あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

五感を使おう!心身育むチャレンジ日記

としまえんで【ストライダーレース】キッズが満喫できる1日!

こんにちは
よっこです



先週に
年に1度としまえんで2日間行われる
ストライダーエンジョイカップに
2歳と4歳の娘が出場してきました
今年は2019年5月18日、19日に行われました。
としまえんでのストライダーエンジョイカップは毎年特典を貰えます。今年は『トムとジェリー』の首掛けメガホンでした!

応援に使える『折りたたみ式』の首掛けメガホン!

去年は当時4歳息子と3歳娘が出場したのですが
その時に、何件か問い合わせを受けたので
今後としまえんでのストライダーエンジョイカップに出場したい方の参考になればと思います

2019年 としまえん トムとジェリーステージ

としまえんストライダーエンジョイカップは人気?!

ストライダーエンジョイカップは
全国各地で行われています。

今年は
長野・北海道・千葉・岩手・東京・栃木・静岡・宮城・広島・愛媛・兵庫・新潟・山形・愛知・大阪
でレースがあります。
ステージは、各地方の有名な場所だったり 広大な場所だったり、場所によってレースは土の上やコンクリートだったりします。
我が家も一度関東を出て、長野まで行ってレースに出場しました。
観光もできるし、泊まりがけで子どものレースに出場し応援することが楽しかったです。
でもやはり関東からだと少し遠い・・・
『としまえん』でのレースは関東県内では都心で行われる貴重なエンジョイレース。
しかも、遊園地という立地の中・・・子どもたちはワクワクするし、毎年としまえんの出場特典が可愛いのでエントリーが始まるとすぐにいっぱいになってしまうのです。

今年は3月18日(月)10:00エントリースタート
10:10に申し込みをして2歳娘は33番第3ヒート(第3レース目)。4歳娘は第7ヒート(7レース目)でした。エントリー順に番号が決まります。

申し込みは一度登録をして、それから各年齢でエントリーをするのではじめは戸惑います。
11月に行われる東京ラウンド(お台場)はもっと激戦。
エントリー開始になったと同時に申し込みをする覚悟が必要です。
※5歳になると激戦ではなくなるようです

ストライダーのチームに入ってレースをエントリーしている方は一度に何人も申し込みをしている場合があります。
我が家は個人での申し込みなのであくまで通常のエントリーの流れになります。

ストライダーエンジョイカップ

受付の前に場所を確保。暑さをしのげる場所を!

としまえんステージでは
有難いことにテント付きのイスが用意されています。

遊園地なので、2家族分が利用できそうなテーブル付きイスも各場所にあって、大変便利です。
試走のあとに休んだり、兄弟連れ等の家族には休憩所は必要な場所。
我が家は年齢別で出場するので、ランチを挟むし、休憩場所は必須なのでまずは日よけができる場所を確保します。

用意してあるテントとイス。テントは10個。長イスで沢山の方が休める場所です。

テーブル付きイスの休憩所。この木陰がさすテーブルを確保すると大変便利!

受付、試走、本番は流れのままに。休憩する時間は?

受付は、各年齢別で時間が異なります。
2歳~5歳まで各年齢で違うので、来る時間が皆さん違います。

2歳娘
10:00受付~10:50まで。
試走→エンジョイクリニック(上手な乗り方やレースのやり方を教えてくれる)→スタート練習(基本1人1回)
11:00~12:20レース

4歳娘
12:20~14:35まで受付
14:35~15:00 試走→パフォーマンスショー15分→スタート練習(基本1人1回)
15:00~16:10レース


でした。
試走は早く来れば沢山走ることができます!
受付が遅いと試走も少しだけ。
でも暑い中試走をやりすぎると本番までに疲れが出てしまうので、早く試走をはじめた方は様子を見て休憩した方がいいと思います。

レースの順番を確認。事前にサイトから確認もできます。

受付をしたら、自分の番号をストライダーにつけます。

開催2週間位前に、参加確認証が家に送られてきます。この確認証をとしまえん入場の際に見せる必要があります

自分の番号と名前を抽選boxに投函すると当たれば景品がもらえます

会場案内と注意事項。持ち込みテントやレジャーシートでの場所取りは不可。

我が子たちのレースは・・・

レースの解説。横ですみません

2歳娘は準決勝7位(本番は2度走りました)
4歳娘は予選敗退(敗者復活含め2度走りました)

毎回レースに出場していますが
だいたい似たような流れです。
日常ではストライダーは遊びに乗っているだけ。
ストライダーで遊べる場所には行きますが、レース目的で走ってはいません。

でも、娘は順位は関係なく、一生懸命走った自分に達成感を感じています
だから『また出場したい!』と言います。
息子は反対に、普段本気でレースの練習をしている友達には勝てないと分かってからは レースには出場しなくなりました。

試走でも何度も何度も一生懸命走ります。
健気な子どもの姿に・・・毎回グッとくるものがあります。

試走は本番以上に一生懸命な娘。何度も何度も走ります。汗ダラダラ

試走を楽しむ2歳娘。楽しそうで何より♡でも、本番は『私に触らないで!』と本気でした。

ゼッケンナンバーを呼ばれて、自分でスタート番号を引く。

『レディーセット、ゴー!』この掛け声時に足を踏ん張り身体の位置を決めると速いそうです♡

2歳娘を応援する、5歳長男と4歳長女

エンジョイ賞や、ガールズ賞がある!5歳最後のステージは『卒業証書』

サイトにものっていますが、
エンジョイカップでは勝ち負けとは別に
エンジョイ賞
ガールズ賞
5歳最後の『卒業証書』贈呈
という特別な賞があります。

エンジョイ賞はレースを楽しんでいるお友達を1人ピックアップしてくれます。
ガールズ賞は、決勝まで進んだ女の子たちに贈られる賞。
(やはり男の子が体力的にも強い?)
そして5歳最後のステージになるお友達は一人ひとりに『卒業証書』を贈呈してくれます。

本部のスタッフの方々の配慮には、いつも感激します。
いつ行っても暑いレースそんな中、勝負とは関係なく特別なものを・・・その特別感が嬉しいですよね☺
エンジョイ賞はどういう子が選ばれるのかは分かりませんが、転んで悔し涙を見せた子や、泣きながらもめちゃくちゃ頑張った子が選ばれるのかなーと★


参加者全員に『がんばったで賞』と『レーシングメダル』を贈呈。

いっぱい汗かいて、緊張して、貰ったメダルと賞状!

我が家には沢山あります☺ 幼い自分たちが頑張った証✨

エンジョイカップはじめての方へ

としまえんはやっぱり楽しい♡

ストライダーエンジョイレースが終わって
子どもたちは乗り物とかき氷を満喫♡

ストライダーキッズ特典
『乗り物1日券・キッズ乗り物1日券 特別優待割引』
を利用して
【キッズ110cm未満】
キッズ乗り物1日券 1900円→900円 
付きそい大人用 1900円→900円
【キッズ110cm以上】
子ども乗り物1日券 2700円→1200円
大人(中学生以上) 3200円→1500円

【入園券】
大人1000円(中学生以上)、子供500円(3歳以上)

でとしまえんを1日満喫。
動物との触れ合いは凄く高かったけど
大人も一緒に楽しめました☺


としまえんストライダーレースは
としまえんエンジョイパークというレースも通年で何回か開催されています。
エンジョイカップ(¥2500/人)より安いでの参加しやすいかも(^^♪
1500円前後でエントリーできます。
エンジョイカップに出場できなくても、としまえんでのレースはあるのでチェックしてみてくださいね!!

ストライダーエンジョイパーク としまえんカップ サイト

ストライダー関連記事。こちらも合わせてどうぞ★

2018年【ストライダーエンジョイカップ】としまえんステージ!!! 記事

ツインリンクもてぎストライダーカップ エンジョイすればok♪ 記事

さいたま市にある【ゴリラ公園】にはこんな日が♥ ストライダーを持って! 記事

プロが教える~2歳からできるオフィシャル【チアリーディング】を体験♡~ 記事

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

よっこ

よっこ

埼玉県

夫、長男6歳(幼稚園年長)、長女5歳(幼稚園年中)、次女3歳
ほぼ3人年子の育児(育自)とは、、、子供と学び、子供と考える。日々の生活やイベント、お出かけを楽しみ、自分磨きも忘れません!

カテゴリー

最新記事

2019年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログランキング「おでかけ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。