あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

可愛く上手にやりくり!ママtime☆

引っ越しシーズン到来!楽々荷ほどきするための事前準備

そろそろ年度末。異動や就職、入学などに向けて引っ越しが増える時期ですね。

新しい環境での生活はワクワクするものの、その前の引っ越し作業はとても大変。気が進まないのは、荷造り&荷ほどき。

大きなものは片付けられるけれど、細々としたものは後回しに、、なんてことありませんか?

なかなかダンボールの山が片付かず、何ヶ月も経ってしまう、、、なんてことも。

我が家も去年、家族で引っ越しを経験しましたが、その時に役立った引っ越しの荷造り&荷ほどき(特に細々したもの)のコツをご紹介します。

引っ越し前に種類分け

「本棚は本を片付ける場所」というように明確な収納が決まっていればよいのですが、明確な居場所が定まっていない細々とした雑貨&日用品などは引っ越し前に居場所を決めてあげます。我が家では、

  • 掃除グッズ(洗剤の詰め替え、ゴミ袋、掃除機のパーツ
  • ペットグッズ
  • ショップ袋
  • 子供の幼稚園グッズ
  • 文具(テプラ、ガムテープなど)
  • 書類関係  など。

引っ越し後の荷ほどき後に片付けるのが面倒な細々したものは、引っ越し前に種類分けをしておきます。

引っ越し先の収納棚に合う収納ボックスを準備

先程種類分けしておいたものを、収納ボックスに整理整頓。引っ越し先の棚の大きさを事前に測り、そこに合うサイズの収納ボックスを準備します。

100均やニトリ、無印良品などでシンプルな収納ボックスはたくさん売っているので、その中からサイズの合うものを探します。

ちなみに我が家はニトリで収納ボックスを揃えました。

F7757449-B642-4BE5-ADD7-36725912C34D

そのあとは楽々引っ越し♩

引っ越しはそのままダンボールに収納ボックスを入れるだけ。

そして引っ越し後はダンボールから取り出した収納ボックスを棚に並べるだけ。

片付けが億劫な細々グッズも、気持ちよくダンボールから取り出すことができます。

 

事前に棚の採寸などが必要となりますが、この事前準備をしておくと引っ越し先での荷ほどきが楽です(^^)

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。