あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

スポーツ観戦マニアが子育てしたらこうなった

「あんふぁんメイト」って何するの?関西メイトの場合~只今7期募集中~

ちょうど今「あんふぁんメイト7期」を募集中です。
1/15(火)が応募締切ということで、最後の最後まで応募をどうしようかなと考えられている方もおられると思います。
9か月間、関西で「あんふぁんメイト」をさせて頂いた私の視点で、活動についてご紹介してみます。
20190109_222826

ずばり関西メイトの活動の9割はブログ執筆!?

あんふぁんメイトの募集案内には3つの活動が載っています。
【活動1】あんふぁんメイトブログ
【活動2】あんふぁん誌面&Webに登場!
【活動3】取材や座談会への参加

「あんふぁんメイト」は週1本(月4本)以上『あんふぁんメイトブログ』の投稿を行います。
首都圏のメイトさんはブログの他に『取材や座談会への参加』も多いようで、本当に羨ましい~。
一度だけ関西メイトの座談会がありましたが、私は予定が合わず不参加でした。。
取材同行や座談会を楽しみに「あんふぁんメイト」に応募したので、関西ではほとんどないことが残念でなりません。
関西でメイトへの応募をお考えの方は、ブログ執筆が活動の9割くらいを占めるかもしれないと思って頂いた方がよいかもしれません。
『あんふぁん誌面&WEBに登場!』については後ほど・・・こちらの参加具合によっては、ブログ以外の活動の割合が増えることと思います。

ブログはどうやって書いているの?

私はこれまでに、『あんふぁんメイトブログ』のように不特定多数に発信するようなブログ執筆の経験はありません。
子育て中のあんふぁん読者だけでなく、検索エンジンを通じて不特定多数の方がご覧になるというのは心理的に高いハードルのように感じました。
これについてはブログの内容はメイトに任されているので、何をオープンにするのか、家族の顔が写った写真を載せるかなどは自分次第ということになります。
website_blog私のブログは、自分が何かをしようとしたとき、検索しても「なんでこの情報でてこないんやろう」と思ったことを自分のブログに反映しているつもりです。
例えばおでかけ情報の場合、待ち時間とか競争率とか公式ホームページには載っていないような、実際に体感した人でないとわからないような情報です(あくまで私という一個人の視点からの情報ですが・・・)。
かゆいところに手が届くといいな的な内容なので、ブログのアクセス数については私は少ない方だと思います。
あんふぁんブログの総合アクセスランキングベスト10に一度も入ったことありませんが、マイペースでやらせてもらっています^^
それでもこれらの記事は投稿して以来、毎日一定数のアクセスを頂いており、少しはお役に立てているのかなと思います↓↓
連休のアンパンマン列車、個人手配で取れるのか?
【レポ】太陽の塔内部公開と平日のエキスポシティ
【レポ】平日のトミカ博 in OSAKA

「あんふぁんブログ」は専用ソフトを使って投稿するため、SNSやアメブロのように手軽にスマホから・・・というわけにはいきません。
活動がスタートする前に、「あんふぁんメイト」関西メンバーの顔合わせがあり、編集部の方からブログ投稿の仕方について説明がありました。
その場では100%理解できなくても、説明書を元に自宅で操作してみれば意外とできるものです(今でも説明書は手放せませんが)。
普段からなんとなくパソコンに触れている方なら、操作は特に問題はないと思います。

また、私の場合は仕事をしているので、家で長時間パソコンに向かって集中することができません。
そこで、片道1時間の通勤中にスマホで執筆しています。
できた原稿を自宅パソコンに送り、子どもたちが眠ってからパソコンを立ち上げて短時間の仕上げをしています。
私は月4本ペースでの投稿ですが、1本あたりの内容が長い;のでスマホでの執筆にはまあまあ時間がかかっています。
繰り返しになりますがブログの内容はメイトに任されているので、書き手の性格にもよりますが、このあたりは自分でコントロールできる要素かなと思います。
ちなみに、私が「あんふぁんメイト」に応募するときに応募フォームに添付する作文(マイブームについて、応募動機・どんなブログを書きたいか)も、隙間時間にスマホを使ってこつこつ書きました。
新規メールで文章を作成して、できあがったら応募フォームに貼り付けるという方法です。
関西のメイトには私以外にも仕事をしているメンバーが数人いますので、ブログ執筆の時間のやり繰りができそうなら、是非お仕事されている方にも挑戦して頂きたいと思います。
活動のメインがブログということは、裏を返せば有給休暇を使わなくてもよいということでもあります。
smartphone4_womanそして、話題が尽きない月と、そうでない月があったり、月末に投稿しようと思ったら体調を崩したりと、ブログを書くのが厳しいことも正直あります。
今のところなんとか投稿を続けて来られていますが、もし困ったことがあれば相談しやすい環境を作って頂いているのが心強いです。
Web事務局の方から毎月「あんふぁんメイト通信」を配信して頂いていることや、関西の編集部の方とはお会いする機会こそ少ないのですが、面接や説明会などでお顔がわかっているため距離感は近く感じられます。

ブログ執筆以外の活動について

『あんふぁん誌面&WEBに登場!』については、その主たるものが誌面の『あなたも行事ママ』のコーナーではないでしょうか。
Web事務局から「あんふぁんメイト」へ、季節の行事(雛祭りなど)に自宅で簡単にできるお料理や飾りつけなどのアイデアの募集が定期的にあります。
ここでアイデアを出して採用されれば、あんふぁん誌面に掲載されます。
私はあまりそうしたアイデアがなく役に立てていませんが、関西メイトでも得意な方は活躍できる大チャンスです。
「あんふぁんメイト」のアイデアの数々には、毎回誌面で「なるほどなぁ」と感心させられています。

その他「あんふぁんメイト」向けのキャンペーンや広告掲載用のコメント&写真募集、あんふぁんフェスへのご招待など、メイト特典的な案内が時折あります。
こちらはできる限り参加するようにしていて、楽しませてもらっています♪

・・・と、こんな感じです。
季節の行事のアイデアについてもっと参加ができていれば、活動に占めるウエイトも1割どころかもっと高くなるんじゃないかなと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「あんふぁんメイト7期」の応募はまだ間に合います。
新年の初めに是非新しいことにチャレンジしてみませんか?☆★

関連キーワード

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。