あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

おでかけから絵本まで!ちょっといいな日記

【子連れキャンプ】予約困難!北軽井沢スウィートグラスで自然満喫してきた

こんにちは!
みなさん、キャンプは好きですか?

スーパーキャンパーのパパママも、アウトドアはハードルが高いと思われる方もいらっしゃるかと思います。

私は、父がアウトドア派だったこともあり幼少期はキャンプに行ったり釣りに行ったりと自然遊びを楽しんでいました。とても良い思い出として残っています。

そして我が家に男の子が生まれたので、適齢期になったらアウトドア体験をさせてあげたいなと漠然と思っていました。

誘導したわけではないのですが、生き物や自然についてへの好奇心が年々高まり図鑑を穴があくほど読んでいたので、4歳の夏に初めて千葉県の「The Farm」へグランピングに行きました。

そこから家族でキャンプにはまり…この夏も那須の予約が取れないキャンプ場「キャンプアンドキャビンズ」に行ったのですがあいにくの土砂降りで散々な目にあったので
先日リベンジとして北軽井沢へ秋キャンプに行ってきました!

※「キャンプアンドキャビンズ」については、メイトのよっこさんが素敵な記事を書かれているのでぜひご覧ください!
よっこさんのキャンプブログ


夫は幼い頃からアウトドア経験がなく全くの素人でしたが(笑)巻き込み、私もわからないながらもキャンプ飯に準備など試行錯誤しながら楽しんでいます。

私たちは、いつもテントなどの設置が必要ないキャビン泊です。次男もまだ小さいことや、設営に自信がなく時間がなくなってしまいそうなので(^^;)

安心の寝床を確保している状態なので、着いた瞬間から自然遊びとキャンプ飯を思いっきり楽しめます!

それでは、今回泊まった子連れにぴったりのキャンプ場をご紹介します。

スウィートグラスの看板で

北軽井沢スウィートグラスってどんなところ?

私たちのキャンプはもっぱらキャビン泊なので、過ごしやすいキャンプと設備が整っているキャンプ場をいつも探します。

子連れに評価が高いキャンプ場はいくつかあるのですが、北軽井沢スウィートグラス、那須高原キャンプアンドキャビンズ、千葉のThe Farmなどは子どもが楽しめる工夫がいたるところに散りばめられています。

そしてどのキャンプ場も予約困難なのです!夏休みや、週末は予約が始まった瞬間埋まってしまいます。

今回泊まった北軽井沢スウィートグラスも、PC前に張り込み接戦の中勝ち抜きなんとか予約を取ることができました。

宿泊できるところは広々としたテントサイトが17種類、最低限の家具が揃うキャビンが15種類、
設備が整いほぼ手ぶらでOKなコテージが8種類あります。

それぞれバラエティに富んだ特徴があり、我が家が泊まったキャビンは秘密基地のようなところや絵本に出てくるようなツリーハウスもありました。

トイレもとてもきれいでコインランドリーやコインシャワーの設備もあり、炊事場も清潔!お湯も出ます。

どうしても湯船に入りたいという方も安心の、予約制の貸切家族風呂もありますよ。

場内には遊ぶ場所もたくさん!
木でできたアスレチックやツリーハウスがあったり、ボルダリング、トランポリン、ハイジの気分になれるブランコなど子どもたちが大興奮しっぱなしの設備ばかり。

森を散策して虫取りもできますし、夏は川で水遊び、冬は雪遊びもできますよ。

山小屋風の売店があり、ドリンクや食べ物、ちょっとしたキャンプグッズも販売されています。レンタル品も充実しているのでキャンプ初心者の方にも安心です。

シーズンごとに様々なイベントも開催されていて、どれも子どもが楽しみながら自然体験ができるものばかり。普段なかなか味あわせてあげられない経験ができて成長も見られそう。

マッシュルームの形をしたツリーハウス

管理棟はこんな雰囲気

この日は焚き火イベントを開催していました

ハンモックキャビンに宿泊

我が家は「ハンモックキャビン」に宿泊しました。
寝室と屋根付きのテラスがあり、テラスには備え付けのハンモックが2つありました。

夏のキャンプは寝室だけのキャビンに泊まり、ご飯はタープを張って外で食べるスタイルでした。しかしあいにくの土砂降りで、タープは倒れ全てが水浸しに…。

その経験から、私たちは屋根付きのテラスがあるところに必ず泊まろうと誓いました(笑)

今回は、たまたま「浅間狼煙」という焚き火イベントが開催されていてお天気も良かったので、屋外のイベント会場で食事をとりました。

が、屋根付きの安心感はハンパなかったです!

水道の設置はありませんが、ウォータージャグの無料貸し出しがあり排水可能なシンクがあるので
ちょっとした水仕事や手洗いも問題なくできます。

キッチンエリアは、コンロが置けるようなスペースに棚、可動式ワゴンもあります。
ツーバーナーを置くだけで家にいるような感覚で料理ができました。
BBQ用の焼き網、焚き火台も用意されています。

寝室には、ダブルベッドと引き出し式のシングルベッドがあり4人まで泊まることができます。
実際にはパパ、ママ、子ども2人でいっぱいかな。

スウィートグラスの特徴としては、蒔ストーブ付きのお部屋が多いこと。
このハンモックキャビンにも蒔ストーブがありました!

きちんとつけ方のレクチャーをしてもらえるし、どうしてもつけられない時は無料でお手伝いをお願いできます。

初めての蒔ストーブでしたが、ちゃんと使えることができました。想像以上にあったかくて、氷点下になる夜間も蒔ストーブのおかげで暑くなるくらいでした。

テラスにはハンモックとキッチン

木のぬくもり溢れる寝室。マットレスも心地よかったです

これが蒔ストーブ!雰囲気がでてあったかい

アスレチックに落ち葉プール!自然遊びに大興奮

遅めの到着だったので、宿泊当日は焚き火イベントや夜ご飯を楽しみおやすみなさい。
翌朝は、焚き火の残り火で手作りパンを焼く朝ごはん。
焚き火の香りに囲まれながら、お外で食べるご飯は格別です。

チェックアウト後は場内にある広場で遊びました。
ディズニーアニメや絵本で見たことのあるようなツリーハウスには、はしごを登ったり降りたり、
1番上から景色を眺めたり、滑り台があったりと夢のような空間です。

木でできた道や吊り橋を渡って森の方まで行くと、秋ならではの落ち葉プールがありました。
ジャンプしたり飛び込んだり、洋服は葉っぱだらけになりましたが普段できない遊びに兄弟たちはとても楽しそうでした。

他にもトンネルくぐりや、ターザンロープ(かなり激しいやつ)、ボルダリングにと充実の内容。
木からぶら下がった長〜いブランコも子ども達に大人気でした。

ひとしきり遊んだ後は、アサマヒュッテというカフェでおやつタイムです。軽井沢ならではのミルクソフトに舌鼓♪

落ち葉プールに飛び込む二人

次男はどこにいるでしょう

木でできた吊り橋を渡ります

買い出しにおすすめスーパー&帰りに寄りたい日帰り温泉

スウィートグラスから30分ほどの距離に、ツルヤ軽井沢店というスーパーがあります。
このスーパー、品揃えがすごいんです。

野菜や果物はもちろん、お肉やチーズ、お酒類、冷凍食品の豊富さに驚きました。
野菜はカットされているものも多く、そのまま調理できるので大変便利!

ツルヤオリジナルの商品も多く、中でも冷凍食品はラザニア、アヒージョなどもあり
そのままスキレットで温めただけで美味しくいただけました。

もし近くで買い出しを考えている場合は、ツルヤがとってもおすすめです。


そして、キャンプでのお風呂事情ですが気温も低かったのもあり
我が家はその日は入らず翌日に温泉に寄ることにしました。

軽井沢なので温泉はいろいろあるのですが、1番近くにあったホテルグリーンプラザ内の暁の湯に立ち寄りました。
軽井沢おもちゃ王国と同じ敷地にありますよ。

露天風呂は洞窟風になっていて、長男が楽しんでいました。さらっとしたお湯で入りやすいです。
広々としたお風呂で、早い時間帯は空いていて快適でした。

ベビーウェルカムな施設なので、更衣室にはベビーサークルやおしりふきの用意があり
浴室にはベビーチェア・バスはもちろん、ベビーソープに子ども用シャンプーまで揃っていて
親子優先シャワーまでありました。

1歳半近くの次男はあちこち動き回るので更衣室のベビーサークルがとてもありがたかったです。
そして、低刺激の子ども用洗浄料が揃っているのも珍しくてとても便利でした。

子連れキャンプコースにおすすめのお風呂ですよ。

夜は焚き火でキャンプ飯。冷凍食品やカット野菜が便利でした

朝食は手作りパンとクラムチャウダーそしてスーパーで買ったウインナー

家族みんなが大満足!また行きたいキャンプ場トップに

場内の広さ、キャビンの雰囲気、蒔ストーブ、遊び場などの設備に感動した我が家。
そして何よりスウィートグラスのスタッフさん達がみなさん素敵で、子どもたちにも優しく家族で惚れてしまいました。

今回は秋キャンプでしたが、春キャンプ、夏キャンプも楽しんでみたいので予約が取れるように頑張ろうと思います。

雪化粧の冬キャンプも魅力的なのですが、まずはスタッドレスを買うところから始めないといけません(^^;)

子ども連れ、そしてアウトドア初心者の方にこそおすすめの北軽井沢スウィートグラス。
自然の中で思いっきり体を使って遊んだり、一期一会の出会いもあったりと子どもの心と体の発達にも良い影響ばかりです!

全身でたっぷり遊べるのがキャンプのいいところ

ワークマンの「かぶり綿ヤッケ」が大活躍!

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 秋元有紀さん

    2019/11/29

    勝手にブログ紹介してしまいました、すみません>< 夏はとんだ2日間でした(笑)いつかまたリベンジしたい!スウィートグラスもきっとお気に召されると思うので、いつかぜひ♡

  • よっこさん

    2019/11/28

    わぁ♡凄く楽しそうです♡♡行ってみたい!! 夏は大変だったんですね( ; ; ) またリベンジもしてね♬

関連記事

プロフィール

秋元有紀

秋元有紀

東京都

夫、長男4歳(幼稚園年中)、次男1歳
おでかけにおしゃれ、お家での知育やおすすめの絵本まで!ちょっといいなを見つけるこどもとのくらしログ

カテゴリー

最新記事

2020年01月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。