あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

簡単かわいくハンドメイド

子連れ海外旅行

夏休み前、一足早く海外旅行(グアム)に行ってきました
以前娘が1歳なりたてのころにハワイに行き、「子連れでの海外旅行」での持ち物や行く場所、注意点など本やネットなどでめっちゃ調べたので私も誰かの参考になるかなぁ、そして備忘録として記載したいと思います!!
娘5歳、息子1歳

持ち物

普段のお出かけでも荷物が必然と多くなる子連れ
極力少なく、現地調達できるものは現地調達、使い捨てなどを利用

☆着替え(1歳児は日程+1着分)⇒日程分で足りました
☆おしりふき(新品1パック)
☆パジャマ(ホテルに確認!ベビー用、子供用があれば持っていかなくてもOK)
☆おむつ(5枚×4日分=20枚)
☆水遊びオムツ
☆洗剤&スポンジ(マグマグ洗うため)
☆洗濯用洗剤&洗濯はさみ&紐(洗濯もの干す用)
☆母子手帳予防接種欄コピー
☆おやつ(現地で日本のお菓子は高いので食べ慣れたものは持参)
☆ビニール袋(おやつ、オムツ、濡れたもの等用)⇒現地で買い物時にもらえるもので十分でした
☆ラップ⇒食べ残し、お皿代わりと役立った
☆エプロン(使い捨て日数分×3食分)
☆スプーン(使い捨て)
☆麺カッター
☆保冷バッグ
☆ブランケット(お昼寝、クーラー対策)
☆抱っこ紐
☆マグマグ⇒100均のストロー付きペットボトルホルダーが大活躍でした
☆おもちゃ(音の出ないもの)
☆浮き輪(足穴のあるフロート)
☆アームヘルパー
☆ラッシュガード
☆水着
☆プール用子供タオル
☆日焼け止め(親子で使用できるもの)
☆くすり(子供の風邪薬、解熱剤)
☆帽子
☆上着(クーラー対策)
☆サンダル
☆下着
☆カメラ
☆爪切り
☆メイク道具
☆パスポート
☆お金(マーケットや朝市などの屋台以外はほぼクレジットカード使用できます)
☆充電器(カメラ、iphone、など)

過去数回の旅行時にはベビーカーを持っていきましたがどうせ空港につけばカートがあるし預け荷物が出てくるときもベビーカー待ちが多かったので今回は現地で借りました(無料)
※グアム国際空港出発ロビーには荷物用のカートしかない

100均で入手可能なもの

使い捨て出来るものなどはダイソーで揃えました♡

☆エプロン(今回はトップバリュにしました。紙が苦手な子はCanDoにナイロンの使い捨てエプロンがあります)
☆スプーン
☆ストロー付きペットボトルキャップ
☆お砂場セット(家にあったボロボロを持っていき、捨てて帰る予定でした)
☆おもちゃ(シール、ぬりえ、クレヨン)
☆サングラス
☆アームヘルパー(これはセリアだたかも)

Daisoのキッズ用サングラス

Daisoの保冷バッグ

トップバリューの紙エプロン

これはいらなかったかも?!?!

持っていったけどそんなに使用しなかったもの
現地調達できたもの

☆マグマグ
⇒ストロー付きぺットボトルキャップで十分
機内持ち込みも子供のものなら持ち込みOKでした

☆タオル
⇒プールも海もホテルが貸し出してくれるので海からホテルの部屋に帰る時に子供が寒がり、1度フード付きタオルを着せて部屋に戻った時の1度のみの使用でした。

☆おむつ
⇒行き帰りの分があれば、現地で調達可能
そういえばハワイ行った時もスーパー、ABCストアに売ってた
ABCストアではパンパースが売ってました

☆サンダル
⇒結局ママ以外はサンダルを現地で購入
ベビーサイズから豊富な形、柄がある

☆服
⇒かわいいし安いので購入。下の子はおもらしや食べこぼしもあるので多めにもっていきましたが上の子は買ったものはすぐに着たいタイプ
現地で洗濯もしたし1~2着あれば十分

☆ビニール袋
⇒日本と違って買い物すると袋に入れてくれます。そこでもらった袋に使用済みおむつなどもれられるし濡れたもの、お菓子なども保存できました。


長くなりそうなので分けて載せようと思います。
次はスケジュールを記載予定です。

関連キーワード

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。