぎて催促が来たことも(汗))

子供にちゃんとしてよーという前に、親もしっかりプリントだけでも確認して、子供が学校で不自由なく授業に参加できる環境を作る必要があると思ったのです。

短期保管・長期保管・処分

まずは「短期保管」「長期保管」「処分」の3つに分類をします。

*短期保管・・・
すぐに確認が必要なプリント、期日・締め切りがハッキリしているプリント
(月間予定表など)

*長期保管・・・
半年~1年で管理するプリント
(年間行事予定表、時間割など)

*処分・・・
チラシや目を通して確認をすればよいもの。
「後で見るかも…」と思ったプリントも「いらない」に分類してます(笑)
↑ 後で見るかも…で、見た事がないから(笑)後で使うかも…後で…後で…物が溜まる原因だったりします。


これを基準に分けます。
すると、半分以上「処分」プリントになります。

今回は<短期保管>のやり方、私のマイルールを紹介します。
(長期保管に関してはまた後日)

1、手帳に書き写す

今週の予定、月間の予定を手帳に『必要と思う所』書き写します。

必要な所は、個人で違うと思いますが、私は自分が関わってくる内容をメモしています。
例えば
・保護者会等・・・自分が行かなくちゃいけない大切な日程ですね。
・下校時間・・・1年生は特に早お帰りがあったり、下校時間がバラバラなので
・持ち物期限・・・××日までに持ってきてください等
・健康診断系・・・歯科検診がある日は、いつもより歯磨きを念入りするよう促したり出来るように。
などなど。。。

マンスリーの枠内は小さかったり、予定が重なっていくつも書かなくてはいけない日も出てくるので、本当メモ。大雑把でもパッと見てわかるように。
こんな風に・・・
「I持ち物チェック」

I←息子のイニシャル
持ち物チェック←いつもとは違う持ち物がある日

と書きます。
そして、当日持っていかなくてはいけない持ち物をタスクボックスをつけてリスト化しておきます。

手帳に書き写します

マンスリー枠内は大雑把に

枠外に日付と細かい内容をタスクボックスをつけてチェックできるように

2、プリント内の大切な所をチェック

手帳への書き写しが終わったら、次は大切な部分のチェックをします。

手帳に書き写す程の事ではないが、今後大切になっていくような部分をマーカーでラインを引きます。

今回は、4月ということもあり、勉強に対してのお願い事や宿題についてなど細かい部分がズラズラと書かれていました。
ここでマーカーでも赤ペンでもチェックを入れておくのと入れておかないのでは、今後の「あれ?どうすればいいんだっけ?」という確認の時に掛かる時間が変わってきます。

3、予定が終わるまで保管

記入とチェックが終わったら、後は保管です。

私は短期保管の書類をキャン★ドゥで購入した、A5バインダーに収納しています。
(ダイソーでも売っていますが、ダイソーの方が厚みがあります。私は薄いものを探していたので、キャン★ドゥの物にしました)
ルーズリーフ穴あけパンチを持っているので、これを使っています。

A5バインダーに見出しを付けて
私は
「小学校」「幼稚園」「習い事」
の3つに分けています。


集金や先生への提出するプリントなどは、一番後ろにクリアポケットつけて収納するようにしています。
(今はリコーダーの注文&集金袋が入ってます(笑))

A5サイズバインダー

見出し

クリアポケットには提出物

A5バインダーの魅力

このA5バインダーを使っているのは、とても便利だから!

*プリントのサイズ
*捨てやすさ
*持ち歩きやすさ

プリントのサイズって、よく考えてみると
「A4、B5」がメインで、時々「A3、B4」が混ざるぐらい。

A5のファイルに縦横の向きを変え、少し三つ折りするだけで綺麗に収まるんです。


そして何といっても、予定が過ぎて必要のなくなった時に、ベリベリベリと破り外せるのがとても楽なんです。


このファイルは基本鞄の中にいるか、私の作業スペースにあるのですが、薄くて邪魔にならない暑さがなんとも良いのです。
薄いという事は、ファイル出来る枚数が少ないという事ですが、短期保管なのでそんなに量も多くないので問題ありませんっ!

ベリベリベリと簡単に破けます!

この薄さが鞄の中で邪魔をしないっ!

以前はこの短期保管書類をA5サイズのクリアポケットブックに1つ1つ入れていました。でも、プリントのサイズを考えると折ってしまう。見たいところが地味に見えないという問題が起きました。クリアポケットブックに収納してあるとすごく綺麗で、出来る女になった気分だったのですが、私には使い勝手が悪くプチストレス。

じゃ、折れないようにA4のクリアポケットブックに入れればいいんじゃんっ!と自宅にあった物を試しに使ってみたら、ちょっと持ち歩きたいときに持ち歩けないというデメリット。A4が入る鞄ってそれだけ大きくなるんです(涙)


しかも期日が終わったプリントを、ポケットから出す作業。。。
シュッ!って出せばいいだけなんですけど。。。
私の性格に合いませんでした(笑)
プリントとプリントの合間に出来た空のポケットの存在も、モヤモヤするし(笑)

ビリっ!ポイッ!

なんて楽なんだっ!!!(笑)

他にも・・・

短期保管バインダーには、イベントのチラシも入れていたりします。

幼稚園から配られた、クーポン付きのテーマパークチラシだったり。
地域のお祭りのチラシだったり。

もしかしたら家族で行くかもという物だけを。
クーポンやお祭りは期間や予定が近かったするので、短期保管バインダーに収納していても問題ありません。

最後に

今回、学校・幼稚園プリント管理の「短期保管」の説明をさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

紹介した内容は毎回プリントをもらって来る度に
「なんか、こぉ上手く管理できないかな。。。」
という所から試行錯誤して自分のスタイルにあった物になっています。

壁に貼っておくのが一番見やすくて分かりやすいというのもあると思います。
プリントを切ってカレンダーに貼っているというお友達もいました。


少しでも皆さんのプリント整理の参考になればと思います。

文章での説明が下手で伝わりにくい部分もあるかと思います。
コメントでご質問して頂ければ、頑張ってお返事していきます!


最後までお読み頂きありがとうございました。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。