あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

簡単薬膳でママでも楽しくHappy日記!

無事に資格取得!ママの勉強時間はいつが最適?育児と勉強の両立体験談!

こんにちは!
松永由美です♪

4月の自己紹介ブログでも少し書いたんですが
今年の初めに愛犬を亡くしたのをきっかけに
『ペットロスハートケアカウンセラー』という資格を取得するために勉強を始めました。

『ペットロスハートケアカウンセラー』の資格は12月に試験があるため、まだ取得できていませんが、
講座を修了した事で『メンタルケアカウンセラー』の資格を取得できました!

『ペットロスハートケアカウンセラー』修了証書と『メンタルケアカウンセラー』資格認定証

1歳児がいての勉強はなかなかハード?

以前、別の資格を取得した際によく周りに言われたのが

「子どもがいていつ勉強してるの?」

という事でした。

その時は下の子はまだ産まれていなかったので
娘が幼稚園に行ってる数時間を有効活用していましたが
今回は、下の子は1歳で常にかまってーと騒いでいます。

旦那からも「勉強なんて無理じゃない…?もう少し落ち着いてからにしたら?」と言われていましたが
私は思い立ったら即行動の猪突猛進タイプ。笑
早く勉強したいし、すぐに資格を取りたくて溜まりませんでした。

手のかかる1歳児がいても数分でいいから勉強時間を確保!

私は昔から勉強が大っ嫌いでした。
というか…苦手。。
頑張っても全然頭に入らない!
集中力もありません。

だから今回も「頑張らない」と最初に決めました。笑

講座のサポート期間が3ヶ月間と決まっていたので
それに間に合うように逆算し、
毎日10分間だけ勉強することに!

勉強をしながら「今日はもっといけそうだな」と思えば勉強時間を延長するようにしたところ。
たった少ない時間でもしっかりと内容が頭に入っていきました♪

ちなみにノートも極力見やすいようにはするものの、
初めから「きれいに書こう」とはしませんでした。
きれいに書こうと頑張っちゃうと
ちょっと失敗しただけで嫌になっちゃうタイプなので。笑

自分のノートなので自分がわかればOK!!と割り切ってやりました。

朝と夜、どっちが自分に向いてるか試行錯誤

初めの頃はこの集中できる10分を
朝にとるか、夜にとるか、試行錯誤していました。

昔から朝型人間で、早起きも得意だったので
家族が目覚める前に1人だけ起きて勉強してみたところ…
あれ?意外と集中できない。。
目は覚めているものの、脳はまだ起きてなかったようです…

次の日は夜、子どもたちを寝かしつけた後に…と思っていたのに寝落ち。笑

でも、またその次の日、
20時に子どもたちを寝室に連れていき、
自分も一緒に1度寝て22時過ぎにアラームをかけて起きて勉強してみました。

このやり方が私には合っていたようで、
1度寝たことで頭がスッキリ!!
10分間だけと決めていた勉強時間ですが
平気で2時間くらい出来た日もたくさんありました♪


同じように資格取得のために勉強してるお母さんたちはどうやって勉強してるんだろう?と気になってネットで検索してみると
やはり私と同じように1度寝て起きる人もたくさん!

国家資格などは1日10分なんて勉強時間じゃ足りないこともあると思いますが
この1度寝るシステムは…推します!!
実際に国家資格を取ったママさんの経験談もネットで読みましたが、
「子どもたちと一緒の時間帯に寝て、
夜中2時に起きて朝まで勉強をした」という方がいました。
夜に勉強する場合にも、1度寝て脳を休ませるのはやはり大切なんだと思います♪


ただ、やっぱり個人差があると思うので
勉強を早朝に起きてやるか、夜にやるかは
どちらが自分に合うのか、一度試してみた方がいいのかもしれません。


この調子で12月の試験も頑張ります!!
同じく資格取得を目指すママさん、一緒に頑張りましょうね♪

関連キーワード

関連記事

プロフィール

松永由美

松永由美

宮城県

夫、長女5歳(幼稚園年長)、長男1歳
『ママでも楽しく!』がモットー。興味のある事にはとことん全力!現在ペットロスカウンセラー目指して勉強中。だいすけお兄さんとスタバカスタムが大好きな2児ママです。

カテゴリー

最新記事

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログランキング「その他」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。