あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

毎日楽しめ★今日の自分が一番好き!

【風邪対策】のどスプレーには違いがあるって知ってた?!

川崎市よりこんにちは!SAYUです♪

年が明けてようやく本格的な冬到来(>_<)寒さで毎日かじかみます。。。

そんな時ヤられやすいのが喉ですね。

のど飴やトローチももちろんですが、患部に直接入れるのどスプレーが大活躍するのが今の時期かと思います。

でもちょっと待って!!

のどスプレーには成分の違いがあることをご存知ですか?

成分の違いをきちんと知って、使い分けをしておきましょう☆


※今回は親族で薬剤師がいるのでお話を聞いてきました。

一般的にどんな成分が含まれているの?

のどスプレーとして人気の高いのは「のどぬ~る(小林製薬)」などが有名かと思います。

※小林製薬は製品名に使用目的が分かりやすくしてあるそうです。(豆知識(笑))

こちらはヨウ素系のポビドンヨードが主成分として記載されており、多くののどスプレーに利用されているものです。

強い殺菌消毒作用があり、直接喉に付着したウィルスを殺菌し、風邪予防に適しています。
多くのうがい薬にも含まれていますね。


しかし、喉の殺菌消毒はあくまで予防の範囲でして、喉の痛みへの効果とは少し違うのです。

小林製薬のどぬ~るスプレー

喉の炎症にはアズレン系

実際喉スプレーが活躍しそうな時って

「喉腫れていたーい、、(。´Д⊂)」

な時ですよね?

既に炎症を起こしてしまって、唾を飲み込むのも大変な時とかにシュッてしたい。

そんな時は炎症に効く成分

アズレンスルホン酸ナトリウム

が使用されているスプレーが断然オススメです。

即効性も期待でき、いわゆる喉の傷薬的な考えで使用出来ます。

商品名で選ぶのではなく、成分を重視することが大切です☆

成分をきちんと確認

痛みやはれを強く強調してますね

上手な使い分けで喉を大切に

成分の違いで治せる部位は違うので、きちんと見極めて購入へ進みましょう☆

喉の予防にはポビドン、喉の痛みにはアズレンです♪

ちなみに、私はママコーラスに参加しているので、歌う前などポビドン系ののどスプレーも活用しています♪

きちんと使い分けをし、この冬の風邪を予防&撃退していきましょうね☆

最後までお読みいただきありがとうございました!

↓インスタグラム更新中♪
SAYUstagram


SAYU

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

松本さゆり

松本さゆり

神奈川県

川崎市の元塾講師(理系)で現宅トレ主婦。
夫、長女8歳(小2)、次女5歳(年長)、三女2歳の5人暮らし。
3人いたってママは輝ける!夫、子ども達と一緒に笑える毎日を送るために日々の小さな幸せ探しをしていきます。

カテゴリー

最新記事

2020年01月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログランキング「グッズ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。