あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

100%楽する片付け!ずぼらママの救世主

ひな人形の捨て方が分からない人へ

おはようございます!
    
整理収納アドバイザーのけいこです!
     
            
     
先日、こんな記事をネットで見かけました。

https://www.nagoyatv.com/news/?id=187316
※メーテレ:東海地方のニュース引用
       
         
年に一度、人形に感謝をしながら炊き上げをして下さる神社が大須にあるんですね~
          
         
        
お客様の中でも
「ひな人形ってもう捨てようと思っているけど、
どうやって捨てたら良いですか?」
というお困りの声を聴くこともしばしばあります。
         
      
         
            
捨てようかどうか迷っているというよりは、
「もう捨てます」と、お客様の中で
捨てることが決まっている場合、
              
     
今度は「どうやって捨てるの?」という
悩みがついてきます。
           
           
         
この捨てる場所や捨て方で悩まれる方にとって
解決するのが今回の記事です(*^_^*)
           
      
        
S__3055624         
私の幼き日の写真…
            
ぱっつん前髪とかほっぺた赤いとか、
            
ツッコミどころ満載ですが(・Д・)笑
       
          
  
東海地区でお炊き上げしている場所はないかな~
と思って調べてみると、
http://人形ぬいぐるみ供養.com/link13_aiti.html
       
    
名古屋市内だけでも結構ありました!
※全国版で載っているのでコチラの情報とっても参考になります!
        
       
         
そして、よくよく調べてみると、
お炊き上げをするのに料金もかかる場合があるようですね。
          
          
           
「ぬいぐるみ1個でもかかりますか?」と問い合わせてみたら、
           
「量にもよるので表記されてる金額まで頂かない場合もありますよ」とのことでした。
           
※逆に持っていく量があまりにも多過ぎると判断されたら若干多くかかるとの事。
       
        
     
注意として、
当日直接確認してみないと神社側も判断しずらい部分があるようなので、
電話で先ず確認。その後当日に再度確認されるのが良いと思います!
       
      
        
           
       
「え~!お金かかるなら捨てたくない」
って人もいらっしゃると思いますが、
         
そもそも何らかの理由で溜め込んでいた人形を
あなたの代わりに丁寧にお炊き上げして下さる場所があるならば
是非前向きに活用された方が私はいいと思いますよ!
           
感謝の気持ち、本当に大切です!
        
         
                
全くもったいなくない。
           
          
        
物を持っておくスペースや、
毎回「あ、捨てたいけどな~」と見過ごしている
そのもやもやした気持ちを考える方がもったいない。
        
        
      
更には、人形にとって邪魔者扱い(人によるますが)
れているよりは役目を果たして綺麗になった方が本望だと思う(*^_^*)
       
        
      
          
そもそも人形は
「自分の身代わりになって災いから守ってくれる」
という古くからの言い伝えがある
とっても素晴らしい日本の文化です。
            
       
なので、
昔の人も恐らくお焚き上げという手法をとって
自分の代わりに人形をご処分されてきたのだと考えます。
              
         
      
         
捨てたいのに捨てられないとモジモジしているならば、
一歩勇気を出して神社へ行かれてみてはいかがでしょうか?

            

関連キーワード

関連記事

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。