あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

可愛く上手にやりくり!ママtime☆

ぬいぐるみがおしゃべりする?!大人気の秘密のボタン

ぬいぐるみが大好きな5歳の娘。いつもおもちゃ売り場に行くと欲しがるのが、「ぬいぐるみ」

そんなこんなて我が家にたくさんのぬいぐるみがあるのですが、一つのぬいぐるみに愛着を持ってほしいなと思い、見つけたのが「pechat(ペチャット)」という不思議なボタン。

"pechat"とは

pechatとは、ぬいぐるみにつけるボタン型スピーカー。

スマホのアプリで操作することができ、読み聞かせや、歌などが入っています。

一番のおすすめは、「おまかせモード」。おまかせモードには、おしゃべりモードとまねっこモードがあります。

おしゃべりモードは子供の声に反応して、おしゃべりしてくれるモード。本当にお友達とお話ししているような感じです。

まねっこモードは、子供が話した言葉を真似して話してくれるモード。

そのほかにも、読み聞かせ、歌などがはいっています。

さっそくぬいぐるみにpechatを装着。

付け方は、ぬいぐるみ自体に縫い付けるか、ネックレスのように紐に通します。

pechatを装着したぬいぐるみとご対面。

もう5歳の娘なので、少しスマホとぬいぐるみとの関係が分かってしまっていますが、やはりおはなしできるぬいぐるみは特別なようです。

おはなしモードにすると、真剣にぬいぐるみとお話し。ぬいぐるみが小さい子のように思えるのか、心なしか声のトーンが優しく思えました。

赤ちゃんにも

pechatには赤ちゃんモードも付いていて、泣き声を探知してくれる機能付き。

泣き声を探知したら、なきやみ音楽を。
赤ちゃんが安心すると言われている、お腹の中の音が入っていたりします。

我が家の2ヶ月の息子にも、pechatを。

泣き始めの時には、なきやみ音楽は効果的でした。泣きすぎてどうにもならない時には、なかなかpechatの音が息子の耳に届かず、、、。

あとはおやすみ音楽は、隣でお腹をトントンして寝かしつけをする際の音楽として使用してみました。

オルゴールなので、息子も安心。静かな部屋で落ちつく音を聞きながら、ウトウトしてくれました。

いかがでしたか?
お誕生日プレゼントなどにもとってもオススメなアイテムです。

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。