あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

2児ボーイズと行く!ドタバタ宇宙記

【夏休み】混まないインスタ映えの新名所!PuChu!へ!

みなさんこんにちは!

旅行記を載せていくつもりが、とっても楽しいところに行ったので記憶が消えゆく前に先にこちらのお出かけを書かせてください。笑


今回行ったのは、横浜に今年3月に出来た新名所、遊べる駅近ビル、Asobuildアソビルの中にあるPuChu!

どれだけ駅近かって、横浜駅東口から徒歩2分!!みなみ東口からはなんと直結!!
天気の悪い日もほとんど濡れずに行けちゃいます!

そのアソビルの4階にあるのが5月にオープンしたばかりの室内キッズパークPuChu!

裏口から入っちゃいました。笑。裏はこんな感じ

PuChu!てなんぞや

PuChu!は宇宙をテーマにした室内キッズパークでセンス、知性、感覚が磨かれる仕掛けが各スペースに散りばめられているのだそう

宇宙がテーマだからボールプールだって宇宙!
ターザンだって宇宙!
ふわふわだって宇宙!
どこもかしこも宇宙!

滑り台を滑れば音とライトが滑り台に投影されて五感が刺激されます

どこもかしこもインスタ映えで子どもたちも異空間に大興奮!

ボールプールのボールも宇宙?柄!

スポンジだから投げても痛くない!中に星も埋まってるよ

人気の宇宙ターザン!スポンジ敷き詰められてるから落下し放題

空いてて安全でママもリラックス

PuChu!のオススメポイントは楽しいだけじゃなくて空いてるところ!

基本は事前にウェブ予約となっていて、当日券は空いていれば買えるシステム。

混雑しないように入場制限がかかるから休みの日でもごった返す心配がないのは嬉しいところ!

そしてもう1つのポイントは、スタッフが潤ってる点!
他の室内キッズパークでは、子どもから1秒も目が離せなかったりするけれど、PuChu!は各ブースに必ずスタッフがいて、ヒヤリな場面に親を遥かに凌ぐ瞬発力で危険を回避してくれます

子どもともたくさんコミュニケーションを取ってくれるから子ども自然とママから離れて楽しんでくれる

子どもが2人いて、2人同じところにまとまっててくれない我が家には安心でした

ハートとピンク大好き長男はこのブースにメロメロ笑

プラレールだって磁石がついてて壁にアートできる工夫が

ここはおしとやかエリア。我が子には無縁だけど可愛すぎて鼻血

夏休み期間中は土日料金

夏休み期間中はどこもかしこも混んでてウンザリ!
そんな時に思い出して行ってみてください

ただ夏休みは土日料金のかなしみ

料金体系だけ注意してください

他の室内キッズパークよりは高いけど、親子共々楽しんで帰ってこれると思います

おしとやかエリアその2。ちいさな図書館

ベビースペースもかわいい

料金見えるかな?

Instagram はこちら

関連キーワード

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。