あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

北大阪発★名所たずねて三千里

【紅葉狩り】モンキーパークと手漕ぎボート!子どもと楽しむ嵐山【京都】

こんにちは。早12月ですがポカポカしてますね。暖冬大歓迎です、山根です。

散策好きな子どものリクエストにこたえて嵐山へ紅葉狩りに行って参りました。

阪急嵐山駅からスタート。日中のポカポカ陽気は暑いくらいで、半袖の人もチラホラ。

IMG_1961

<記事が続きます>

京都屈指の観光地、しかも紅葉シーズン真っただ中とあって平日でも観光客でにぎわっています。

中之島にわたる橋の上から、本日の目的地である嵐山モンキーパークいわたやま方面を向いてパシャリ。

IMG_1962

まずは渡月橋のたもとにある渡月亭別館 松風閣 TOGETSU CAFEにて軽食。

店内はWi-fiがあり、各席で充電も可能。いざという時の拠点としても便利です。

IMG_1966

子どもらは白玉ぜんざいと抹茶ラテ。ちょい飲みセットは枝豆と牛串カツがついて千円。

京都らしくカツの衣は湯葉をくだいたものでサクサクしていました。

IMG_1963

店を出て川沿いを少し歩くとすぐに入口。階段を上って行きます。

IMG_1967

チケットには猿と接する際の注意事項が書かれています。

目を見ないことは特にポイント。子ザルでも歯をむいて威嚇してきますよ(過去に体験アリ)

IMG_1968

入場するとすぐに120段の階段がお出迎え。

IMG_1986

階段のあとは舗装されたゆるい坂道を上って行きます。

道中には猿に関するクイズがあるので、子どもと一緒に答えながら進みましょう。

IMG_1969

途中にはブランコやシーソー、滑り台のある広場が。

何もここまで来て…という言葉をのみこみ、しばし子どもたちの自由時間。

IMG_1970

山頂までは20分ほど。頂上に近付くにつれて猿たちが増えてきます。

IMG_1977

望遠鏡やベンチのある山頂から見た京都市内。

猿たちがのんびり毛づくろいをする姿は微笑ましいもの。時折ギーギー声をあげての追っかけっこはなかなか迫力があり、3才は私の足にしがみ付いて硬直していました。

休憩所の中からは餌をあげる事も可能です。

IMG_1974

紅葉スポットを通る帰り道。赤や黄色、緑に橙の葉っぱを楽しみながら下山。

IMG_1981

渡月橋を渡って土産物やさんが立ち並ぶ目抜き通りへ。

IMG_1989

おやつに抹茶スイーツ処 茶和々のお抹茶ソフトと抹茶わらび餅で小休止。

IMG_1990IMG_1991

食べ終えたら再び渡月橋に向かい、大堰川沿いを上流へ歩いて行くと手漕ぎボート乗り場があります。

3人乗りの青い貸しボートは1時間1500円。※受付は3時半まで

川からみた渡月橋。この先は杭があるので進入不可。

IMG_2018

子どもはライフジャケット着用で安心。上流に向かう分には特に制限がないよう。

IMG_2013

川には遊覧船も行き来しているのでぶつからないように漕ぎます。

3才は「さかな!カモ!」など生き物を見付けては大はしゃぎ。

夕暮れの上流はすいていて紅葉の穴場。船上からゆったり観賞できます。う~ん風流。

IMG_2029

1時間たっぷり舟遊びを満喫。降りる際は対岸のボート乗り場に返すことも可能です。

ちょっと張り切り過ぎて全力で漕いだりしたのもあり、2日くらい肩甲骨のあたりが痛かった…(苦笑

 

まだまだ紅葉は見ごろですので、是非皆さんも行ってみて下さいね♪

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

山根美佳

山根美佳

大阪府

夫・息子4歳(保育園・年中)・娘2歳(保育園・2歳児クラス) 
おでかけ大好き!な2児の母。「親子で楽しむ♪」をモットーに公共交通機関を駆使してジャンルを問わず様々なイベントに参加。 日帰りで楽しめる子連れスポットや四季折々の名所を紹介いたします。

カテゴリー

最新記事

2018年12月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。