あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

不器用ママの育児100%!

【イヤイヤ期】子どものイヤイヤにイライラしないための作戦とは!

こんにちは!

我が家の次女が1月末に2歳になりました。
兄姉に比べると、言葉は遅く最近2語文3語文が出始めましたが、
私にしか理解できない言葉も多々あります。笑
そんな次女、ついにイヤイヤ期と呼ばれる時期に突入した模様です。

どう向き合うか

子どもが起こす「イヤイヤ」への声かけや対応に頭を悩ませているママさんは多いのではないでしょうか?
私もその1人です。4人目といえど、どう言ったら分かるかな?伝わるのかな?気持ちを切り替えられるかな?と考え、試行錯誤の毎日です。
でも声かけ1つも大事なコミュニケーションだと思って楽しんでみることにしています!
そこで、今回は子どもに通用した声かけの幾つかを紹介したいと思います!

選択させる

例えば、「お風呂に入らない!」と始まったとします。
特に大きな理由がないのに「やだ!」と言っているなぁと分かるときは、
「じゃあメルちゃんと入る?それともクマちゃんと入る?どっち?」と聞きます。
私としてはお風呂に入ってくれさえすればいいので、どの選択肢にも「入らない」はありません。笑
この選択肢作戦。選択肢が多ければ多いほど、惑わされてどれかを選んでくれます。

それでも「入らない」と言うなら、「じゃあどれと入りたいの?自分で選んでいいよ」と言ってみます。
この言葉もけっこう効くんですよね。
この選択肢作戦は「幼稚園行かない」「歯磨きしない」等、子どもが何かを拒否した時に幅広く使えるものです。
「どうすればやりたくなると思う?」と聞いて一緒に考えてみるのも楽しいですよ!

擬人化する

これも多く使います。
おもちゃを乱暴に扱えば「痛いって言ってるよ、優しくしてほしいって言ってるよ」
片付けをしなければ「おもちゃは悲しいからもう出て行くって。明日にはいないかもね。。」とか。
もうトイストーリーの世界です!
ごはんを食べないときも同様で、白米もお味噌汁もおかずもウチではみんな泣き出します。
長男、5歳の時には「お片付けしてもらえないおもちゃは今どんな気持ちだと思う?」とか
「ママが一生懸命作ったごはんをみんなが食べてくれないとママはどんな気持ちになると思う?」
と逆に問いかけてもしっかりとした返事をしてくれていました。

とりあえず落ち着かせる

イヤイヤしているときって、子どもも混乱しているのではないかなと思います。
そんな時にこちらがカーッとなって怒鳴れば、ますます泣き叫び悪循環に陥ります。
既に何度も陥ってきました。(特に長女のイヤイヤは激しかったので苦労しました。笑)
何か理由があるのなら、その理由を見つけて解決してあげればいいのだけど、
それすらも見失って泣き叫んでいるときが多いんですよね。
そしてイヤイヤが始まるのは本当に小さいことからだったりします。
何かの要求に「ちょっと待ってね」と言っただけで「やだ!」となり何十分もギャン泣きされた事もありました。

わけも分からず泣いているときには、まずこちらのテンションを変えて理由を作ってあげるのも手です。
「そっかそっか、ちょっとおいで」と抱き上げ
「眠かったのかもね、ちょっとホットミルク飲んで落ち着いてみる?」とか
「(長男長女の時は流行っていた)妖怪がついてるのかも!窓を開けて追い払っちゃおう!」とか
普段あまり与えていない特別なものを与えてみたり、
何かのせいにして、その何かから守ってあげたり。
とにかく泣くのをやめて落ち着かせることを重視していました。
ちなみに我が家では「泣かない!」とか「泣き止んで!」は極力言わず
「泣くの終わりにしてみて」と声かけしています。少し優しく感じませんか?

子どもの好きなもので乗せる!生活に遊びを!

長女が2~3歳の頃、朝のお着替えや髪型の提案でさえ「やだ!」となる時期がありました。
長男の幼稚園の送迎もあったので、ただでさえバタバタなのに「やだ!」となると泣き叫ぶ長女を引きずるようにして家をでることになります。
なので、「やだ!」が出そうな空気を感じたら
私「プリンセス~エルサプリンセスはいますかー?」
長女「……はぁ〜い♡」
私「プリンセス、今日のお召し物は今プリンセス達に大人気のこちらのワンピースでいかがでしょう?」
長女「はい♡いいですぅ♡」
私「髪型はこれまたプリンセスに大人気のお団子でよろしいですか?」
長女「はい♡結ぶの上手ですねぇ♡」
といった具合に即興プリンセスごっこを始め全てを誘導していました。笑
エルサ熱の強い長女には効果てきめんでした!
当時の長女(プリンセスに大人気のお団子頭で。笑)▼

「ごはんだよー」と呼ぶときも
「いらっしゃいませー♡ママレストランへようこそ!お席にお着きください」
「本日のオススメメニューはこちらです」
と声かけするとすぐに集まってくれるし、パクパク食べてくれたりします。
ご飯のたびに「ママレストランやってー」と言われて若干面倒なときもありますが。。笑

私の友達は外出時に子どもが手を繋いでくれない、公園に行けば「帰りたくない」で毎度ギャン泣きになると悩んでいて、
どうしたらいいかなと一緒に考えたこともありました。
手の中に小さなおもちゃやお菓子を握って、ママの手と挟んで歩こうと言ってみるとか、
「大好きなおもちゃがおうちで待ってるよ」と声をかけるとか、腕に時計の絵を書いて「時間になったから帰ろう」と話したり、
あと何回滑り台を滑ったらおしまいにするか自分で決めてもらったり。

イヤイヤをおしまいにできた時は褒めて一緒に喜ぶ

ごまかしごまかしでも、なんとか落ち着いてうまくできたら、
「イヤイヤしちゃったけど、ちゃんとおしまいにしてニコニコになれたね!ママも嬉しいよ」
「イヤイヤして泣くと胸も苦しいし疲れるよね。イヤイヤでないように一緒に気をつけようね」
「今日はイヤイヤしないですごくステキだったよね!ほんとにすごいよー!この調子で明日も頑張っちゃおう」
と共に反省し喜び合って終わりにします。

意外とあっという間?

以上、イヤイヤの対応について我が家の例をあげて書いてみました。
魔の2歳児とかイヤイヤ期とはよく聞きますが、子どもは1歳でも2歳でも何歳でもイヤイヤとなる時はあります。
でもやっぱり言葉を覚えていくうちにだんだんと減ってはいくんですよね。
よく泣き叫んでいた長女もだんだんと言葉で自分の気持ちを伝えることが増えて訳もなく泣き叫ぶこともいつの間にかなくなっていました。
そんな長女、現在7歳になりましたが2歳の頃の
「できないけど何でも自分でやりたいイヤイヤ」と違い
「できるけどやりたくないイヤイヤ」が見られます。
ここだけの話ですがこっち(7歳)の方が腹が立ちますよ!(笑)

そんな長女のおかげか?次女がひっくり返って泣く様子なんてまだまだ可愛く面白くてついついカメラを向けちゃう私です。
写真を撮って楽しんじゃうのもいいと思います!いつか見返したときにも懐かしく感じて笑えそう♡
長女の時ももっとたくさん残しておけばよかったなぁ!

関連キーワード

コメントを投稿する

■お名前
■コメント

※コメントは承認制です。反映までしばらくお待ち下さい。
日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

プロフィール

さくらママ

さくらママ

埼玉県

夫、長男10歳(小4)、長女8歳(小2)、次男6歳(幼稚園年長)、次女2歳
毎日何かが起こる?4人の子どもたちと過ごす目まぐるしくも愛おしい日々の記録!好きな言葉は「簡単・楽ちん・誰でもできる」

カテゴリー

最新記事

2019年07月

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログランキング「子育て」

キーワード検索

公式キャラクター

公式キャラクター

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。