あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

スポーツ観戦マニアが子育てしたらこうなった

スタジオアリスで「バズ・ライトイヤー」に変身!

スタジオアリスでディズニーキャラクターになりきって撮影できるサービスがあります。
その名も「ディズニー・マーベルキャラクター撮影」。
CMで見た娘(5才)がこれをやりたい、と。
しかも「バズ・ライトイヤー」で;
我が家ではお誕生日プレゼントで物をあげる代わりに、本人が希望すればスタジオで記念撮影をしています。
おととしのお誕生日にはスタジオマリオで「いないいないばあっ!」なかよしフォト撮影をしてきました。
「バズ・ライトイヤー」のなりきり撮影は昨年の誕生日が終わった頃からずっと言っていましたが、そのうちディズニープリンセスに興味を持つのでは?と思っていました。
実際、保育園のお誕生日会にはラプンツェルのドレスを希望して、るんるん登園だったのですが、スタジオ撮影に対する意志は1年経っても固く、「バズ・ライトイヤー」で撮影に臨むことに!

予約は?

WEBで近くの店舗について確認したところ、WEB予約を受け付けていました。
予約の空き状況が「○」、「△」、「×」で表示されます。
今回は撮影が11月で七五三の時期と重なることもあり、週末は「△」、「×」が多かったです。
念のため店舗に電話で空き状況を確認すると、混み具合などを親切に教えて頂きました。
そのまま電話で予約してもよかったのですが、WEB予約の場合、5日前までに予約すればフォトマグネットシートがもらえるということでWEBにて予約しました。
マグネットシートは小さいですが、裏がマグネットとなっていて冷蔵庫などに貼ることができます。
20181224_173505お電話で「お誕生日にキャラクター撮影したい」場合のWEB操作を尋ねると、撮影の種類は「こどもの撮影(3歳以上)」、撮影内容詳細は「誕生日(3歳以上)」を選べばよいと教えて頂きました(※後で出てきますが、これはキャラクターとは別にドレスなどで撮影する場合の選択肢です。キャラクター撮影しかしない場合は「誕生日」プランが適用できず、撮影内容詳細が「その他の記念」になります)。
ディズニーキャラクター撮影はプリント1枚ごとに1,080円(税込)のライセンス料がかかるため通常の撮影より割高です。
特典のフォトマグネットシートも本来は無料ですが、予約サイトにも記載があるようにディズニーキャラクター撮影では1,080円がかかります。
ですので、特典は必要ないということであれば電話予約でもよいかもしれません。

2ショット撮影での注意点

お電話で聞いてみたのですが、ディズニーキャラクター撮影は衣装を何着着ても撮影料は3,240円(税込)とのことです。
娘のみの撮影に加えて、息子(1才)も一緒に撮りたい旨を伝えると、着用する衣装によって背景(世界観)が決まっているそうです。
そのため姉弟の2ショット撮影は同じ世界観のキャラクターでお願いしますとのことでした。
ということはトイ・ストーリーの世界観なので、息子は「ウッディ」で確定です。

撮影当日は

撮影を行う店舗では主人も一緒に4人で行きました。
初めての利用のため主人に名前などを書いてもらっている間に、娘と私で衣装選びをしました。
といっても「バズ・ライトイヤー」に心は決まっていて、他のドレスには目もくれません。
「お誕生日撮影」として予約していたので、お店としてはディズニーキャラクター撮影の他にお誕生日撮影としてドレスなどを着ると思っていたようですが・・・。
ここでキャラクター衣装しか選ばないと、撮影内容が「誕生日(3歳以上)」⇒「その他の記念」となり、お誕生日特典がつかないとのことです。
が、娘本人はバズライトイヤーになれたら他の撮影はいいとのことなので、それを尊重して記念日撮影に変更して頂きました。

娘のお着替えはスタッフさんがしてくださり、髪型は一応確認されましたが「バズ・ライトイヤー」には決まった髪型がないので後ろで一つくくりに。
娘1人での撮影をしている間に私も付き添って息子のお着替えをしました。
主人と着替え終わった息子と一緒に娘の撮影を見守りました。
撮影ブースはキャラクターが描かれているわけではなく青一色。
撮れた写真が近くのパソコンに表示されるのですが、キャラクターが合成された状態で表示されていました。
なるほど、こうゆう感じになるのかと主人とガン見。
20181224_173422ちびっこウッディは撮影見学中から靴を脱いだり帽子を取ったり暴れた挙句、脱走して他の撮影ブースに乱入しそうになったので慌てて制止。。
いよいよ2ショット撮影の時間になってどうなることかと思いましたが、機嫌を直したのか自分から姉の隣まで歩いていきポーズを決めてくれました(やるときはやるのだな!)。
撮影した写真は全部で15~20枚くらいで、背景のキャラクターから4種類に大別できました。
これまで色々な写真館を利用してみて200枚近く撮影したこともあったので枚数が少なめだなと思いましたが、気に入る写真がちゃんとあったし、何より写真選びが楽でちょうどよかったかなと思います。

支払金額は?

4種類の写真(2ショットを2枚と娘単独が2枚)を注文しました。
1枚はフォトアージュというトイ・ストーリーのデザインフレーム(約22×17cm))で、6,372円(税込)
20181224_1733513枚はキャビネ(127×178cm)で、1枚当たり3,456円なので10,368円(税込)となりました。
ここに撮影料が3,240円(税込)
さらにweb予約特典のマグネットの写真も選んだので全部で5枚(先に購入した写真の1枚と同じものを選びました)。
ということはディズニーキャラークター撮影のライセンス料だけで5,400円(税込)ってことですね。
お支払いは合計25,380円(税込)でした。
予算を3万円と考えていたので、そこまでに収まってホッ。
写真の受け取りは2週間後だそうです。

注文した4枚の写真は、1年後に540円(税込)で画像データを頂けるとの説明がありました。
何から何までスタッフさんの素晴らしいエスコートで、女の子でも「バズ・ライトイヤー」になりきって撮影を楽しめたようです♪

「ポケットアリス」で待ち受けダウンロード

写真の受け取り日以降に専用アプリ「ポケットアリス」にアクセスすると、購入した写真から1枚を待ち受け画像としてダウンロードできます。
今回初めて入会することでさらに1枚、合計2枚の待ち受けがダウンロードできました。
「スマイル」というポイントを貯めることができ、100ポイントにつきさらに1枚がダウンロードできます。
主人曰く「わずか数日でどういうわけか200ポイントが溜まっていて、残り2枚の写真もダウンロードできた」と;
どうやらスタジオアリスで撮影すると100ポイント、2万円以上のお買い上げでさらに100ポイントが付与されたということのようです。

おまけ

娘の誕生日とクリスマスも「バズ・ライトイヤー」づくし。
最近の娘は「バズ・ライトイヤー」が好きすぎて、声を担当している所ジョージさんにも興味津々のようです;

お誕生日ケーキはキャラクターケーキの注文で「バズ・ライトイヤー」
私が利用したお店は通常のケーキに+1,000円でキャラクターケーキを作ってくれます。
サイズは5号以上ということなので、5号3,100円+1,000円で4,100円(税込)でした。
お店によって価格は異なりますが、これくらいの価格なら注文しやすいなと思います。
20181212_194711クリスマスプレゼントは、これまた1年くらい前から希望していた「バズ・ライトイヤー」のおもちゃです。
息子にはトーマスのおもちゃなので、きっとおもちゃ屋の店員さんは男の子2人の家庭だと思ったことでしょう。
20181215_125742

関連キーワード

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。