あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

不器用でもできるお弁当&プチプラlife

平日夕食準備中のトラブル!咄嗟にとった行動とは?

つい先日、夕食の準備中に炊飯器が突然壊れました…。

家電って突然壊れるものですね。
もう冷や汗ものというかなんていうか
かなりのパニックに陥ったので
その際にとった行動と教訓を
ご紹介しようと思います。

その時は静かに迫っていました

娘たち2人が珍しく同じ時間にお昼寝をしはじめました。

その時、午後4時。

私は下の娘が膝の上で寝てしまったのでなかなか抜け出せず
しばらく一緒にゆっくりしていました。


しかし、ふと気づくと時刻は午後4時半になろうとしていました。

「娘たちも寝ているし、今日は下準備もしたあるし
まだゆっくりしててもいいかな」

そうです。
この日は初めてチャーシューを作ろうと
昨晩からお肉を漬け込んでいました。
『あとはテキトーにおかずを作れば…』
なーんて呑気に考えていたのですが…

今日は主人が飲み会で帰りが遅くなる日。

早く食べさせないと後々の寝かしつけまでがどんどん遅くなる…。

そして重い腰を上げて作りはじめたのです。

犯行時刻は夕食準備中の午後4時半過ぎ

「さっ、ご飯を炊いておかずテキトーに準備するか」

とお米をいつも通り研いで炊飯器にセットし
おかずの準備をしはじめました。


しばらくすると

ガチャン!!!

なんの音だと振り返ると…

炊飯器の蓋がぱっかーんしてるではありませんか!!!!


しかも

ジジジジジジ…
ゴゴゴゴゴゴ…


なんて音も立てています。



一瞬何が起こっているのか…わかりませんでした。
とにかく炊飯器の蓋がなぜか開いている…
開いてしまった…
…まだスイッチ押してから10分も経っていないはずなのに!!!

そして炊飯器も蓋を勝手に開けたものの
まだ炊こうと動いている。

これは蓋を閉めなきゃ!!!

…でも蓋は閉まりません。
どうして!!!!

とにかく音が怖いので
とりあえず『取消』ボタンを押しました。

…しばらくすると不気味な音もおさまってきました。

一安心…。


が!!!
どうするこの状況!!!!


娘2人は寝ている。
炊飯器も買いに行かない。
ご飯が炊けない。
というか半生なご飯が目の前に。
まだおかずもこれから。
というか明日のお弁当のご飯は!?
(上の子はパンを食べないのでご飯は必須です)
今何時よ…もう夕方の5時だよ( ; ; )


もう発狂しそうで頭がパンクしそうでした。
というかパンクしてた。

この状況をどうにかしなくては!!!

とにかく自分では処理しきれないと思い
主人に電話。

今の状況をとにかく話すことで精一杯。


そして

・今晩は冷凍の焼きおにぎりをご飯代わりにする
・明日の朝ごはんは主人が帰りに焼きおにぎりを買っていく
・明日のお弁当は冷凍ご飯を使う
・明日の昼間に炊飯器を買いに行く


ということを主人がまとめてくれました。
このパニックの中まとめてくれて感謝…。

ようやく安心できた私は
冷静に状況を把握し始め考えたのです。

いや炊き途中のご飯どうするよ!?

とりあえずご飯の心配はなくなったものの
よくよく考えれば炊飯器の中にまだ炊き途中のご飯が。

『これ捨てる!?』

『1合分しか炊かなかったとはいえもったいない!!!』

『これは…自分で炊き直してみるしかない!!!』




チャーシューをオーブンに入れた後
無謀にもご飯を炊き直そうと動き始めました。笑

さてどう炊こうか?

生米からリゾットは何度も作ったことのある私。

とはいえ、リゾットとご飯はまた違います。

でもなぜかどうにかなるかもと思いました。笑


まず炊飯器のお米を少し食べてみました。

いや固いよ。まだまだ芯が残ってる。
そりゃそうだ。

そしてフライパンに炊飯器のお米を全て入れ
水を200ml入れてかき混ぜ
ガラス蓋をして強火で炊き始めたのです。

『おそらく…蓋は開けちゃいけないはず!』

そう思い、蓋を閉めたままグツグツ煮ました。
でも途中で焦げたら怖いなと思って弱火に近いような中火に。

そしてだんだん水分がなくなっていくと…

…パチパチパチ…

と音が変わったのがわかりました!!

『明らかに音が違う!!
これはきっと火を止めた方がいい!』

なぜかそう思い火を止めました。

『おそらく蒸らす時間も必要だから蓋は開けないぞ!』

そしてここで急いでご飯の炊き方をスマホで検索!笑

すると
『パチパチと音がしはじめたら音を止めて蒸らす』
という内容が!笑

当たってたー!!!
私すごい直感!!!笑

そのあとしばらく蒸らして蓋をとると
少し緩めではありましたが
食べられるご飯が炊き上がっていたのです!!!
なんとか成功ー♡

こどもも美味しいと食べてくれました♡

こんなトラブルを経ての教訓

炊飯器なんてそんな壊れると思ってなかったです。

でもこんなことがあるんですよ。

ご飯が急に炊けなくなる…。
しかも平日夕飯直前に…。

そんなことあって欲しくないですが
あったことが事実。
あり得ないことではないんです。

怖いですね。

何かある前にこんなことをしておくことをオススメします!!

・冷凍ご飯を常備しておくこと
・うどんやそばなどの乾麺も常備しておくこと
・ガラス蓋を家に置いておく

(※お米の状況が蓋を開けなくとも見えるので)
・炊飯器を使わずに自分でご飯を炊いてみること
(※一度炊けば万が一こんな感じと思い出せるので)

これさえ準備しておけば
万が一炊飯器が壊れた時に何とかなります!


あまりないことですが。笑

こんな我が家のトラブルが
少しでも役になったら幸いです。

instagramもやってます♡

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

倉田由香莉

倉田由香莉

埼玉県

夫・長女4歳(幼稚園年中)、次女2歳
不器用な私ですが、ちょっとかわいいお弁当を心がけて毎日奮闘中!プチプラも大好き!

カテゴリー

最新記事

2019年06月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。