あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

不器用でもできるお弁当&プチプラlife

汁もれ心配ナシ!可愛いお口ぱっかーん弁当の作り方♡

幼稚園が始まり、こどもたちが慣れてきたところで
お弁当が始まってきましたね♡

私もいろいろとお弁当を作っていますが
中でもうちのこどもが大好きなお口ぱっかーん弁当をご紹介しようと思います♡

お口ぱっかーん弁当の良いところ

まずはどんなものなのか見てみてください!
こんな感じです♡

これがお口ぱっかーんです!笑

うちの娘はこのお弁当をリクエストする時は
『シロクマさんがもぐもぐしてるやつ!』
と言ってきます。笑

このお弁当のいいところは
トロッとした汁もれしそうなものも入れられるところです!

うちの幼稚園では週1給食ですが
娘はアレルギーなので給食の時もお弁当です。
だからせめて同じようなメニューにしようと思っているのですが
給食…なかなか手強いメニューを出してきます。笑

カレーなんてものは序の口。
麻婆豆腐丼なんて時もありました!

同じくお弁当持ちのお友達ママと
「ねぇ、明日の給食見た!?麻婆豆腐とかめっちゃ困る!!」
と話していたことを覚えています。笑

そんな時にも
このお口ぱっかーん弁当なら対応できちゃうのです♡

カレー麻婆豆腐もどーんとこい!!

では作り方をご紹介!!
簡単ですよ♡

お口ぱっかーん弁当の作り方♡

まずはご飯をお皿にのせて
塩を少し振って混ぜ、粗熱をとります


こんなことわかってるよって内容ですみません。

ただこの時、ラップをふわっとかけて
少しだけ隙間をあけておくのがポイントです!

お皿にのせてそのまま放置するとご飯がパサパサになってしまいます。

ラップをかけておくことでパサパサ感がなくなりますよ♡


ご飯が熱くなくなったら
ラップでまん丸に握ります!

ギュッときつめに握った方が出来上がりが綺麗です


ご飯は後からお手手やお耳を作るので
全部使わずに少しだけ残しておいてくださいね♡


そしてまん丸おにぎりの真ん中を凹ませます。

ギュッギュッと親指で

こんな感じに凹ませます。


ではお弁当箱にのせますよ。


この時、お弁当箱の中に隙間があるとよっちゃうので
左右の横はピタッとくっつくようにして
ラップを上からかけて手で整えます。

表面が滑らかになるようにすると綺麗にできます


次にラップでクルクルと小さなまん丸おにぎりを2つ作り
耳にします。


ここで中身を入れていきます!
今回はドライカレーです♡

ドライカレーなのですが
うちのは若干トロッと水分があります。笑


さぁ他のおかずを詰めていきましょう!


そしてさっきのお耳よりも少し小さい
まん丸おにぎりを2つ作ってお手手にします。

お弁当箱の高さに合わせてくださいね



さぁ、仕上げです!
お顔をつけますよ♡

私は今回この海苔パンチを使いました!


パンチは2回して
このお目目とお鼻を使います。

残りは私が美味しくいただきました♡


まずは中心となるお鼻をつけて
その後お目目をつけます。

バランスによって表情が変わるので
お好きな雰囲気に調整してください♡

お鼻をつけて…

お目目をつけます


最後にケチャップを箸につけ
ほっぺをつけたら…



シロクマさんのお口ぱっかーん弁当
完成でーす♡



これだけでも可愛いですが
旗のピックなどを持たせても可愛いですよ♡

『頑張ってお弁当食べてねー♡』

お弁当の1つのレパートリーにぜひ♡

簡単で可愛いので
こどもたちに喜ばれること間違いなしです♡

カレーもこどもたちは大好きだと思うので
ぜひこれでお弁当もカレーにしてあげてください♡

※ちなみに麻婆豆腐丼バージョンもうちの娘は好きでした。笑

instagramもやってます♡

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 倉田由香莉さん

    2019/5/11

    ありがとうございます! ぜひぜひ作ってみてください♡ カレーが好きだったら、きっと喜んでもらえそうですね♫

  • 岬さちこさん

    2019/5/10

    あんふぁんメイトの岬です。これかわいい〜!!今度の運動会で真似させて下さい♪ドライカレーのお弁当、うちの子もカレーが好きだから喜んでくれそうです。

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。