あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

スポーツ観戦マニアが子育てしたらこうなった

【レポ】運転免許更新が50分で終了!in奈良県運転免許センター

運転免許の更新に行ってきました。
私はペーパードライバーということもあり、優良運転者で5年ぶりの更新です。
主人も優良運転者で同じく5年ぶりの更新。
取得時期やお誕生日が近いこともあり更新できる期間が重なっていたため、子どもたちを両親に預けて二人で行ってきました。
運転することは滅多にないのだけれど、本人確認には欠かせない免許証。
先日ふるさと納税した際も、本人確認書類として運転免許証が役立ちました。
※ここからの記事は「優良運転者講習」について書いていきます。
※今回はタイトル通り50分で更新が終了しましたが、必ずしもこの時間で終わるわけではありませんので、参考までにご覧ください。
menkyo_gold_woman

奈良県の運転免許更新

奈良県の運転免許更新は、橿原市にある奈良県運転免許センターか警察署での手続きとなります。
共働きで平日は時間が取りにくいため、日曜日に運転免許センターで更新することにしました。
奈良県運転免許センターは最寄りの近鉄新ノ口駅から徒歩10~15分ほどで、他府県の免許センターに比べると公共交通機関でも比較的アクセスしやすい立地です。
優良運転者の場合、AMは8:30~9:30、PMは13:00~14:00が受付時間となります。
ちなみにこちらに注意書きがあるように、日曜日AMは最も混雑するんだとか。
両親に子どもを預ける関係で、PMに更新に行きました。

優良運転者講習の持ち物は、運転免許証、運転免許更新の通知(はがき)、更新手数料(3,000円)、必要な方はメガネでした。

人の少なさに驚愕!

私たちは13:55に免許センターに到着しました。
まずその時点で免許センターの周りに人気がなく、「入口はここでいいんだよね?」という気持ち。
外観は・・・めちゃくちゃ年季が入っています。
築何年なんだろう?
20190120_144650中に入るとセンターの方がエスコートしてくださいました。
下記のような流れで各課所を回ります。

1.更新申請書の作成(運転免許証を機械に入れると自動で作成される)
2.書類の記入(更新申請書に電話番号を記入、質問票にチェックを入れる)
3.更新申請書の提出と証紙購入(更新手数料の支払い)
4.視力検査
5.登録受付(運転免許証の提出)
6.写真撮影(終わると番号札を渡され、講習後に番号順で新しい免許証をもらう)

「6」で5分ほど並んだ以外は流れるように過ぎてゆきました。
「3」と「4」の間で質問票のチェックがあったので、「はい」が1つ以上ついた方はここで別室に案内されるのでは、と思います。

写真撮影が終わると講習を受ける部屋に案内されました。
この時点で14:10、受付からわずか15分でした。
早い!

講習を受講

京都の免許センターで更新をしたことがあるのですが、そのときは大学のような長机の大講義室だったと記憶しています。
奈良はちょっと広めの教室といった感じで、学校で使うような机が1人1個用意されています。
机が左右通路分だけ離されていて、まるで受験のようです。
前から詰めて座らされるので、主人と私は10列目の隣同士に腰掛けました。
横8列、縦に18列(?)机が並んでいたので150名ほど入れるようですが、私たちが入ると間もなく扉が閉められ講習が始まりました。
そもそも受付がギリギリの時間だったので、私たちが受付して間もなく受付終了したのでしょう。
受講者は全部で90名ほど。
子ども連れの方は他の受講者と離れて最後列に座っており、他にも数名が最後列に固まって座っていました。
おそらく付き添いが必要や特別な事情がおありの方々なのかな?と思いました。
やむを得ず子どもを連れていかなければならない場合などは、前後左右に人が座っている状況よりも多少は気が楽かもしれません。

ディスプレイは使わず、最初から最後まで教官のお話しでした。
内容は盛りだくさんでこんな感じ。

1.H29の事故件数から奈良県と全国を比べた傾向
2.トレンド情報(自動運転)
3.シートベルトの着装率と後部座席の着装義務について
4.運転全般に関すること(配布された「安全運転ガイド」を使って)
・大型バイク運転時の注意点
・右折時の注意点
・適正審査に引っかかった場合どうなるか
・運転適性相談窓口の案内
5. 2018年の免許制度改正の主なもの(配布された「交通教本」を使って)
・75才以上が事故を起こした場合の検査が厳しくなった
・準中型免許の誕生
job_teacher_manこのお話がどれもわかりやすくて本当に勉強になって、昼下がりにもかかわらず眠たくならない30分間でした。
内容はきっと頻繁に見直しされているんでしょう。
それでもこれだけわかりやすく話してくださる教官は素晴らしくて、いい教官に当たったなぁと思いました。

終わってみれば所要時間50分!

14:40に終わって、そのまま番号順に新しい免許証を受け取り解散です。
14:45にすべて終了したので、13:55の受付から終了までなんと50分の超スピード更新でした。
運よく講義室に入ってすぐに講習が始まったのも時間短縮できた要因ですね。
最も混むという日曜AMの様子はわかりかねますが、日曜PMはこんな感じなので狙い目かもしれません。

京都はキッズルームで講習受講が可能!

奈良の場合、日曜AMが最も混雑するとはいえ、それでも700~800人ということなので他府県に比べたら少ないのではと思います。
私は京都の免許センターで更新の経験がありますが、それはもうすごい人、人、人!!
初詣並みに人の流れに乗って視力検査や写真撮影のたびに並んで・・・と人酔いした記憶があります。
しかも最寄駅からめちゃくちゃ遠くて公共交通機関で行くことを想定されていないような不便な場所でした。
たまに行く更新が憂鬱になるくらい面倒で・・・。

でも現在は「京都駅前運転免許更新センター」ができました。
こちらで更新可能なのは優良運転者と高齢運転者のみですが、JR京都駅から徒歩4分とアクセスが格段に便利になっています。
しかも子連れでも安心して受講可能なのだそうです。
講義室の後ろに防音のキッズルームがあり、子ども連れの方はそこで子どもを遊ばせながら講習を受けることが可能です(写真は上記リンクをご覧ください)。
しかもベビールーム(授乳室やおむつ替えスペース)なども用意されているので、赤ちゃん連れでも安心ですね。
先日親族がここの更新センターを利用してみて(子連れではありませんが)、アクセスの良さと設備に驚いたそうです。
京都府民なら、「ここで更新できるならなんとしても優良運転者でいたい」と思わせる施設ではないでしょうか。
もちろん京都府民でなくでも安全運転を心がけましょう。
car_driving_woman~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

キッズルームは他府県の免許センターにも広がればよいなと思います。
奈良にこの設備ができるとしたら、免許センターの建て替えをしたときなんだろうなぁ。。

関連キーワード

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。