あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

可愛く上手にやりくり!ママtime☆

【知育玩具】2020年から始まるプログラミング学習にオススメ

2020年から小学校で必修となる"プログラミング"。
入学前に少しでも、プログラミングに触れさせておきたい!なんて思うママやパパも多いのではないでしょうか。
私もそんなママの1人。

そんな事を思っていた時、おもちゃ屋さんで大人もやりたい!と思えるプログラミング学習のおもちゃに出会いました。

それは、バンダイから発売の「ころがスイッチ ドラえもん」。
発売されて間もない頃だったからか、おもちゃ屋さんの入り口にどどーん!とコーナー展開されていて、POPにはプログラミングの文字。

子供に、、というよりは、大人がやりたいと思ってしまうパッケージだったので、購入してみました。

ころがスイッチとは?

"ころがスイッチ"は、
●ワープキット
●ジャンプキット
の2種類があり、我が家はワープキットを購入。
2種類とも購入すれば、繋げて遊ぶこともできるようです。

プログラミングというと、パソコンで作り上げていくイメージですが、このおもちゃは"アナログ プログラミング"がコンセプト。
高さや曲線、直線のレール、ドラえもんのひみつ道具スイッチを組み合わせて、自分でコースを作り、ボールをゴールに届けるおもちゃです。
電池などは使わず、あくまでもボールの転がる力を利用してゴールへ導いていきます。

楽しくプログラミング

実際に、我が家の5歳と3歳の子供が挑戦してみました。

おもちゃに付いている説明書に書かれたミッションを一つずつクリアしていき、レールやひみつ道具の特徴を掴んでいきます。

さすがに3歳児には難しかったようですが、5歳の娘は自分で説明書を見ながら組み立てていくことができました。

そして、組み立てた後は実際にボールを転がしてみます。
我が家ではただ組み立てて終わりではなく、ここはどうしてこうなったのかな?などを子供達と一緒に話しながら、レールやボールの仕組みを学ぶようにしてみました(^^)

最初は与えられたミッションをこなすだけで精一杯ですが、各パーツの特徴をしっかり理解し、ボールの物理的仕組みも理解できるようになれば、オリジナルのコース作りも可能だと思います。

プログラミングに必要な「論理的思考」や「自ら正解を導き出す力」などが身につく魅力的な知育玩具です。
プログラミングに触れる導入のおもちゃとして、とてもオススメですよ(^^)

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

さあこ

さあこ

千葉県

夫、長女6歳(幼稚園年長)、長男2歳(幼稚園年少)、次男0歳
頑張りすぎないお家の5s活動。可愛いおもちゃや育児グッズ探し。千葉県初のリボンローズ講師。

カテゴリー

最新記事

2020年01月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログランキング「グッズ」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。