あんふぁんメイト

「あんふぁん」「あんふぁんぷらす」本誌でも活躍する「あんふぁんメイト」は読者を代表するスペシャルサポーター。あんふぁんメイトがブログで日々のちょっとためになる情報を発信します。

日々の暮らしを親子でラクに楽しく!

パーティーにおすすめ!子どもが喜ぶハロウィーンレシピ

幼稚園の新学期がスタートして、寂しい気持ちと正直ホッとした気持ちを抱えているかと思います。
2学期は運動会に遠足にお遊戯会に…イベントが盛りだくさんですよね!
子ども達が楽しみにしている秋のイベントのひとつ、ハロウィーン
ひと足早いのですが、昨年家族に好評だったハロウィーンレシピを紹介します。
「あなたも♡行事ママ」で紹介していただいています→こちら

昨年作ったハロウィーンパーティーレシピ

IMG_0082ハロウィーン全体
昨年のハロウィーンに作ったレシピの中で好評だったのは、
・かぼちゃのチーズケーキバー
・ミニハンバーガー
の2つでした。
料理番組好きなわが家の子ども達が毎夕楽しみにしているNHK Eテレの『ゴー!ゴー!キッチン戦隊クックルン』。昨年の秋にクックルンの戦士が作っていたのが、“かぼちゃのチーズケーキバー”です。観た直後に長男から「作ってみたい!」とリクエストがあったのでお手伝いをしてもらいながら作った思い出があります。
ミニハンバーガーも同じく長男のリクエストだったので、ハロウィーン風にしてみました。

かぼちゃのチーズケーキバーの材料と作り方

IMG_6853ハロウィーンケーキ
【材料】(8本分)
かぼちゃ 200g、クリームチーズ 100g、砂糖 40g、溶き卵 1個分、生クリーム 2分の1カップ、薄力粉 大さじ2、ビスケット 50g、溶かしバター(無塩)30g

【作り方】
1. かぼちゃは皮面を下にして耐熱皿にのせ、ラップをふんわりとかけます。電子レンジ(600w)で5分ほど温め、ラップをしたまま粗熱を取ります。フォークで皮を残すように身をすくい、つぶします
2. ビスケットを食品用ポリ袋に入れ、めん棒でたたきます。細かくなったらめん棒を転がし、さらに細かくしたところに溶かしバターを入れて袋の上からもんで全体をなじませます
3. クッキングシートを敷いた型(15㎝×20㎝目安)に2を入れ、スプーンの背で押しながら厚さが均一になるように敷き詰めます
4.ミキサーに1のかぼちゃ、砂糖、溶き卵を入れ、混ぜ合わせます。そこへクリームチーズ、生クリーム、薄力粉の順番に入れ、なめらかにします
5.3に4の生地を流しいれ、170度に予熱したオーブンで35分ほど焼きます。粗熱が取れたら型のまま冷蔵庫で冷やします
6.型から取り出し、切り分けたらできあがり!

文章で読むと手間がかかるように見えますが、実際に作ってみると簡単です。
親子で作るときには、2や4の工程がお手伝いしてもらいやすいと思いますよ!

ミニハンバーガーの材料と作り方

IMG_6852ハロウィーンハンバーガー
【材料】
コストコのディナーロール(サンドできそうなパンなら何でもOK)、ハンバーグ、レタス、ココアパウダー 少量、湯 少量

【作り方】
1.横にスライドして半分にカットしたディナーロールの上側に湯で溶かしたココアパウダーを使って顔を描きます
2.味付けしたハンバーグとレタスをディナーロールの間に挟んだらできあがり!
こちらはハンバーグさえあればすぐに完成します。
普段ハンバーグを作るときに多めに作り、冷凍ストックしておくとスピーディーに作れて便利です。
100円均一ショップにあるハロウィーンのかわいいピック(写真はナチュラルキッチンで昨年購入したもの)でパンと中身を固定すると、安定感があってハロウィーン感もあるのでおすすめ!
パンに表情を付けるときは、つまようじを使うと上手く描けると思います。

ハロウィーンパーティーの予定があるママに少しでも参考になればうれしいです(^^)
最後までお読みくださり、ありがとうございました!

関連キーワード

関連記事

プロフィール

郡司佳奈

郡司佳奈

東京都

夫・息子(幼稚園・年中)・息子1歳
簡単キャラ弁作り。便利グッズの発掘で時短家事。リフレクソロジーや話題のスイーツで癒しタイム!

カテゴリー

最新記事

2018年11月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログランキング「料理・グルメ」

キーワード検索

幼稚園関連サイト

  • こどもがまんなかPROJECT
あんふぁんWebは子育てママを応援しています。