あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

ひよぐみと私の成長記録!

大人も子供も1日中過ごせちゃう!?蔦屋書店に行きました!

こんにちは!
北海道メイトの芳賀あゆみです!

北海道にも函館にすでにあるのですが、昨年オープンした江別市の蔦屋書店に行ってきました。

江別 蔦屋書店
〒067-0005 北海道江別市牧場町14番地の1
011-375-6688
営業時間8:00~23:00
JR函館本線「江別駅」から徒歩20分 1.6km
中央バス「元町」「若草町」バス停より徒歩5分
駐車場500台可能

コンセプトは田舎都市スローライフで、「食」「知」「暮らし」の3棟からなる超巨大複合書店です。
家族みんなで行っても1日中飽きません!

500台駐車可能な巨大駐車場があるので車で行ける便利な場所です。
一番左が「食」の棟、真ん中が「知」の棟、一番右が「暮らし」の棟だそうです。

営業時間は朝8:00~23時まで!
フードコートは店舗によって異なりますが、ほとんどのお店が11:00~21:00です。

とにかくすごい本の数です!

文庫本だけでなく雑誌、漫画、子どもの本までびっちり。
しかもここのすごいところは、購入前のほぼすべての本がコーヒーを飲みながら読むことができるんです!
読み終えた本はスタッフさんに返却して、また新しい本が読めちゃうんだから、ずっと過ごせますよね!

「食」の棟では、多角的に食文化の提案をするというコンセプトらしく、書店とは思えない道具まで販売しています。
名店ぞろいのフードコートもおすすめです!
休日のお昼時は大変込み合うので、まずは席を確保しておきましょう!

「知」の棟では電源コンセントやフリーWi-Fiがあるので調べ物をしながら資料などの作成ができ、パソコンでお仕事もできますね。

「暮らし」の棟では、本屋が作る公園がコンセプトだそうで、冬でも子どもたちが遊べるキッズスペースもあり、子どもが遊んでる後ろで本を探したりできるので楽しいです^^
書店ですが、お花屋さんもあって、出産祝いなどのお祝いを購入できるのもいいです^^

江別 蔦屋書店

是非、親子で新しい発見探しに出かけてみてください^^

関連キーワード

関連記事

プロフィール

芳賀あゆみ

芳賀あゆみ

北海道

夫、長女7歳(小1)、次女5歳(保育園4歳児クラス)
ワーキングママです。パンやお菓子など、なにかを作るのが大好きです。子どもとの時間を大切にしつつ、女性らしさも磨いていきたいと思っています。

カテゴリー

最新記事

2019年10月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。