あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

3人息子の育児日記&時々USJ

泣き声ため息漏れる深夜の大部屋・眠らない小児病棟

こんばんは、happydaimamaです。

今回は、眠らない小児病棟・泣き声ため息漏れる深夜の大部屋を紹介します。
入院までの経緯は、こちら↓
元気に帰省したのに緊急入院!!”呼吸が苦しいよ・・”→☆☆☆

泣き声ため息漏れる深夜の大部屋

次男が、大晦日夜に救急病院を受診し入院が決まり、大部屋に足を踏み入れたのは大晦日の10時過ぎでした。
大部屋は、カーテンで仕切られているだけの部屋で、声・音丸聞こえなのでそれぞれ入院されている方の症状が手に取るようにわかりました。

次男は、先生に処置して頂き容体は安定し点滴しながらベッドに横になり疲れていたのか?すぐに眠りにつきました。
私は、というと初めての大部屋入院で同じ部屋入院されている子供の泣き声・うめき声・ナースコールをそばで聞き胸がキューンと痛くなりとても寝れる状態じゃない。特に同室入院されているママさんの度々漏れる深い深いため息には、何とも言えない気分に・・
IMG_20190102_080328

眠らない小児病棟

そんな中でも看護師さん・お医者さんは、夜も朝もにこやかに部屋に回って来てくださりました。
次男の様子や困ったこと・次男の変わった様子無いか?度々聞いてもらい孤独な入院生活の不安など聞いてもらい、心も穏やかになりました。

年少3男も元気なくなる・・次男は号泣

入院4日間の最初の2日は、私が同室入院し、長男・3男のお世話は主人と義両親に任せていました。
面会は、子供不可だったためにライン等で連絡とり合っていました。

いつも元気な3男も私のいない夜は、不安で大泣きして食欲もなく・・次男も入院2日目に突然号泣。
それを見て私ももらい泣き。
次男もいろんな不安がこみあげてきたのだと思います。
↓病室の写真です。
食後の服用薬・吸入器・行きのフェリーでゲットした次男お気に入りのぬいぐるみ
IMG_20190102_080103
入院中は、1日5回の吸入・薬の服薬・その他の検査を行いました。
入院3日目毎日の検査の中で、数値も良くなり私の心も身体も穏やかになっていきました。
3日目からは、付き添い入院を主人と交代し私は、長男3男の元へ・・

↓ぜひこちらも見ていただけると飛んで喜びます♪
☆USJブログ→3人息子の母ちゃん自由気ままにUSJ
☆育児について記事→ぎゅってWeb
☆暮らしのアイデア→暮らしニスタ

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • happydaimamaさん

    2019/1/7

    鈴木さんこんにちは、コメントありがとうございます。 本当子供の体調はしっかり見なければ‼!と改めで思いました。 今年もよろしくお願いいたします☆

  • 鈴木久美子さん

    2019/1/7

    大変でしたね、、、 私も娘が赤ちゃんの頃、旅行先でアレルギーのアナフィラキシーになって、救急車→入院の経験があります。 辛すぎました、、、 あとは、実家で衣類の防虫剤を食べて夜間救急に、、という事も。 育児は本当に大変ですね。 お大事に

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。